Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

Recette

3つ星プレ・カトラン名物デセール「バナナのレーズン・コンフィ」レシピ紹介

ブーローニュの森の3つ星レストラン、プレ・カトゥラン。 カリスマシェフ、フレデリック・アントン氏のもと、長年に渡ってパティシエを 担当するクリステルさんが考案し、今やカトラン名物デセールとして名高い 「バナナのレーズンコンフィ」レシピを初公開…

3つ星「プレ・カトラン」シェフ直伝・秘伝レシピ! ホタテのシードル風味  

ブーローニュの森の3つ星レストラン、プレ・カトゥラン。 MOF(フランスの最優秀職人)シェフである、フレデリック・アントン氏が、 フランスの代表的高級食材を使った一皿、サンジャック(帆立貝)の秘伝レシピを とってもわかりやすく、日本の話も交えな…

フランス定番・お母さんの味「キッシュ・ロレーヌ」の作り方 

フランスの「キッシュQuiche」とは、卵と生クリームを使って作る料理のこと。 キッシュ・ロレーヌ(ロレーヌ風キッシュ)は、アルザス=ロレーヌ地方の郷土料理として有名です。よくブーランジェリーでも売っています。お昼にとっても人気。 パイ・タルト生…

フレンチデザートの定番!ムース・オ・ショコラのマル秘レシピ

子どもから大人まで、みーんな大好きなフランス家庭の超定番デザートといえば 「ムース・オ・ショコラ」。 マクロン大統領だって、お仕事帰りにぜえったい、召し上がっていらっしゃいます。 レシピも驚くほどシンプル。ずぼらなkotorioさんでもチャレンジで…

英国はおいしい13 最終回・イギリススイーツの代名詞「トラディショナル・スコーン」レシピ 

13回にわたる連載のラストを飾るのは、イギリス菓子の代名詞、スコーン。 小学校の頃、スコーン、スコーン、コイケヤスコーンってCMがありましたが、 皆様、ご存知ないですよね・・・この続きを歌える方は、kotorioと同世代でしょう。 スコットランド発祥の…

3つ星レストランのレシピ紹介 プレ・カトラン「手長エビのラビオリ」

手長エビのラビオリ、フレンチっぽくないけれど、ふわふわソースで 前菜にもメインにもおすすめの一品です。 半生状態のラングスティーヌ(手長エビ)を包んだラビオリに、 ミントとコショウの香りを利かせて泡立てたエミュルジョンをのせて。 洗練された、…

英国はおいしい12 シンプルな味が世代を超えて人気「ショートブレッド」レシピ 

スコーンと1、2を争う、イギリスを代表する伝統菓子といえばショートブレッド。 スコットランド発祥の焼き菓子です。 クッキー、サブレに近いスイーツですが、違いは砂糖、バター、小麦だけで作り、 液体は一切使わないこと。 スコットランドの老舗、ウォ…

英国は美味しい11 ドライフルーツたっぷりの濃厚ケーキ「クリスマスプディング」レシピ

イギリスでクリスマスに食べる伝統的なお菓子は、日本で想像する 生クリーム&スポンジのクリスマスケーキとは全く違うのですね〜〜。 そう、その名も「クリスマスプディング」です。 プディングというからには、プリンなの? いいえ、実はドライフルーツがぎ…

英国はおいしい10 イギリスの夏スイーツの定番「サマープディング」レシピ 

夏のプリン?と思いきや、こちらは「サマーフルーツ」と呼ばれる、 ベリー類をふんだんに使ったイギリスの夏のデザートです。 赤紫のどぎつい色に最初はびっくりしましたが、これは野生のベリーの色! どうか、ご心配なく。 作り方はとても簡単で、ベリーに…

夏のデザートレシピ フランス「マンゴーとココナッツが香るブラマンジェ」

夏らしく、爽やかに。コース料理の最後にさっぱりとしたデセールが欲しい季節。 甘すぎず、かといって軽すぎない、季節のブランマンジェはいかがでしょう。 なんといってもアジアン風な、エキゾチックな香りが魅力。 週末にお友達を招く時もさっと手軽に作れ…

