Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

Royal family

英国は美味しい11 ドライフルーツたっぷりの濃厚ケーキ「クリスマスプディング」レシピ

イギリスでクリスマスに食べる伝統的なお菓子は、日本で想像する 生クリーム&スポンジのクリスマスケーキとは全く違うのですね〜〜。 そう、その名も「クリスマスプディング」です。 プディングというからには、プリンなの? いいえ、実はドライフルーツがぎ…

英国はおいしい10 イギリスの夏スイーツの定番「サマープディング」レシピ 

夏のプリン?と思いきや、こちらは「サマーフルーツ」と呼ばれる、 ベリー類をふんだんに使ったイギリスの夏のデザートです。 赤紫のどぎつい色に最初はびっくりしましたが、これは野生のベリーの色! どうか、ご心配なく。 作り方はとても簡単で、ベリーに…

英国はおいしい9 りんごの酸味とクランブルのサクサクした甘み「アップルクランブル」レシピ 

イギリスのおうちで作るスイーツの定番、アップルクランブル。 タルトやパイよりもっと簡単で、英国では昔からとても愛されている焼き菓子です。 季節に応じて洋ナシなどで作ったり、いくつかの旬のフルーツをミックスして作る 「フルーツクランブル」として…

メニュー大公開! ロイヤルウエディング ヘンリー王子&メーガン妃

ハリー王子とメーガン・マークルの結婚式のあとのランチ、デザートのレモン・エルダーフラワー・ケーキ Lemon elderflower cake については取りあげましたが、 コース料理の内容はまだでしたね。 サセックス公爵夫妻となった2人は、オプラ・ウィンフリーやア…

メーガンさんが体型維持のためにしているマル秘なこと

女優として多忙な日々を送りながら、遠距離恋愛を成就させたメーガンさん。 ヘルシーなライフスタイルを守り、スリムな体型をキープしている秘訣は? 1)体がだるくなる食べ物は極力食べない 「できる限りクリーンなものを食べるようにしている。無気力にな…

英国はおいしい8 イギリスのショートケーキ!?「ビクトリアスポンジケーキ」レシピ 

ビクトリアサンドイッチケーキとも呼ばれる、ビクトリアスポンジケーキ。 フランスには日本のショートケーキに匹敵するものがありませんが、 まさに、イギリス版のそれと言えるのがこちら。 メジャーな、そして、歴史のながーい伝統菓子なのです。 高貴な名…

英国は美味しい7 蝶の羽のように、軽やかに柔らかにーー「バタフライケーキ」

フランスで春を告げるお菓子といえば、イチゴとカスタードのケーキ「フレジエ」。 一方、英国でイチゴは初夏の訪れの象徴で、春スイーツはこの「バタフライケーキ」 なんですって。 カップケーキをアレンジし、蝶が羽を広げたように見えることから 名付けら…

英国は美味しい6 ジェントルマンの「ダンディーケーキ」・・・じゃなかった?

ダンディーケーキと呼ばれても、大人の紳士 dandy ダンディーじゃなかった・・・ Dundee、それはスコットランドで4番目の大きさの都市で、エジンバラ北部、 ティ湾の北部にある街の名前です。確かマーマレードの生まれ故郷でもあったような。 ダンディーは、…

英国は美味しい5 午後の紅茶とよく合うサクサクパイ「Eccles cake エクルズケーキ」

エクルズ?日本では聞いたこともない名前ですよね。ビートルズの弟? それとも英国のサッカーチーム? ケーキと名付いていますが、実はドライフルーツたっぷりのフィリングを パフペストリーというパイ生地で包んだ、手のひらサイズの伝統焼き菓子です。 サ…

英国は美味しい4 カンタン大人パフェ「トライフル Trifle」レシピ

イギリスを代表するプディングのトライフル。 トライフル Trifle は「ささいなこと」「つまらないもの」という意味で、 このデザートの場合「あり合わせのもの」。スポンジを洋酒で浸し、 冷蔵庫にある果物とクリームで、適当に作れるものを指して言うのだそ…

