Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

Pâtisserie

祝20周年!ピエール・エルメ・パリの日本特別企画

ピエール・エルメ氏は、ヴォーグ誌で「パティシエ界のピカソ」と称された 21世紀を代表するパティシエさん。 1998年、エルメ氏が自身の名を冠したブティックの世界第一号店を出店したのが 日本のホテルニューオータニでした。 代表作『イスパハン』は、マカ…

温かいショコラデザート「フォンダン ショコラ」と大人の「ショコラパフェ」

スイスのプレミアムチョコレートブランド、リンツ「Lindt」。 リンドールなどはお土産の定番ですよね。 パリではスーパーやコンピ二でも売っているほど身近な存在です。明治チョコ的な? さて、そんな不動のチョコブランドから、カカオの香り豊かなダークチ…

2018年ショコラティエさんたちのハロウィン限定コレクション

10月31日までの期間限定で、パリでおなじみの各パティスリー・ショコラトリーで発売されている今年のハロウィンスイーツをチェック! 今週のお題「ハロウィン」 1)まずは大御所ピエール・エルメさん。 今年のテーマは「ディアボリックマン デリシュー(Dia…

パリ発!日本でしか頂けない、秋の濃厚ショコラパフェ5選

前回は秋のマロンパフェ5選をご紹介したので、今回はパリ発ショコラティエさんによる「ショコラパフェ」をピックアップ。 チョコラバーにとっては、この上ない天国。濃厚ハーモニーをお楽しみあれ。 1)ショコラティエ「CHAPON」さん自由が丘店 元バッキン…

秋のプレゼント企画!「パリ栗」パリでもっとも美味しいマロングラッセはーーー

秋ですねえ「パリ栗」企画、覚えていらっしゃいますでしょうか。 www.kotorio.com 老舗サバトン社のアルディッシュ(フランス)産マロングラッセ最強! これにかなうものはない、と6年間信じて疑わなかったkotorioに 強烈かつ意外なライバルが存在すること…

もはや芸術の域「マロンパフェ」in ジャパン私的5選

昨日パリのピエール・マルコリーニさんに行ったんですよ。そしたらなんとマロン・パフェが。ぎゃぉぉ。なんてこと!ーーーということは、もしや日本でも栗パフェがあるのでは? そこで日本の老舗から、ヨーロッパの有名パティスリーまで、季節限定「栗パフェ…

パリ8区「獺祭ロブション」夢の日仏コラボ 「日本酒スイーツ」など続報

夏前にアップした、パリ8区、フレンチの神様ジョエル・ロブション氏の「獺祭・ジョエル・ロブション」。 www.kotorio.com 日本酒とフレンチの珍しいコラボ店舗オープンを取り上げたところ、まだあまり知られていないためか、かなりの反響がありました。 ロ…

ピエール・エルメのアトリエ潜入、マカロンのレシピ公開!

日本でもこの名を知らぬ人はいない、名パティシエ、ピエール・エルメさん。 パリのアトリエに、いつもかわいいレポーターの(笑)ミッシェルさんが潜入。 巨匠エルメ氏のもと17年のベテランシェフが、看板スイーツのマカロン作りを なんとカメラの前で大公開…

夫妻で開いた私たちの甘い城 パリ7区「ノートル・パティスリー」

MOF ( Meilleur Ouvrier de France フランス国家最優秀職人章 ) の、 クリストフ・ルドンさんとフランチェスカさんのパティシエ夫妻が、 2016年、7区の瀟洒な界隈にオープンしたパティスリーです。 クリストフさんは老舗バティスリーLenôtre(ルノートル)…

パリジャンも愛す、フランス地方から進出のオリジナル気鋭アイス

地方からパリに進出してきた「グラシエ」=アイスクリーム職人さんが作る、 見たことないオルジナルなアイスに注目が集まっています。 その地方でしかない特産物を使ったり、珍しい素材の組み合わせで、ひとびとが これまで思いつきもしなかったようなアイス…

