Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

Boulangerie

パリのサンドイッチといったらデグランデュさんにきまり!

ミルフィーユコンクールで優勝、またバゲットコンクールでも入賞など、 腕に確かな実力派、ブーランジェリー「イブ・デグランデュ」さん。 17区、16区に支店をもつ高級志向のお店のわりに、 意外と日本のメディアに登場しません。パティスリー、こんなに上品…

ワインとの相性抜群!パリ発・ヴィエノワズリー専門店「RITUEL」東京店

フランスのレストランガイド「ゴー・エ・ミヨ」でベストブーランジェ賞のち、 三ツ星レストランから信頼も厚い「Du pain et Des Idees デュ・パン・エ・デジデ」。 名物「友達のパン」は、当ブログでも昨年ご紹介済みです。 www.kotorio.com オーナのクリス…

実力派パン屋さん「Régis Colin(レジス・コラン)」のバゲット

ポールもメゾン・カイザーもポワラーヌの田舎パンも・・・旅行サイトやガイドブックで見飽きたし、日本にお店もあるし。もういいわ、というアナタ。 ごもっともでございます。 検索してもほとんど出てこない、ほんっとに美味しい地元ブーランジェリーは、 メ…

kotorioも飛んでいきたい!GW「渋谷パンマルシェ」

な、なんですってぇ!!パリのバゲットコンクールが終わったと思ったら、 東京では「渋谷パンマルシェ」なる、黄金の6日間が催されているとか! 朝に食パン、おやつにパン、夜はワインに合わせてカンパーニュ。 1日3食パン、パン、パン。そんなパンラバー…

パリ17区、あの名店のクロワッサンに注目!「MAISON LOHEZIC」

2014年の「ガレット・デ・ロワ」コンクールで優勝し、 パリ中から人々が押し寄せる大人気店となった ジョスラン・ロエジックさん。 17区の高級住宅街にあります。店内は白を基調とし、とても明るくて、 清潔な雰囲気です(パリでは珍しい)。 ジョスランさん…

2018年パリの最優秀バゲット賞ーーーMeilleure baguette de Paris 2018 

やってきました、パリで一番おいしいバゲットを決める恒例のバゲット大賞。 長さ55~65cm、重さは250~300g、小麦粉1kgに塩18gという細かい規定をクリアした181本のバゲットが集合。ここから審査員たちの厳しい眼が光ります。 最優秀バゲット賞を獲得したの…

毎日が日曜日!くつろぎの隠れ家「メゾン・ディマンシュ」

「ガイドには載っていない」「隠れ家」「あなただけの」 ーーーこんな枕詞が付いているお店やレストランは必ず誰かが知っている(笑)。 そして日本から「雑誌を見て来ました〜〜」となる。うーむ。 「知られざる」よき店舗は、このネット時代もはや見つける…

MOF職人ムニエールさんのオーガ二ックパン「 Chez Meunier」

パリ郊外のブーローニュの森近く、人気のパン屋さん「Boulangerie Meunier」を営むMOF(フランス最優秀職人)称号のティエリー・ムニエールさんが、パリ中心部の2区に2号店をオープンさせ、話題になっています。 ムニエールさんは、バゲット、クロワッサン…

パリの人気デザイナーがてがけたモダンなパン屋さん

エッフェル塔のそば、古くからある(100年以上!)壁を利用して、二人のイケメンデザイナーがブーランジェリーをオープン! パロトンはフランソワ・ザビエルさん、内装は、インテリアデザイナーのエドワード・ゴガさんが手がけました。 現代風で、装飾は全て…

ピエールエルメさんちの「いちご」クロワッサン 

フィガロが選んだ、パリ最高のクロワッサン「Best Butter Croissants in Paris」 で一位に輝いたピエールエルメ(PIERRE HERME)さん。 ここパティスリー&ショコラティエですよねぇ。スイーツで有名なんじゃ・・・?マカロン、カヌレ、クイニーアマンなどの…

パリのブーランジェリー「 LIBERTE リベルテ」さん 3月東京・吉祥寺にオープン

「100年前からあるようなパン屋を」をモットーにした、パリの人気ブーランジェリー「リベルテ」さん。 リベルテ・パリ本店は、2013年パリ10区にオープン以来、「透明性」「親近感」を大切に、一気に人気店に駆け上がったブーランジェリーの一つです。 オーナ…