英国は美味しい3 夏を彩る伝統スイーツ 苺の「イートン・メス」

どっしり甘いスイーツが好まれるイギリスでも、夏には季節のフルーツを使ったものが 主役に。中でもひときわ夏らしい一品をご紹介しましょう。 6月は日本ではちょうど梅雨時期ですが、ヨーロッパでは長い冬が開け、ようやく 爽やかに初夏が始まる頃です。い…

英国は美味しい2 レモンシロップをしっとり含んだ爽やかな「レモン・ドリズル・ケーキ」

イギリス人はもしかしたら意外とレモン好きなのでは? 伝統菓子をざっと見ても、パンケーキにはお砂糖とレモン果汁。 イタリアのように真夏のレモンが採れる国ではないのに、 なぜかレモンメレンゲパイやレモンプディングといったレシピが、沢山出てきます。…

英国王室 ママになっても美しさキープ キャサリン妃のお食事に学ぶこと

第3子ルイ王子ご誕生後、即スリムな体型に戻って注目を集めているキャサリン妃。 王室の知られざる食生活、なにか秘密があるのですか? 1)おやつがわりに、ヘルシーなスムージー 甘いものの代わりにベリーのピューレとアーモンドミルクおフルーツスムージ…

メーガン妃の愛するワインはーーー「なるほど、そういうことね!」

ウィンザー城のセントジョージ礼拝堂で結婚し、フロッグモアハウスで レセプションを開催したヘンリー王子とメーガン妃。 きっとゲストたちには、多くの希少なワインが振る舞われたのでしょう。 ワイン好き、と発言し、気取らぬところがますます親近感を呼ぶ…

英国は美味しい 新しき伝統菓子「Banoffee (Banoffi ) pie バノフィーパイ」レシピ

バノフィーパイって、聞いたことありますか? もしご存知ならば相当のイギリスファン。 英国南部、イーストボーン発祥の、比較的新しいイギリスのスイーツです。 Banoffeeのつづりから分かるように、バノフィーとはバナナ+トフィー=バノフィー の造語で、現…

メーガンさんのお気に入りレストランとお料理はーーー

メーガンさんの意外なお気に入りレストラン。 タイの首都バンコクから20分の「Chote Chitr」と報道されています。 2016年のインタビューで「6席しかないお店でミシュランにも載っていない」。 ところが、人に教えるのが惜しくなるほどおいしいそう。 「パッ…

メーガン妃の美肌を作っていたのは、このおやつ!

ロイヤルウエディングの余韻冷めやらぬ、といったところですが、 さすが女優、まっすぐなカメラ目線から、彼女の美肌、話題になっています。 豪華なドレスをきても、やっぱり素肌が綺麗でなくちゃ。 チャリティ活動家としても知られ、ライフスタイルサイト「…

英国王室御用達スイーツ第4弾!「キャドバリー」のミルクチョコを使ったケーキレシピ

リラの花を思わせる紫色のパッケージ、皆さんもどこかで見たことがありますよね。 キャドバリー Cadbury はイギリスの老舗菓子メーカー。濃厚なミルクをたっぷりと使った「デイリー・ミルク・チョコレート」は同社の代表商品で、100年以上の歴史を刻んできま…

英国王室御用達スイーツ第3弾!あの人に捧げたい「ベンディックス」のビターミント・チョコが渋すぎる!

王室御用達のチョコレートで前回までに取り上げたのは、 プレスタ(左)やシャポルネル(右)など、ロンドンに行ったら必須のお土産どころ。 実は地味〜に、あるんですよ、まだご紹介していなかった、あのブランドが。 エリザベス女王、実はかなりビターなチ…

英国王室御用達スイーツ第2弾 日本でも知られる「あの」ブランドのクッキーが!

