Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

星付きシェフの手がけた アットホームなセカンドレストラン 

プラザ・アテネで経験を積み、ホテル・ドゥ・クリヨンの2つ星時代にシェフに。 2008年に晴れて独立、パリでもレストラン激戦区であるサン・ドミニック通り、 自身のお店で2つ星を獲得しました。 このシェフの名は、ジャン=フランソワ・ピエージュさん。 …

アメリに会えそう モンマルトルの美食レストラン「レ・タント・ジャンヌ」

アーティスト、特に画家の住んでいる街、といったイメージのモンマルトル。 映画に出てきたアメリのカフェ「Café des 2 Moulins カフェ・デ・ドゥ・ムーラン」、ご存知でしょうか。 その近く、ヴェロン通りに、この付近では珍しいガストロノミー(美食)系の…

パリのエスプリがつまった夢のコラボ!?小さくてキュートな「クルマとスイーツ」

「ルノー・ジャポン」が、ピエール・エルメ・パリのプランド誕生20周年を記念して、限定車「ルノー トゥインゴ PH マカロン」を発売しています。 “小さくてキュート”が合言葉、夢のコラボが話題です。 限定車「ルノー トゥインゴ PH マカロン」とデザートの …

美食の達人 第4回 フレンチ アラン・デュカス氏

フランス料理界の巨匠、アラン・デュカス氏 「自然食」にグローバリズム。フランス料理の未来とはーーー。 16歳で料理人となり、33歳でモナコの「ル・ルイ・キヤーンズ」に料理長として就任、 33ヶ月で三ツ星を獲得。 以降、フランス料理界のトップを走り続…

パリ一人気のアイス屋さん「ベルティヨン」100%ナチュラルジェラート体験

パリ中心、セーヌ川に浮かぶサン・ルイ島の目抜き通りーーといえば、 アイスの老舗『ベルティヨン』さん。 夏のみならず、一年を通していつでも大行列。 ガイドブックにも載っていて、もはやこれを食べずしてパリを語れず、ですね。 1954年創業以来変わらぬ…

英国は美味しい6 ジェントルマンの「ダンディーケーキ」・・・じゃなかった?

ダンディーケーキと呼ばれても、大人の紳士 dandy ダンディーじゃなかった・・・ Dundee、それはスコットランドで4番目の大きさの都市で、エジンバラ北部、 ティ湾の北部にある街の名前です。確かマーマレードの生まれ故郷でもあったような。 ダンディーは、…

パリ7区、自然に学ぶレストラン David Toutain/ダヴィッド・トゥタン

パリの3ツ星「アルページュ」など、フレンチ名店で経験を積んだのち、 「アガペ・シュブスタンス」で1つ星を獲得。 2013年末、32歳にして、満を持してオープンしたパリ7区のレストラン、 ダヴィッド・トゥタン氏の才能が至る所で感じられるお店です。 天井…

自然派ワインが豊富 ナチュラルな空間を楽しむレストラン「Saturne」

スヴェン・シャルティエさんが24歳で「Saturne」をオープンしたのは2010年。 10代半ばから料理人を目指す人が多いので、珍しくもないとは言えないですが、 やはり若くして「シェフ」になるのは、大変なことでしょう。それから18年。 ガラス張りの天井から自…

「ルピシア」パリ店 ティーサロンオープン 日本の抹茶も! 

高級ショッピング街、サンジェルマン・デプレのボナパルト通りに並ぶ、 日本生まれの「世界のお茶の専門店 ルピシア」のパリ店です。 日本人建築家、古谷誠章氏が手がけた、「和モダン」な印象の店内。 100種類以上のお茶が並び、2013年のオープン以来、 左…

パリのサンドイッチといったらデグランデュさんにきまり!

ミルフィーユコンクールで優勝、またバゲットコンクールでも入賞など、 腕に確かな実力派、ブーランジェリー「イブ・デグランデュ」さん。 17区、16区に支店をもつ高級志向のお店のわりに、 意外と日本のメディアに登場しません。パティスリー、こんなに上品…

ニューヨークのヨーグルトトレンドはギリシャと共に?

