Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

Gourmet Français

美セレブ夢中・パリで今ブームの中東料理「フムス」

移民大国フランスの中でもパリには特に世界各国の料理が揃いますが、最近ブームなのがセレブも通っているという中東料理。ヘルシーでおいしく、専門店が続々と誕生。 なかでも評判の「YAFO」は、カジュアルな雰囲気で居心地もとってもいいです。 今週のお題…

フランスのトリュフ専門店「アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ」日本上陸

フランス発トリュフ専門店「アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ(Artisan de la TRUFFE Paris)」が、東京・六本木の東京ミッドタウン、ガーデンテラス一階に日本初となる旗艦店をオープンしました。 パリのお買い物どころ、かつ、観光名所としてもよく知ら…

イタリア発・チョコペースト「ヌテラ」フランス式の味わい方はーーー

この世にスイーツは数あれど、ヘーゼルナッツ×チョコレートのスプレッド「ヌテラ」をたっぷり塗ったバゲットでの朝食は、フランス人の大人から子供までだーいすき。 フランスのマックには、ヌテラバーガーまであります。 おやつに、そしておかし作りに、ヌテ…

星付きシェフ御用達フロマージュリー「ベイユヴェール」日本上陸!

フロマジュリー「Beillevaire ベイユヴェール」さん。「絶品バター」で当サイトでもご紹介済み。なんと日本初上陸の情報が飛び込んで参りました! フランス西部、ロワール・アトランティック県のMachecoul(マシュクール)という町発祥。パスカルさんと奥様…

カンヌ映画祭オフィシャル・フランスワイン&シャンパーニュ

世界中のセレブ、映画関係者、俳優、ジャーナリストが集まり、華やかな注目を集めるカンヌ映画祭。南仏カンヌで開かれる世界で最も有名な映画祭の一つです。 最高賞は「パルムドール」といって、例年著名な映画・知識人が審査員を務めることで知られます。同…

エッセイ「フランスの地方/郷土料理」特集

皆様こんにちわ、kotorioです。これまでエッセイを振り返るシリーズでは、プルーストさん(洋菓子)、たまご料理などの美味しい系、また三銃士、ダンサーの悲哀などの読み物系と、ご紹介してまいりました。 2015年頃ソムリエバイトを掛け持ちしていたことも…

パリのボザール(美術学生)デザインのルピシアのティー・日仏限定、8月末発売予定

日本発「世界のお茶専門店ルピシア」さんのパリ店は、ブティックなどの並ぶ、サンジェルマン・デプレという超一等地にあります。 このボナパルト通りをまっすぐ行くと、ルノワールなど輩出した、有名な国立美術学校「エコール・デ・ボザール」に突き当たりま…

パリからボルドーTGV超速開通!2時間でワイン博物館に行こう!

kotorioが4年住んでいたパリからボルドーに引っ越したのが8月1日のこと。 理由はいくつかあるのですが、Bordeaux、今「ヨーロッパで訪れるべき都市No. 1」「フランス人が住みたい街No. 1」「2017今年世界でいくべき都市No. 1」など、とにかくアツいんです…

エッセイ「ふわふわたまごシリーズ」

皆様こんにちわ、kotorioです。ようやくプルーストシリーズがひと段落したと思ったら、いえいえまだまだ続きますよ。お盆過ぎども「残暑振り返る」長編読み物特集。 改めて当ブログを振り返ると、シャルリーエブド以前・以後、という分け方ができるようです…

エッセイ「プルーストさんシリーズその2」

皆様こんにちわ、kotorioです。お盆特集、長めのエッセイ「プルーストさんシリーズ」第2回をお届け致します。第5回から第8回までの4記事です。

フロマージュ大戦争!(原題「La guerre des fromages qui puent 」)

8月に入りました、皆様、早くも夏のお疲れが出ていないでしょうか? 今週より、4年3ヶ月住んだパリを離れて、美食の街、そしてワインで名高いBordeauxよりお届けいたします、kotorioです。 さて、前回ご紹介したバターの回から、フランス5(国営放送)の…

バター大国フランス ブルターニュのCMとドキュメンタリー

農業大国フランス、年間消費量は1人8キロ、つまりフランス人は1ヶ月で日本人の1年分のバターを消費していることになります。お肉も魚もバター&バター。 朝から晩までバター&バター。バターのないところでは生きていけません。 隣国イタリアのオリーブオイ…

フランス人の隠れた定番料理「タブレ」は夏にぴったり♪

フランスの隠れたパスタ料理「タブレ」ご存知ですか? 見た目にも彩り豊かで、お野菜たっぷり。最近ではランチパックもあったりして、働く人にも、またお家でも心強い、なんとフランス人定番のパスタ料理なんですって! どうです、このさっぱり感。夏に良さ…

番外編・今週のオススメーー映画「ボンジュール、アン」

ソフィア・コッポラのお母様でもあり、コッポラ一家を支えてきたエレノア・コッポラさん。初めて長編映画監督、及び脚本にチャレンジした映画『ボンジュール、アン』が7月7日(金)七夕に日本で公開されます。「フランスを舞台にしたアメリカ映画」、従って…

パリ発・モッツァレラサンド「Mmmozza」日本上陸!