ダッチーDuchyは、チャールズ皇太子が1990年に創設したオーガニック食品ブランド。 チャリティー目的で運営され、皇太子が一般向けに販売しているという、 由緒正しき「英国王室公認・庶民のためのスイーツ」(笑)。 チャールズ皇太子は、英国の環境保護団…

英国王室御用達スイーツ第1弾!あなたもこれでロイヤル気分

英国王室に5年以上、定期的に商品を納めている優良メーカーに対してのみ与えられる 称号「ロイヤル・ワラント」。ここだけが「英王室御用達」を名乗ることができます。 現在、100件前後が認定を受けているそう。 ロンドン旅行のお土産に、あるいはご自身や…

英王室デザート 伝統プディング「ジャム・ローリー・ポーリー」のレシピ

英国王室のクリスマスでエリザベス女王も、キャサリン妃も、二人の王子たちも とっても大好きなデザート。それが「ジャム・ローリー・ポーリー」。 音の響きもかわいい。ジョージ王子の名門校でも、定番デザートとして知られ、 英国人にとっては、古き良き幼…

フランスの三ツ星レストランもびっくり!ジョージ王子の学校給食フルコース

2017年9月に「トーマス・バタシー・スクール」に入学し、学校生活を送る 英国・ジョージ王子。 給食メニューがなんと、フランスの三ツ星レストランもびっくりの 「王子様」にふさわしい高級コースなのだそう。 妹のシャーロット王女とともに、ファミリーのフ…

キャサリン妃の食生活ーースリムボディの秘訣は?

話題のファッションセンス、メーガンさんの先輩プリンセスとなったキャサリン妃。 3回の出産を終えたばかりなのに先日行われたヘンリー王子の結婚式では、 もうスリムな体型に戻っていて、羨望の的でしたね。 妹のピッパ・ミドルトンさんは、トライアスロン…

英王室 お料理大好き♪キャサリン妃のロイヤル日々ごはん

第3子がお生まれになり、幸せムードいっぱいのキャサリン妃。 ケンジントン宮殿のキッチンで自ら夕食を作ることも多いという 今、世界でもっとも注目される、美しきお料理大好きママさんです。 普段はどんな料理を作っているのでしょう。とっても気になりま…

エリザベス女王お気に入りレシピ第2弾 英王室シェフが伝授するミンスパイ

イギリスの伝統菓子ミンスパイ。ドライフルーツがぎっしり詰まったケーキで、 古くから英国のクリスマスの風物詩として親しまれているお菓子ですね。 シーズンになるとスーパーでも売られ、庶民的なスイーツともいえますが、 実はエリザベス女王の大好物。 …

英国エリザベス女王92歳、スイーツ大好き♪ グルマンなロイヤル食卓事情

イギリス史上最高齢の君主。2018年4月21日に、92歳の誕生日を迎えたイギリスの エリザベス女王2世。今なお現役で、女王オーラビシビシです。 そのパワーの源は王室の食事と女王様がだーいすきな英国スイーツ❤︎ 今日だけは「御宅拝見」のノリで、ロイヤル事…

ヘンリー王子とメーガン妃のウエディングケーキを手がけた パティシエのクレア・プタックさん

王室伝統の「フルーツケーキ」ではなく、街のパティシエにケーキを依頼したことで 話題を呼んだ、ヘンリー王子とメーガン妃のロイヤルウエディング。 王室から注文を受け、一躍世界から注目を浴びたパティシエが、 クレア・プタック Claire Ptak さんです。 …

エリザベス女王が手作りされた、伝説のパンケーキ

昨日ご紹介した「王室のレシピ本」にも登場するこちらのパンケーキ。 1960年、当時アメリカのドワイト・アイゼンハワー元大統領と妻マミーさんが バルモラル城に滞在なさいました。 その時、エリザベス女王自らが作って、もてなしたもの。 大統領夫妻は女王…

イギリス王室・アフタヌーンティーのレシピ本 女王のパンケーキも!

英国流の本格アフタヌーンティー、どのようなものか、興味ありますよね。 2017年イギリスで発売された料理本で、英国・バッキンガム宮殿で行われている、 ティータイムの様子が初公開! 毎年夏に開催されるエリザベス女王主宰のガーデンパーティをもとに、 …