パリのエスプリがつまった夢のコラボ!?小さくてキュートな「クルマとスイーツ」

「ルノー・ジャポン」が、ピエール・エルメ・パリのプランド誕生20周年を記念して、限定車「ルノー トゥインゴ PH マカロン」を発売しています。 “小さくてキュート”が合言葉、夢のコラボが話題です。 限定車「ルノー トゥインゴ PH マカロン」とデザートの …

パリ一人気のアイス屋さん「ベルティヨン」100%ナチュラルジェラート体験

パリ中心、セーヌ川に浮かぶサン・ルイ島の目抜き通りーーといえば、 アイスの老舗『ベルティヨン』さん。 夏のみならず、一年を通していつでも大行列。 ガイドブックにも載っていて、もはやこれを食べずしてパリを語れず、ですね。 1954年創業以来変わらぬ…

南仏菓子トロペジェンヌ&西海岸アレンジ!?6種フレーバーで登場

パンと珈琲を楽しめるカリフォルニアスタイルのカフェ「クロスロードベーカリー」。 今年3月にオープンした渋谷店ではフランス伝統菓子「トロペジェンヌ」が人気とか! な、なぜに!?なぜゆえフランス菓子がアメリカーンなカフェで受けているのだ? トロペ…

フレンチスタイルの爽やかアイスサンド

パリ6区の老舗パティスリー「ラ・ヴィエイユ・フランス」で、 日本人初のシェフパティシエに就任した、木村成克さん。 伝統的技法を受け継ぎ、帰国後に千歳烏山に、 パティスリー「ラ・ヴィエイユ・フランス(パリと同名)」をオープン。 さらに2014年、仙…

パリから上陸した話題店「リベルテ」のタルト シトロン

パリ10区の人気店「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」。 今年3月、東京、吉祥寺に上陸するや否や、日本でもあっという間に人気だとか。 中でもとびきり人気が「タルト シトロン」、もちろんパリ店でもスペシャリテです。 ベースのタルト生地は、…

パリ「リチュエル」人気のミルフィーユが日本でも!

今春、代官山にオープンした、パリの人気ブーランジェリー「リチュエル」さん。 kotorioオススメは、こだわり生地の「ミルフィーユ フランボワーズ」です。 パイ生地は、小麦粉でバターを織り込んで作られるのが通常の方法です。 リチュエルさんではバターの…

パリに初登場!伝統菓子カヌレ専門店

パリ市庁舎のすぐ近くオープンしたカヌレの専門店です。 手がけたのはAudeさんとAudeさん、同じ名前の2人の女性。 2年の構想を経て実現にこぎつけました。 背の高いオードさんと小さいオードさん。 ブロンド髪のオードさんはブルターニュ出身で、茶色髪の…

目にも美しいパティスリー、パリ5区 Sébastien Degardin セバスチャン・デガルダン

トロワグロやピエール・ガニェールで修業を積んだのち、 12区にご自身のお店を開いたセバスチャン・デガルダン氏。 シェフの類稀なる技術とセンスですぐに脚光を浴び、 6年後に、現在のパンテオン近くに移転しました。 とっても古めかしく、フランス革命当…

パティスリー&カフェ デリーモ の「日比谷ショコラマドレーヌ」

ショコラティエの江口和明氏がてがける、極上のチョコレートスイーツが人気の 「パティスリー・デリーモ」。 ヒカリエ、目白に続き、今年3月末にはミッドタウンにもカフェ併設のブティックがオープンしました。 ((目白店)) 東京・神戸、そしてベルギー…

初夏にふさわしき、鮮やかグリーンのピスタチオスイーツはいかが?

新緑の季節ーーーパリがきらきらもっともきれいな時期。 シャンゼリゼ通りも、エリゼ宮界隈も、短い夏と太陽を、思いっきり吸収して、 まるで、生まれ変わったかのよう。 そんな季節に最適な、爽やかで涼しげなデセールは、ないかしらん。 今日は、赤坂のパ…

ヘルシーなパリ発フローズンヨーグルトを探せ!

