Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

エリザベス女王が手作りされた、伝説のパンケーキ

昨日ご紹介した「王室のレシピ本」にも登場するこちらのパンケーキ。 1960年、当時アメリカのドワイト・アイゼンハワー元大統領と妻マミーさんが バルモラル城に滞在なさいました。 その時、エリザベス女王自らが作って、もてなしたもの。 大統領夫妻は女王…

イギリス王室・アフタヌーンティーのレシピ本 女王のパンケーキも!

英国流の本格アフタヌーンティー、どのようなものか、興味ありますよね。 2017年イギリスで発売された料理本で、英国・バッキンガム宮殿で行われている、 ティータイムの様子が初公開! 毎年夏に開催されるエリザベス女王主宰のガーデンパーティをもとに、 …

ヘンリー王子に捧ぐ ロイヤルウエディング記念のスペシャルビール

ウィンザー城のセントジョージ礼拝堂の近くにある醸造所が、ヘンリー王子とメーガンさんの結婚を祝してオリジナルビールを製造したそう。 ビールを作ったのは、ウィンザー城から5分のところにあるウィンザー&イートンブリューワリー。「ウィンザーノット」…

パリのギャラリー・ラファイエット フランス版「母の日ケーキ&花束セット」

ロイヤルウエディングですっかり舞い上がって忘れておりましたがーーーー (ヨメに行きそびれたおひとりさまkotorio イタっ) 日本の母の日は5月の第2日曜日ですよね。いかがでしたか? フランスの母の日は5月の最終日曜なので、今年は次の日曜、27日なんで…

英国エリザベス女王の愛する 王室伝統「チョコレートビスケットケーキ」おうち用レシピ 

エリザベス女王が旅行中にまで召し上がっているというあの溺愛デザートーーー 女王の専属シェフとして15年間勤務したダレン・マグレディ氏によると、 女王が愛してやまないスイーツ、それは「チョコレートビスケットケーキ」。 女王がウィンザー城を訪れる際…

キャサリン妃の大好物 古き良き英国デザートのレシピ

3回の出産を経てもなおスリムな体型を維持しているキャサリン妃。 19日のロイヤルウエディングでも、白の素晴らしいドレスをお召しになって、すっかり体型は元どおりに。 妃の最愛ブランド「アレキサンダー・マックイーン」のスーツですね。 体型管理も王室…

ヘンリー王子とメーガンさんをモチーフにしたロイヤル限定クッキー お取り寄せ可!

ヘンリー王子とメーガンさんの結婚式が5月19日ウインザー城でとり行われました。 中継に釘付けだったkotorio、皆様、ご覧になりましたか? ファッションからコスメ、スイーツとあらゆるブランドが、2人の結婚を記念した限定コレクションを発表しています。…

ゴージャスなケーキ! 歴代ロイヤルウエディングのお食事メニューは?

イギリス王室ファンならずとも、世界中が楽しみにしているメーガン・マークルさんとヘンリー王子のロイヤルウエディング。本日、5月19日正午(日本時間20時)から開かれます。 豪華な式や行進のあと、パーティで供されるメニューってどのようなもの?お隣英…

リヨンの伝統料理「クネル quenelle」をパリで味わおう!

美食の街、リヨンでは、フランス版はんぺんとも呼べる(笑)「クネル Quenelles」というつみれ団子のようなお魚のペースト料理が有名です。 旅行で行かれたら、ぜひ、その地で味わってみたい名物のひとつ。 www.kotorio.com なかでもリヨンでは、淡水魚のカ…

ホテルニューオータニ「抹茶とメロンとチョコレート」

www.kotorio.com 先日、抹茶マニアのスイーツブッフェの記事をアップしたばかりですが、 こちら、ホテルニューオータニでも、6月30日(土)まで、ガーデンラウンジで 「サンドウィッチ&スイーツビュッフェ 抹茶とメロンとチョコレート」をスタート。 な、な…

