Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

Café, Bistro

「ルピシア」パリ店 ティーサロンオープン 日本の抹茶も! 

高級ショッピング街、サンジェルマン・デプレのボナパルト通りに並ぶ、 日本生まれの「世界のお茶の専門店 ルピシア」のパリ店です。 日本人建築家、古谷誠章氏が手がけた、「和モダン」な印象の店内。 100種類以上のお茶が並び、2013年のオープン以来、 左…

祝100周年!ル・ヴォードヴィルで味わう伝統ビストロ料理

パリ2区、旧証券取引所真向かいのビストロ、Le Vaudeville ル・ヴォードヴィル。 今年100周年を迎え、話題を呼んでいます。 改装が終わったル・ヴォードヴィル。 創業時代はカフェでしたが、第一次大戦中に爆撃され、ビストロとして再建しました。 1918年以…

リーズナブルなランチ パリ7区、ビストロ Belhara

ルレ・エ・シャトー傘下のビストロなので、さぞ高級かと思いきや、リーズナブルなランチにびっくり。 日替わりで2品、大満足のボリュームでグラスワインもついて15€と最高のコスパ。 ホタテ貝とバスクソーセージcistorraを添えたリゾットとグランマルニエの…

エンポリオ アルマーニ カフェ「季節のパフェ」ルバーブとバジルで大人の味

ミラノ発「EMPORIO ARMANI」 エンポリオ アルマーニ 、カフェパリ店ではサンジェルマンにあることを発見。東京では表参道(青山)店に併設されています。 テーブル席と、カップル(あるいはおひとりさま)にぴったりのカウンター席。 全面ガラス張りなので…

パリのワインラバーも釘付けのビストロ 「ヴァントル」

ワイン好きで、ご自身の醸造所をもつオーナーと、イタリア出身のシェフが手がける、ワインに最高にマッチするお料理。 ワイン好きパリジャンの間で、今、最高にホットなビストロがこちら。 オーナーでもあるマルコ・ペルティエさん、もともと3つ星レストラン…

パリで美味しいパンケーキはいかが?

昨日ご紹介した旬なパリ10区のシャトー・ドー通り。 ここから、サン・マルタン運河を結ぶルシアン・ソンペ通りにもまた、おしゃれなカフェやレストランが並びます。 パリの最近の新しい旋風は「パンケーキ」。 シンプルかつヘルシーな点が、パリジャンに受け…

なんだかとってもジャパニーズ風。パリ版ワイン居酒屋

大理石のカウンターを挟んでキッチンとゲストが向き合う気さくな空間。 私たち日本人にとっては、懐かしささえ覚えるーーそう、ちょうど距離感が、お鮨やさんや小料理店に近いからなんでしょうね。 パリにいながらなんだか日本のご近所みたいな不思議な感覚…

新鮮野菜と魚を味わう、パリで話題の小皿料理

11区のポール・ベール通り、言わずと知れたグルメ通りです。 その大御所が、ビストロ・ポール・ベールのオーナー、ベルトラン・オーボワノ氏。2016年の新しいベルトランさんのお店は、長い白木のカウンターがある温もりの空間で、なんだか日本の小料理屋風?…

パリの細道「カフェ・イネコ」のベジランチ

5月にパリのマレ地区にオープンした、こぢんまりとしたベジカフェが新聞や口コミで話題になっています。緑のエントランスが眩しい、ちょっとした隠れ家。 ランチタイムの日替わりベジメニューが人気。パリジャンもどんどんヘルシー志向になってきたのかなあ…

パリはヘルシー、パリは美味しい シリーズ3

皆様こんにちわ、フランスのkotorioです。 パリはヘルシー、パリは美味しい、シリーズ3回目、最終回です。今日はパリジャンも話題のビオ系、いってみましょう。 今週のお題「はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」 La Guinguette d’Angèle(ラ・ガンゲッ…

パリはヘルシー、パリは美味しい シリーズ2

ヘルシーで美味しいパリを探せ、シリーズ第二弾です。 La cantine Ofr | MilK decoration OFR.Cantine(OFR.カンティーヌ)は「カンティーヌ」(フランス語で食堂という意味)という名の通り、ラフで、気さくに入れるお店です。

パリはヘルシー、パリは美味しい シリーズ1  

2010年頃から、英語圏のファーストフードが上陸して、スタバやハンバーガー、パリジャンもすっかりテイクアウト(フランス語でアンポルテ)がお馴染みになっています。 パリといえばカフェ、の古き良き時代が変わりつつあり「ミレニアル世代」と呼ばれる彼ら…