こんにちわ、パリのkotorioです。日本はもう暑さ真っ只中ですね! フランスの短い夏にはアイス、ジェラート。そして数年前からパリではフローズンヨーグルトが人気なんです。 先駆けとなったのが2010年にサンジェルマンデプレにオープンした「it mylk」。 マ…

パリにて初開催!6月「サロン・ド・パティスリー」フランス菓子の新しい歴史の幕開け

「サロン・デュ・ショコラ」はあるのに、今までなかったのが 「サロン・ド・パティスリー」。スイーツの見本市です。 そこへ朗報が。なんと今年6月中旬より、ショコラと同じ会場、 ポルト・ド・ヴェルサイユにて、そんな夢のスイーツ天国が実現されるそう。…

京都祇園 フランス発パティスリー「La maison JOUVAUD(ジュヴォー)」

5月25日、京都に「La maison JOUVAUD 京都祇園店 ブティック&サロン」が オープンしました。 南仏プロヴァンスのパティスリーは、1948年から親子3代で、 素材を活かしたスイーツ作りで地元に愛されるお店。 世界的に知られるパティシエ協会「ルレ・デセール…

英国王室御用達スイーツ第3弾!あの人に捧げたい「ベンディックス」のビターミント・チョコが渋すぎる!

王室御用達のチョコレートで前回までに取り上げたのは、 プレスタ(左)やシャポルネル(右)など、ロンドンに行ったら必須のお土産どころ。 実は地味〜に、あるんですよ、まだご紹介していなかった、あのブランドが。 エリザベス女王、実はかなりビターなチ…

英国王室御用達スイーツ第1弾!あなたもこれでロイヤル気分

英国王室に5年以上、定期的に商品を納めている優良メーカーに対してのみ与えられる 称号「ロイヤル・ワラント」。ここだけが「英王室御用達」を名乗ることができます。 現在、100件前後が認定を受けているそう。 ロンドン旅行のお土産に、あるいはご自身や…

ヘンリー王子とメーガン妃のウエディングケーキを手がけた パティシエのクレア・プタックさん

王室伝統の「フルーツケーキ」ではなく、街のパティシエにケーキを依頼したことで 話題を呼んだ、ヘンリー王子とメーガン妃のロイヤルウエディング。 王室から注文を受け、一躍世界から注目を浴びたパティシエが、 クレア・プタック Claire Ptak さんです。 …

パリのギャラリー・ラファイエット フランス版「母の日ケーキ&花束セット」

ロイヤルウエディングですっかり舞い上がって忘れておりましたがーーーー (ヨメに行きそびれたおひとりさまkotorio イタっ) 日本の母の日は5月の第2日曜日ですよね。いかがでしたか? フランスの母の日は5月の最終日曜なので、今年は次の日曜、27日なんで…

ヘンリー王子とメーガンさんをモチーフにしたロイヤル限定クッキー お取り寄せ可!

ヘンリー王子とメーガンさんの結婚式が5月19日ウインザー城でとり行われました。 中継に釘付けだったkotorio、皆様、ご覧になりましたか? ファッションからコスメ、スイーツとあらゆるブランドが、2人の結婚を記念した限定コレクションを発表しています。…

ホテルニューオータニ「抹茶とメロンとチョコレート」

www.kotorio.com 先日、抹茶マニアのスイーツブッフェの記事をアップしたばかりですが、 こちら、ホテルニューオータニでも、6月30日(土)まで、ガーデンラウンジで 「サンドウィッチ&スイーツビュッフェ 抹茶とメロンとチョコレート」をスタート。 な、な…

抹茶マニアのスイーツブッフェ、ジャパンで堂々開催中!

な、なんでそんなに抹茶ブーム!? パリでもフランス人経営の「抹茶カフェ」が登場、今や世界的なブームのマッチャ。 www.kotorio.com ハイアット リージェンシー 大阪では、そんな抹茶の魅力を味わい尽くす、 スイーツブッフェ、その名も「抹茶マニア 」を…