英国はおいしい9 りんごの酸味とクランブルのサクサクした甘み「アップルクランブル」レシピ 

イギリスのおうちで作るスイーツの定番、アップルクランブル。 タルトやパイよりもっと簡単で、英国では昔からとても愛されている焼き菓子です。 季節に応じて洋ナシなどで作ったり、いくつかの旬のフルーツをミックスして作る 「フルーツクランブル」として…

英国はおいしい8 イギリスのショートケーキ!?「ビクトリアスポンジケーキ」レシピ 

ビクトリアサンドイッチケーキとも呼ばれる、ビクトリアスポンジケーキ。 フランスには日本のショートケーキに匹敵するものがありませんが、 まさに、イギリス版のそれと言えるのがこちら。 メジャーな、そして、歴史のながーい伝統菓子なのです。 高貴な名…

英国は美味しい7 蝶の羽のように、軽やかに柔らかにーー「バタフライケーキ」

フランスで春を告げるお菓子といえば、イチゴとカスタードのケーキ「フレジエ」。 一方、英国でイチゴは初夏の訪れの象徴で、春スイーツはこの「バタフライケーキ」 なんですって。 カップケーキをアレンジし、蝶が羽を広げたように見えることから 名付けら…

英国は美味しい6 ジェントルマンの「ダンディーケーキ」・・・じゃなかった?

ダンディーケーキと呼ばれても、大人の紳士 dandy ダンディーじゃなかった・・・ Dundee、それはスコットランドで4番目の大きさの都市で、エジンバラ北部、 ティ湾の北部にある街の名前です。確かマーマレードの生まれ故郷でもあったような。 ダンディーは、…

ニューヨークのヨーグルトトレンドはギリシャと共に?

腸内フローラに善玉菌ーーヘルシー志向の人たちが最近気にしているのは「腸活」。 ヘルスコンシャスの先端都市、ニューヨークでも「プロバイオティック」のフードが不可欠だそう。きれいな体作りに熱心なニューヨーカーの間で、今、グリーク(ギリシャ風)ヨ…

英国は美味しい5 午後の紅茶とよく合うサクサクパイ「Eccles cake エクルズケーキ」

エクルズ?日本では聞いたこともない名前ですよね。ビートルズの弟? それとも英国のサッカーチーム? ケーキと名付いていますが、実はドライフルーツたっぷりのフィリングを パフペストリーというパイ生地で包んだ、手のひらサイズの伝統焼き菓子です。 サ…

英国は美味しい4 カンタン大人パフェ「トライフル Trifle」レシピ

イギリスを代表するプディングのトライフル。 トライフル Trifle は「ささいなこと」「つまらないもの」という意味で、 このデザートの場合「あり合わせのもの」。スポンジを洋酒で浸し、 冷蔵庫にある果物とクリームで、適当に作れるものを指して言うのだそ…

リリー・バルベリーさんの「パリジェンヌの朝食ブック」

フランスのビューティージャーナリスト、リリー・バルベリー=クーロンさん。 美容界ではすでに地位を築いていますが、ブログ「lili barbery」がじわじわと人気。 食やインテリアなど分野を広げ、今パリジェンヌの間で最もフォローされる女性です。 ヨガを行…

英国は美味しい3 夏を彩る伝統スイーツ 苺の「イートン・メス」

どっしり甘いスイーツが好まれるイギリスでも、夏には季節のフルーツを使ったものが 主役に。中でもひときわ夏らしい一品をご紹介しましょう。 6月は日本ではちょうど梅雨時期ですが、ヨーロッパでは長い冬が開け、ようやく 爽やかに初夏が始まる頃です。い…

英国は美味しい2 レモンシロップをしっとり含んだ爽やかな「レモン・ドリズル・ケーキ」

イギリス人はもしかしたら意外とレモン好きなのでは? 伝統菓子をざっと見ても、パンケーキにはお砂糖とレモン果汁。 イタリアのように真夏のレモンが採れる国ではないのに、 なぜかレモンメレンゲパイやレモンプディングといったレシピが、沢山出てきます。…