美食の街・リヨンからーー日本未上陸フランスショコラ「ベルナシオン」

引き続き、日本未上陸ショコラティエさんをご紹介。 今回はパリではなく、フランス第二の都市であり、美食の街として知られるリヨン。 1953年創業の「ベルナシオン」さん。 半世紀以上ショコラで名を馳せているのに、世界探してもここリヨンに1店舗だけ。 …

ワインとの相性抜群!パリ発・ヴィエノワズリー専門店「RITUEL」東京店

フランスのレストランガイド「ゴー・エ・ミヨ」でベストブーランジェ賞のち、 三ツ星レストランから信頼も厚い「Du pain et Des Idees デュ・パン・エ・デジデ」。 名物「友達のパン」は、当ブログでも昨年ご紹介済みです。 www.kotorio.com オーナのクリス…

浅草・合羽橋の料理道具「釜浅商店」パリにオープン!

創業以来110年、プロ仕様の本格的な料理道具の老舗・釜浅商店が、海外初出店。 パリのおしゃれなブティック街、サンジェルマン・デ・プレに堂々オープンです。 明治41年、初代・熊澤巳之助氏が創業して以来、浅草・合羽橋にて、 料理道具屋を続けてこられた…

ヘルシー&美しく!押し麦サラダのクミン風味 あのオイルを添えて

クミンは食欲増進やダイエット効果もある上、 サラダやお肉料理に少し入れるだけで、オリエンタル風味を加えてくれる、 とっても優秀なスパイスなのだそう。ああ、クミンのように生きたひ。 押し麦は、トマトリゾットや、ビーンズとのミネストローネ、なんに…

シャンパーニュの芸術品「ペリエ ジュエ」5月20日までイベント「レデン 東京 バイ」開催中

エミール・ガレのアネモネが象徴するフランスのシャンパーニュ「ペリエ ジュエ」。 繊細で上品な味わいで「シャンパーニュの芸術品」と名高いメゾンです。 5月20日まで東京で開催中、今年3回目の「レデン 東京 バイ ペリエ ジュエ」は、 そんな世界観を体現…

トップモデルも実践中!痩せる魔法のスープレシピ in Japan

3日で2kgやせる? そんなスープレシピ本が今モデルたちの間で、注目だそう。 タイトルは「#モデルがこっそり飲んでいる 3日で2kgやせる魔法のスープ」。 てっきりフランスの翻訳本かと思いましたが、著者は野菜ソムリエのAtsushiさん。 D&Gやヴェルサー…

レストランで堂々オーダー!フレンチマナーを予習しちゃおう 

美食の国フランスにご旅行に来られた皆さん、 ツアーでも、個人でも、レストランは絶対にはずせないですよね! フランス語が話せなくても、必要最低限の言葉と習慣さえ押さえておけば、 エレガントなパリジェンヌに負けないサービスを受け、 堂々と、素敵な…

パリの老舗魚介レストラン「ル・デュック」 5月16日から東京で初イベント

フランスで生のお魚料理が受け入れられるようになったのは最近のことだそうです。 そんな中、1967年より続く魚介料理専門のレストラン「ル・デュック」。 創業シェフのジャン・ミンケリさんは南仏・マルセイユの港町出身。 ブルターニュ近くの島・ノワールム…

エシレ・メゾン デュ ブール さすがのバターで極上クロワッサン

フランス伝統発酵バター、ÉCHIRÉ(エシレ)さん。 1894年の創業以来、伝統製法で作る最高級のバターは、A.O.P(原産地名称保護)にも認定されています。 エシレの世界初支店が、東京・丸の内にできた「ÉCHIRÉ MAISON DU BEURRE(エシレ・メゾン デュ ブール…

白ワインに合う!春キャベツのパスタ 

せっかく先日フランスのオリーブオイルをご紹介したので、 何かこれを使って、旬のレシピを作りたいな。 柔らか春キャベツを魚のラグーソースでまとめたショートパスタはいかがでしょう。 甘みと軽やかな味わい、白ワインとよくあうのでは。 ではいつも通りk…

抹茶マニアのスイーツブッフェ、ジャパンで堂々開催中!