アルザスパンに恋したらーー Boulangerie Alsacienne B. Maeder

パリのブーランジェリーの中で、アルザス菓子・パンを専門的に作っているお店として知られているのが17区「Boulangerie Alsacienne B. Maeder」さん。 アルザス出身のラウル・マデールさんは、2002年のバゲットコンクールと2004年ガレット・デロワのコンクー…

薪窯で焼く昔風クロワッサン 「Le Moulin de La Vierge」

先日、裏メニューでヴィノワズリーの美味しいロシアカフェをご紹介しました。 フランスの朝は、クロワッサンにカフェオレ♪で決まりですよね。朝マックメニューにもございます。 農業大国フランス、バターの質が違うんですね。 それを見事に体現しているのが…

テレビ番組で優勝、今最もホットなパン屋さん Boulangerie Utopie ブーランジュリー・ユトピ

フランスのテレビチャンネルM6の人気番組「フランス最高のパン屋さん(La meilleure boulangerie de France)」で、2016年10月に優勝したパリのブーランジェリーUTOPIE(ユートピ)さん。今、フランス国内で、最もホットなパン屋さんに上りつめたと言って間…

2018年東京進出!パリのブーランジェリー「LIBERTÉ リベルテ」

パリに3ヶ月ぶりに戻ってきて、嬉しいkotorio。ようやく荷物の整理も終わり、さあ、今日は特別サービスで記事をお届けしちゃいます♪ パリ10区 サンマルタン運河から一本裏の道の角に、ブノワ・カステル氏が ブーランジュリー&パティスリー「リベルテ(Libe…

パリのヴィエノワズリー店「RITUEL」伊勢丹限定が登場

皆様こんにちは、kotorioです。今日から夜長月の始まり。「サファイヤの9月の夕方」というユーミンの曲に乗せてお届けします(アラフォーkotorio) 2015年に誕生した、ヴィエノワズリー専門店「RITUEL(リチュエル)」さん。 バゲットはもちろん、ヴィノワ…

逆さ巻き?バターかほるクロワッサン 

皆様こんにちわ。フランスの清少納言、kotorioです。 8月もそろそろ半ばを折り返します。エッセイが続きましたので、一旦この辺りで、一息、休憩入れてみましょうか。明日以降は再び長編読み物特集、後半戦参ります。 ーーーーそれでは幕間、20分間です。 …

パリのロシア!カフェプーシキン Café Pushkinの美味なる革命クロワッサン

もう、どうして今まで登場しなかったのでしょう!kotorioのバカ! 悔やまれるほどの、パリの「名物穴場カフェ」と裏メニューのご紹介です。 パリのロシア「カフェプーシキン」。 本店はモスクワ、Café Pushkin(Кафе Пушкинъ)。 ロシアの詩人アレクサンドル…

パリ、かの有名な「トゥール・ダルジャン」にパン屋さんが!

かの有名なレストラン、日本の皇太子様も訪れたという「la Tour d’Argent」 ーーーのあるセーヌ河岸並びに、そのパン屋さん、Boulanger de la Tour(ブーランジェ・ドゥ・ラ・トゥール)が、オープンしたそうです! 世界に名だたる超高級レストランのブーラ…

田舎パンの美味しい「ポワラーヌ」のクッキー

田舎パン(パンドカンパーニュ)で有名なパリのパン屋さん「ポワラーヌ」。 日本やNYに空輸されるほどの人気ぶりだそうです。 厳選小麦とゲランドの塩を使い、もみの木の薪を使用した石窯で焼かれる天然酵母のパンは素朴で優しい味わい。 4分の1から購入で…

クロワッサンを探すならーーブレシュクレ Blé Sucré

クロワッサンマニアの間で名高い12区の「ブレシュクレ(Blé Sucré)」。 シェフのファブリス氏はパラスホテル「ル・ビリストル」「プラザ・アテネ」のパティスリー部門を担当していた方です。 それが突然、12区の活気ある市場近くにブーランジェリーを開いて…

パリの素敵なブーランジェリー「友達のパン」

パリジャンにとってバゲットは「生活」そのもの。日本人にとっての米と沢庵はフランス人のパンとチーズと言われるけれど、それ以上の存在かもしれない。 パリの人は住まいの近くに顔なじみの「myパン屋さん」を持つ。宵越しのバゲッドなど絶対に口にしない。…

パンのある幸せな毎日ーーーフランスのブーランジェリー「メゾン・カイザー」

フランスで高い評価を得ているブーランジェリー。 日本ではエリックカイザー氏との提携により「メゾンカイザー」として国内店舗が展開しています。都内大手デパ地下などでPaulと並び、フランスパンのブランドとして認知されて久しいですね。 フランスでは、1…