英国は美味しい 新しき伝統菓子「Banoffee (Banoffi ) pie バノフィーパイ」レシピ

バノフィーパイって、聞いたことありますか? もしご存知ならば相当のイギリスファン。 英国南部、イーストボーン発祥の、比較的新しいイギリスのスイーツです。 Banoffeeのつづりから分かるように、バノフィーとはバナナ+トフィー=バノフィー の造語で、現…

英国王室御用達スイーツ第4弾!「キャドバリー」のミルクチョコを使ったケーキレシピ

リラの花を思わせる紫色のパッケージ、皆さんもどこかで見たことがありますよね。 キャドバリー Cadbury はイギリスの老舗菓子メーカー。濃厚なミルクをたっぷりと使った「デイリー・ミルク・チョコレート」は同社の代表商品で、100年以上の歴史を刻んできま…

英王室デザート 伝統プディング「ジャム・ローリー・ポーリー」のレシピ

英国王室のクリスマスでエリザベス女王も、キャサリン妃も、二人の王子たちも とっても大好きなデザート。それが「ジャム・ローリー・ポーリー」。 音の響きもかわいい。ジョージ王子の名門校でも、定番デザートとして知られ、 英国人にとっては、古き良き幼…

エリザベス女王お気に入りレシピ第2弾 英王室シェフが伝授するミンスパイ

イギリスの伝統菓子ミンスパイ。ドライフルーツがぎっしり詰まったケーキで、 古くから英国のクリスマスの風物詩として親しまれているお菓子ですね。 シーズンになるとスーパーでも売られ、庶民的なスイーツともいえますが、 実はエリザベス女王の大好物。 …

エリザベス女王が手作りされた、伝説のパンケーキ

昨日ご紹介した「王室のレシピ本」にも登場するこちらのパンケーキ。 1960年、当時アメリカのドワイト・アイゼンハワー元大統領と妻マミーさんが バルモラル城に滞在なさいました。 その時、エリザベス女王自らが作って、もてなしたもの。 大統領夫妻は女王…

イギリス王室・アフタヌーンティーのレシピ本 女王のパンケーキも!

英国流の本格アフタヌーンティー、どのようなものか、興味ありますよね。 2017年イギリスで発売された料理本で、英国・バッキンガム宮殿で行われている、 ティータイムの様子が初公開! 毎年夏に開催されるエリザベス女王主宰のガーデンパーティをもとに、 …

英国エリザベス女王の愛する 王室伝統「チョコレートビスケットケーキ」おうち用レシピ 

エリザベス女王が旅行中にまで召し上がっているというあの溺愛デザートーーー 女王の専属シェフとして15年間勤務したダレン・マグレディ氏によると、 女王が愛してやまないスイーツ、それは「チョコレートビスケットケーキ」。 女王がウィンザー城を訪れる際…

キャサリン妃の大好物 古き良き英国デザートのレシピ

3回の出産を経てもなおスリムな体型を維持しているキャサリン妃。 19日のロイヤルウエディングでも、白の素晴らしいドレスをお召しになって、すっかり体型は元どおりに。 妃の最愛ブランド「アレキサンダー・マックイーン」のスーツですね。 体型管理も王室…

ヘルシー&美しく!押し麦サラダのクミン風味 あのオイルを添えて

クミンは食欲増進やダイエット効果もある上、 サラダやお肉料理に少し入れるだけで、オリエンタル風味を加えてくれる、 とっても優秀なスパイスなのだそう。ああ、クミンのように生きたひ。 押し麦は、トマトリゾットや、ビーンズとのミネストローネ、なんに…

トップモデルも実践中!痩せる魔法のスープレシピ in Japan

3日で2kgやせる? そんなスープレシピ本が今モデルたちの間で、注目だそう。 タイトルは「#モデルがこっそり飲んでいる 3日で2kgやせる魔法のスープ」。 てっきりフランスの翻訳本かと思いましたが、著者は野菜ソムリエのAtsushiさん。 D&Gやヴェルサー…