な、なんでそんなに抹茶ブーム!? パリでもフランス人経営の「抹茶カフェ」が登場、今や世界的なブームのマッチャ。 www.kotorio.com ハイアット リージェンシー 大阪では、そんな抹茶の魅力を味わい尽くす、 スイーツブッフェ、その名も「抹茶マニア 」を…

ノートルダム寺院を間近に眺めーーコスパ最強!パリ「レストラン・イニシアル」

ノートルダム寺院が近いパリ5区にある「レストラン・イニシアル」 2人の日本人シェフが経営する、2015年オープンのフレンチレストランです。 夜のコースは、4品(前菜/お魚/お肉/デザート)36ユーロの「INITIAL」、 7品48ユーロ「SAISON」と、このエレガン…

フランス発、フランソワ・プラリュさんちの板チョコならぬ「板コーヒー」をお試しあれ!  

産地のカカオ豆選びからチョコ製造に至るまで、全てを自身で手がける、ショコラティエのフランソワ・プラリュ(François Pralus)さん。 お父上はMOF(フランス最高職人賞)パティシエ。 リヨンの名店「ベルナション」にいた時に、チョコ作りに目覚めます。 …

Bio100%!パリの「生」シュークリーム専門店

一個、もう一個と、くせになりそうなおいしさ。 「シューペット」聞きなれない言葉だな、と思ったら、 シュー生地を小さく絞りって、お砂糖をふるった伝統菓子「シューケット」に、 生クリームを詰めたもの。つまり、小・生・シュークリームですね。 注文を…

実力派パン屋さん「Régis Colin(レジス・コラン)」のバゲット

ポールもメゾン・カイザーもポワラーヌの田舎パンも・・・旅行サイトやガイドブックで見飽きたし、日本にお店もあるし。もういいわ、というアナタ。 ごもっともでございます。 検索してもほとんど出てこない、ほんっとに美味しい地元ブーランジェリーは、 メ…

神様の気まぐれ

いきなりパリでフロマージュリーに入る?フランス語で店員さんと対面式でチーズをカットしてもらって、測って、包装してもらって、購入ーーー敷居が高いんだよね、というアナタ! 本日のおすすめは、スーパーで手軽に買えちゃう、フランスの白カビチーズ「カ…

まだ間に合う、母の日ギフト♪ とっておきスイーツで「ありがとう」

いつもは言えない「ありがとう」を、とっておきのギフトで包んで届けてみては? 1)「アップル&ローゼス」の「アップル&ローゼスタルト ブーケ」 信州安雲野のりんごと花をテーマにした菓子店「アップル&ローゼス」が、5月10日(木)から16日(水)まで…

気になるニューフェイス、フレンチスイーツお手土産 

ゴールデンウイーク、みなさん楽しんでいらっしゃいますか? 帰省のお手土産、また今年も同じモノ・・・なんて事になっていませんよね!! ここで最近日本上陸を果たしたフレンチスイーツ2店舗から、 今年初めてのお持ち帰りにオススメのスイーツをご紹介。…

kotorioも飛んでいきたい!GW「渋谷パンマルシェ」

な、なんですってぇ!!パリのバゲットコンクールが終わったと思ったら、 東京では「渋谷パンマルシェ」なる、黄金の6日間が催されているとか! 朝に食パン、おやつにパン、夜はワインに合わせてカンパーニュ。 1日3食パン、パン、パン。そんなパンラバー…

素通りできないこのお店!パリのショコラティエ、Laurent DUCHÊNE ローラン・デュシェーヌさん

1993年に29才でM.O.F.を取得し、2005年にルレ・デセール会員というローラン・デュシューヌ氏のお店です。 www.laurentduchene.com 1991〜2001年の10年間、フランスの料理学校「コルドン・ブルー」の上級クラスの教師として活躍されていたので、ご存知の方も…