腸内フローラに善玉菌ーーヘルシー志向の人たちが最近気にしているのは「腸活」。 ヘルスコンシャスの先端都市、ニューヨークでも「プロバイオティック」のフードが不可欠だそう。きれいな体作りに熱心なニューヨーカーの間で、今、グリーク(ギリシャ風)ヨ…

南仏菓子トロペジェンヌ&西海岸アレンジ!?6種フレーバーで登場

パンと珈琲を楽しめるカリフォルニアスタイルのカフェ「クロスロードベーカリー」。 今年3月にオープンした渋谷店ではフランス伝統菓子「トロペジェンヌ」が人気とか! な、なぜに!?なぜゆえフランス菓子がアメリカーンなカフェで受けているのだ? トロペ…

英国は美味しい5 午後の紅茶とよく合うサクサクパイ「Eccles cake エクルズケーキ」

エクルズ?日本では聞いたこともない名前ですよね。ビートルズの弟? それとも英国のサッカーチーム? ケーキと名付いていますが、実はドライフルーツたっぷりのフィリングを パフペストリーというパイ生地で包んだ、手のひらサイズの伝統焼き菓子です。 サ…

フレンチスタイルの爽やかアイスサンド

パリ6区の老舗パティスリー「ラ・ヴィエイユ・フランス」で、 日本人初のシェフパティシエに就任した、木村成克さん。 伝統的技法を受け継ぎ、帰国後に千歳烏山に、 パティスリー「ラ・ヴィエイユ・フランス(パリと同名)」をオープン。 さらに2014年、仙…

パリから上陸した話題店「リベルテ」のタルト シトロン

パリ10区の人気店「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」。 今年3月、東京、吉祥寺に上陸するや否や、日本でもあっという間に人気だとか。 中でもとびきり人気が「タルト シトロン」、もちろんパリ店でもスペシャリテです。 ベースのタルト生地は、…

パリのヘルシー志向/グルテンフリーのベーカリーレストラン「ノグル」

パッサージュ・デ・パノラマに1号店を立ち上げた「Noglu」ノグル は、 グルテンフリーをうたった、パリ初のベーカリー&レストラン。 小麦粉を使わずに、目にも舌にも美味しいパンやヴィエノワズリーがいただけちゃう。 オーナーのフレデリックさん自身がグ…

パリ7区、アートギャラリーのようなレストラン「ペルティナンス」

「タイユヴァン」「ル・ムーリス」などパリの星付き名店で修業をした 内藤隆乃介シェフが、2017年に開いたフランス料理店「ペルティナンス」。 パリ7区とレストラン激戦区での勝負です。 店内は木のラインが美しいアートギャラリーのような内装。 厨房はマ…

ミシュラン星付き入門 パリ7区 レストラン「オーギュスト」

ミシュランの一つ星ながら、リーズナブルなランチコースがあり、 フレンチ入門に、オススメのお店です。 ランチは前菜、メイン、デセールで37ユーロから。全て2種類から選択できます。 グラスワインは赤白1種類。 落とし卵の入ったクレソンのポタージュは、…

パリ「リチュエル」人気のミルフィーユが日本でも!

今春、代官山にオープンした、パリの人気ブーランジェリー「リチュエル」さん。 kotorioオススメは、こだわり生地の「ミルフィーユ フランボワーズ」です。 パイ生地は、小麦粉でバターを織り込んで作られるのが通常の方法です。 リチュエルさんではバターの…

英国は美味しい4 カンタン大人パフェ「トライフル Trifle」レシピ

イギリスを代表するプディングのトライフル。 トライフル Trifle は「ささいなこと」「つまらないもの」という意味で、 このデザートの場合「あり合わせのもの」。スポンジを洋酒で浸し、 冷蔵庫にある果物とクリームで、適当に作れるものを指して言うのだそ…

