Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

Paris,France

フラン・フラン〜♪フランスの伝統お菓子フラン

フランス中、どこのパティスリーにも、ブーランジェリー・パン屋さんにも、必ずと言っていいほど置いてある、代表的なお菓子、フランです。 パイ生地の中にカスタードクリームとプリンの間と言っていい感覚のアパレイユ液を流して焼いたもの。表面には程よい…

メール・プラールおばさんのジャム Confiture de lait

120年前からの伝統製法、ブルターニュのガレットで有名なラ・メール・プラールさん。以外と知られていない様ですが、おいしいフルーツジャムを数多く取り揃えているんですよ。 今週のお題「今年買ってよかったもの」

ベーシックな美味しさ ピレネー懐の伝統菓子「トゥルト・ピレネー」

フランス南部、ミディ=ピレネー山脈ふところに伝わる、伝統のお菓子です。 スペイン国境との国境近く、もちろん、ピレネー山を見上げて、イメージして作ったお菓子、ということなんでしょうね。 「トゥルト」は「丸いパン」の意味。大きなブリオッシュ型で、…

アルザスパンに恋したらーー Boulangerie Alsacienne B. Maeder

パリのブーランジェリーの中で、アルザス菓子・パンを専門的に作っているお店として知られているのが17区「Boulangerie Alsacienne B. Maeder」さん。

アルザス地方「リンツァートルテ」オーストリア発祥のお菓子

リンツァートルテ(独:Linzer Torte)は、オーストリア北部のリンツ地方発祥のお菓子です。 てっきり、ドイツ、オーストリアだけのものと思っておりましたら、フランスのドイツ国境の町、アルザス地方でも、よく見かけるお菓子なんですね。 名前は「リンツ…

ロワール地方アンジェ名物・天使のデザート「クレメ・ダンジュCrémet d’Anjou 」

フランス西部、ユネスコ世界文化遺産に登録されたロワール渓谷に位置するアンジェは、ロワールの古城と美味しい料理、30種のAOCワインを生産するワイン畑に囲まれています。 アンジュワインの中には、コトー・ド・ローバンスCoteaux de l’Aubance、サヴォニ…

美セレブ夢中・パリで今ブームの中東料理「フムス」

移民大国フランスの中でもパリには特に世界各国の料理が揃いますが、最近ブームなのがセレブも通っているという中東料理。ヘルシーでおいしく、専門店が続々と誕生。 なかでも評判の「YAFO」は、カジュアルな雰囲気で居心地もとってもいいです。 今週のお題…

テレビ番組で優勝、今最もホットなパン屋さん Boulangerie Utopie ブーランジュリー・ユトピ

フランスのテレビチャンネルM6の人気番組「フランス最高のパン屋さん(La meilleure boulangerie de France)」で、2016年10月に優勝したパリのブーランジェリーUTOPIE(ユートピ)さん。今、フランス国内で、最もホットなパン屋さんに上りつめたと言って間…

フランス・リムーザン地方菓子・修道院で生まれた「クルーゾワ」

リムーザン地方は、フランス中部、焼き物で有名なリモージュのあるところです。 トリュフの本場でもあり、フランス料理の器や素材に興味のある人なら、一度は訪れてみたい街。 さくらんぼの産地で、以前ご紹介した焼き菓子「クラフティ」もこの地方の名物で…

フランスのトリュフ専門店「アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ」日本上陸

フランス発トリュフ専門店「アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ(Artisan de la TRUFFE Paris)」が、東京・六本木の東京ミッドタウン、ガーデンテラス一階に日本初となる旗艦店をオープンしました。 パリのお買い物どころ、かつ、観光名所としてもよく知ら…

プロフィットロール Profiterole Chérie

プロフィットロール」というフランス菓子、ご存知ですか? ジャン=フランソワ・ピエージュさんや先日もブログでご紹介したシリル・リニャックさんなど、星付きシェフがパティスリーを手がける傾向にあるフランス・パリですが、モードの最先端、マレ地区にそ…

2018年東京進出!パリのブーランジェリー「LIBERTÉ リベルテ」

パリに3ヶ月ぶりに戻ってきて、嬉しいkotorio。ようやく荷物の整理も終わり、さあ、今日は特別サービスで記事をお届けしちゃいます♪ パリ10区 サンマルタン運河から一本裏の道の角に、ブノワ・カステル氏が ブーランジュリー&パティスリー「リベルテ(Libe…

ポンパドール夫人への愛 今よみがえる伝説のジャム

「Puits d’Amour」(ピュイ・ダムール)といえば、フランスでは、カスタードクリームを中に詰め込んだシュー皮のお菓子のこと。 ルイ15世がポンパドゥール夫人のために作らせた最高のお菓子。 当時は赤いフルーツのジャムを詰めていたはずが、いつしか時代と…

りんごを使ったフランス地方菓子「クルスタッド・オー・ポム」

フランス南西部のトゥールーズ、マルセイユのお菓子屋さんを覗くと、この時期よく見かけるのがりんごを薄い生地で包んだCroustade aux Pommes「クルスタッド・オー・ポム」という独特のお菓子。 フランス南西部は、8世紀ごろまでアラブ領で、当時から伝わる…

いつまでも飾っておきたいブリオッシュ〜Goût de Brioche

皆様、しばらく間が空いてしまって、申し訳ございませんでした。実はボルドーに3ヶ月行ったことはすでにブログでお伝えしております通りですが、昨日、パリへ戻ってきました。 パリ、ニューヨーク、ボストン、ロンドン、・・・自分は、知的刺激があり、そし…