パリで話題のモッツァレラサンドイッチ店「ンーモッツァ(Mmmozza)」の日本1号店が、2017年3月末に原宿にオープンして早3ヶ月。 その人気ぶりは、こちらパリまで届いていますよ。 水牛モッツァレラチーズをふんだんに使ったフレッシュサンド!パリのマレ地…

「アルベール・メネス」のレトロなクッキー

最近の記事では、Bretagne地方の本場ガレット、シャンパンを使ったバラ色ビスキュイ、とフランスのビスケットシリーズが続きましたね。(モノプリのLUも!)他にもこれぞという紅茶のお供を教えて!という声にお応えして、今週はこちらをご紹介いたします。 …

フランス産・高級オリーブオイル「Oliviers & Co オリビエ・コー」

フランス生まれのオリーブオイル専門店 「Oliviers & Co オリヴィエ エ・コー」。上質なヴィンテージオイルだけを使った、世界でも有数の高品質オリーブオイルを取り扱うお店です。パリ市内に多くのショップを構え、店員さんに用途や好みのテイストを伝えれ…

ダマンさんちでフランス紅茶を「DAMMANN FRÈRES (ダマン・フレール)」

かつて「王の広場」と言われたヴォージュ広場。ヴィクトール・ユゴー記念館や画廊が並び、回廊にはレストランやカフェのテラスがひしめく、パリの中でも特別優雅な一角です。その中でひときわ目を引くシックな紅茶専門ブティックが「DAMMANN FRÈRES (ダマン…

フランスの美しき天然ハチミツ『エデーヌ・パリ』

日増しに春めいてきましたね。季節の変わり目は喉や気管支系に悩まされてーーという方も多いのでは。お薬に頼る前の心強い友がハチミツ。そのまま舐めても、また、紅茶に入れても優しい味わいになりますね。心身とも、春をリラックスしてみませんか。 今週は…

フランス発お洒落なビオ・ティー「Løv Organic(ラヴ・オーガニック)」

日本でも大人気のKusmi Tea(クスミティー)。セカンドライン「Løv Organic(ラヴ・オーガニック)」は、北欧デザインや自然を大切にする生活スタイルをテーマに、フランスで「オーガニックティー」ブランドとしてパリジャンに、そしてお土産としても大人気…

農業大国を感じよう!パリ「国際農業サロン2017」

Salon International de l'Agriculture 2017 開幕とともに春到来を感じる、もはやフランスの季語「国際農業サロン・パリ」の季節がやってまいりました!その年のウシ界のセレブモデルさん一頭が選ばれ、ポスターに掲載されます。今年のスーパースターはファ…

おうちで三ツ星レストランの味「ロブション」さんちのブイヨン

洋風出汁、取るのが大変だそうで(←他人事)。材料を揃え、長時間煮込んで… kotorio.hatenablog.com 先月の記事中においても、フレンチ出汁を要求され「さくっとスープの素で」代用している筆者です。お仲間がたへ、今日はマル秘のあの品をこっそりささやい…

フランス高級ホテル御用達・ナッツ専門店「エスプリ・グルマン」

Gilles Pudlowskiさんというフランスのジャーナリスト兼文芸評論家の文章が好きで、よく彼の料理評論を読んでいます。メッスというフランスの小さな地方都市で、高級ホテルや星付きレストランにナッツを卸す専門店を紹介した記事があります。 「エスプリ・グ…

売り切れ御免!マスタードの老舗「マイユ」パリ冬季限定品

マスタードの聖地なら迷わずフランス・ブルゴーニュ地方DIJON(ディジョン)。マイユ(MAILLE)社は1747年創業のディジョン・マスタードの老舗。マスタードの原料でもあるヴィネガーの製造・販売から始まった「マイユ」社の特徴は、このポット。18世紀、フラ…

冬野菜のキャッセロールーー気になるル・クルーゼ村 

Cocotte de légumes d’hiver 「キャセロール」フランス語ではcasseroleとも記します。一般に、洋風のふた付き厚手鍋、それを使った料理のこと。具材を鍋に入れ、そのままオーブンで焼き上げます。体が温まり、寒い季節にぴったりの料理です。 20世紀初めに、…

ブルーチーズは素敵な脇役・カボチャのポタージュ

ブルーチーズ苦手な方、いらっしゃいますよね。無理に好きにならなくていいんです。でもさむ〜い冬の午後、スープと合わせてこんな楽しみ方がありました。お正月で疲れた胃を休めてくださいね。まずはフィガロのレシピサイトより。 「フレンチ出汁に玉ねぎの…

お正月企画第3弾!パリのトリュフ専門店「メゾン・ド・ラ・トリュフ」

キャビア、フォアグラと続いたらーーお正月企画第3弾、ラストを飾るのは皆さまもうお分かりですよね。「黒い真珠」又の名を「森のダイヤモンド」あのキノコです。 パリのトリュフ専門店「MAISON DE LA TRUFFE(メゾン・ド・ラ・トリュフ)」は1932年創立の…

お正月企画第2弾・デュバリー夫人のフォアグラ

フランスのノエル及び新年必須アイテムといえばフォアグラ(Foie gras)。 キャビア、トリュフに並ぶ世界三大珍味ですが、チョウザメの卵キャビア、キノコのトリュフと違って、フォアグラは人の手が加わってはじめて生み出されます。仏語でフォア(foie)=…

Bonne année2017!フランス最高級・最古のキャビア専門店「ペトロシアン」

新年明けましておめでとうございます。昨年は沢山の方々にご覧いただき、心より御礼申し上げます。皆様の一年が素晴らしいものとなりますように。2017年もフィガロ紙から気になる特集を訳し、パリの素敵なもの、隠れた逸品をお伝えしていきます。引き続き、…

オーガニックスーパー「Bio c’Bon」日本上陸

欧州のオーガニック製品を主に取り扱うフランスの大手スーパー「Bio c’Bon(ビオ・セボンと読みます)」が12月上旬、日本に上陸したようですね。先月末の冷凍食品「ピカール」に続き、2017年はフランス輸入品が日本の食卓を変えるかもしれません。 「ビオ」…