祝100周年!ル・ヴォードヴィルで味わう伝統ビストロ料理

パリ2区、旧証券取引所真向かいのビストロ、Le Vaudeville ル・ヴォードヴィル。 今年100周年を迎え、話題を呼んでいます。 改装が終わったル・ヴォードヴィル。 創業時代はカフェでしたが、第一次大戦中に爆撃され、ビストロとして再建しました。 1918年以…

リリー・バルベリーさんの「パリジェンヌの朝食ブック」

フランスのビューティージャーナリスト、リリー・バルベリー=クーロンさん。 美容界ではすでに地位を築いていますが、ブログ「lili barbery」がじわじわと人気。 食やインテリアなど分野を広げ、今パリジェンヌの間で最もフォローされる女性です。 ヨガを行…

海外で人気!スーパーパウダー「ターメリック」でビューティー&ヘルシーに

じわじわと人気のスーパーパウダー「ターメリック」。 やけにセレブの間で流行っているな、と思い、サプリか何か?と思っていた私・・・ 紀元前からのスーパーフードとして、今ヨーロッパで大注目ですが、 別名ウコンと聞けば、なんだ、日本では皆しってるお…

パリに初登場!伝統菓子カヌレ専門店

パリ市庁舎のすぐ近くオープンしたカヌレの専門店です。 手がけたのはAudeさんとAudeさん、同じ名前の2人の女性。 2年の構想を経て実現にこぎつけました。 背の高いオードさんと小さいオードさん。 ブロンド髪のオードさんはブルターニュ出身で、茶色髪の…

シリアの豊かな食文化をパリでーーーシリア難民が掴んだチャンス

フランスのみならず、ヨーロッパでは、難民に関するニュースが絶えません。 マクロン大統領の昨年の選挙戦でも最大の争点となっていたほど。 2015年以降、相次ぐテロの影響で、シリア難民やイスラム教徒に対する誤解、 不信感を拡大させるという心配もありま…

目にも美しいパティスリー、パリ5区 Sébastien Degardin セバスチャン・デガルダン

トロワグロやピエール・ガニェールで修業を積んだのち、 12区にご自身のお店を開いたセバスチャン・デガルダン氏。 シェフの類稀なる技術とセンスですぐに脚光を浴び、 6年後に、現在のパンテオン近くに移転しました。 とっても古めかしく、フランス革命当…

英国は美味しい3 夏を彩る伝統スイーツ 苺の「イートン・メス」

どっしり甘いスイーツが好まれるイギリスでも、夏には季節のフルーツを使ったものが 主役に。中でもひときわ夏らしい一品をご紹介しましょう。 6月は日本ではちょうど梅雨時期ですが、ヨーロッパでは長い冬が開け、ようやく 爽やかに初夏が始まる頃です。い…

一流シェフ・星付きレストラン御用達 フランス料理器具「de BUYER デバイヤー」

先日、パリのサンジェルマンデ・プレに、日本の料理器具店老舗が 海外初店舗をオープンしたという記事を書きました。 www.kotorio.comさて、対するフランス調理器具の歴史は? 何と言っても、デバイヤー社。フランス・ヴォージュに1830年創業。 プロ向けの調…

パティスリー&カフェ デリーモ の「日比谷ショコラマドレーヌ」

ショコラティエの江口和明氏がてがける、極上のチョコレートスイーツが人気の 「パティスリー・デリーモ」。 ヒカリエ、目白に続き、今年3月末にはミッドタウンにもカフェ併設のブティックがオープンしました。 ((目白店)) 東京・神戸、そしてベルギー…

初夏にふさわしき、鮮やかグリーンのピスタチオスイーツはいかが?

新緑の季節ーーーパリがきらきらもっともきれいな時期。 シャンゼリゼ通りも、エリゼ宮界隈も、短い夏と太陽を、思いっきり吸収して、 まるで、生まれ変わったかのよう。 そんな季節に最適な、爽やかで涼しげなデセールは、ないかしらん。 今日は、赤坂のパ…