新鮮野菜と魚を味わう、パリで話題の小皿料理

11区のポール・ベール通り、言わずと知れたグルメ通りです。 その大御所が、ビストロ・ポール・ベールのオーナー、ベルトラン・オーボワノ氏。2016年の新しいベルトランさんのお店は、長い白木のカウンターがある温もりの空間で、なんだか日本の小料理屋風?…

なんで今更「クイニーアマン♪」ブルターニュの塩バターお菓子

フランス北西部のブルターニュ地方に伝わるお菓子「クイニーアマン」。 日本でも何年か前にブームになり、コンビニでも多く販売されたので、覚えている方も多いと存じます。「クイニーアマン」、奥深いお菓子なんですよね。 ブルターニュ地方では1860年頃、…

フランスの「シナモンロール」を求めてーー

ーーーー同じヨーロッパにいても、あるものはあるし、ないものはない。 こちらは伝統的なフィンランドのシナモンロールの形です。筆者が学生の頃シナモンローツがちょっとだけブームになって。当時バイトしてた神戸のカフェでも、皆さんよく知る渦巻き型に、…

パイ形・かわいくって美味しそうなーーレシピ本?

フナックというフランスのなんでも屋さん(本や家電製品などの大手です)で見つけて思わず笑って手にとってしまいました!!可愛い〜〜と言いながら、思わず食べてしまいそうな、これ、「レシピ本」なんですよ、フランス語の。6Euroなので、800円ぐらいでし…

パリのキャラメル専門店「Karamel Paris」

パティスリーのすべてにキャラメルが使用されているキャラメル専門パティスリーが昨年末、7区のサン・ドミニック通りにオープン!その名も、Karamel(キャラメル)パリです。 かの「ラデュレ」でチーフ・パティシエを務めていたニコラ・アレヴィンさんが担当…

フランスの秋を感じるお菓子「ポム・ランヴェルセ」

秋のノルマンディーと言ったら「りんご」の天国!!この時期、ノルマンディー農家ではりんごの収穫で大忙しです。 フランスでは日本のように摘菓せず、ミツバチたちが花の時期に受粉して出来た実を自然な状態で育てるのが主流だそう。 りんご農家の大部分で…

ヴィーナスの腕に抱かれてーーラングドック・ルション地方のお菓子

若いお菓子職人さんでも知らない人のいるほど、珍しいフランスのロールケーキ、それが「ヴィーナスの腕」。 フランスの南西部、ラングドック・ルション地方に伝わるこのロールケーキ、名前の由来はもちろん「ミロのヴィーナスに腕があったら?」

美食の祭典、フランスレストランウィーク

フランス料理愛好家が、毎年心待ちにしている「フランス レストランウィーク」。 2011年にスタートして以来、全国のフレンチシェフたちの努力で、フランス料理の多彩な魅力を広めてきました。日本最大のフランス料理の祭典も今年7回目。 過去最多の600軒の…

パルミジャーノ&ヨーロッパ米で、お手軽リゾット♪

こんにちわ、kotorioです。フランス・ボルドーはすっかり秋雨模様。 先日、ヨーロッパでの「お米」にたくさんの種類があるという記事を書きました。 せっかくの週末、何か身体に優しいお米を使った簡単料理はできないかしらん。 www.kotorio.com

パリ最高ショコラティエ  アーノルド・ラエールさんと愉快な仲間たち

モンマルトルをはじめ、パリに3店舗を持つパティシエ、アルノー・ラエールさん。2007年にM.O.F(国家最優秀職人章)を取得し、由緒あるチョコレート愛好会「ル・クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ」でも最優秀ショコラティエ として選ばれた、超実力派で…

イタリア発・チョコペースト「ヌテラ」フランス式の味わい方はーーー

この世にスイーツは数あれど、ヘーゼルナッツ×チョコレートのスプレッド「ヌテラ」をたっぷり塗ったバゲットでの朝食は、フランス人の大人から子供までだーいすき。 フランスのマックには、ヌテラバーガーまであります。 おやつに、そしておかし作りに、ヌテ…

アボカドサラダ、フジッリとあえていつでもどこでも

フランス人って、なんであんなにアボガド好きなんですか〜〜? マルシェでもどこでもひたすらアボガド買いまくってます。トーストにサンド、ベーグル。ジュースからテキーラから、ジェラートまで日常に溢れーーー アボガドレシピのなんと多いこと!!この国…

今更ですが、ヨーロッパ 目からうろこのお米事情

バゲットとチーズの国から、kotorioです。本日の主役は、日本人の主食として欠かせない「お米」。アジア以外の国でお米は手に入りづらいかと思いきや、イタリアの「リゾット」や、スペインの「パエリア」など、欧州各地でもお米は広く主食として利用され、ス…

星付きシェフ御用達フロマージュリー「ベイユヴェール」日本上陸!

フロマジュリー「Beillevaire ベイユヴェール」さん、バターが美味しく、もう何度か当サイトでもご紹介済みですね。なんと日本初上陸の情報が飛び込んで参りました!

カンヌ映画祭オフィシャル・フランスワイン&シャンパーニュ

世界中のセレブ、映画関係者、俳優、ジャーナリストが集まり、華やかな注目を集めるカンヌ映画祭。南仏カンヌで開かれる世界で最も有名な映画祭の一つです。 最高賞は「パルムドール」といって、例年著名な映画・知識人が審査員を務めることで知られます。同…