Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

Lundi de Pentecôte?

 普通の月曜だと思って、体調も復活してきたことだし朝から精力的な活動を展開した。やろうと思っていた3つのリストを掲げてパリじゅうを走りまわるも、なんと3か所とも全滅。全て閉まっている。一体何なんだ?最後、Fnacで体重計を買おうと思って行ったらそこまで閉まっている。今日って、何かの祝日なのか??

 街は静かだ。スーパーも閉まっているところと開いているところが半々ぐらい。ベネトンはあいてるけど、となりの下着屋は閉まってて、cafeは開いているけど外国人ばかり、みたいな。さあ、今日は何の日だ、6月9日月曜日。

 パリ市HPで調べたらLundi de Pentecôte。はあ。去年こっちで買った手帳にもカレンダーにも確かにpfngstmontag(DE)と書いてあって、はあ、なんかドイツの祝日で、こっちは関係ないか、と見過ごしていたんだけれど。なるほど、ドイツ語Wikiからようやくフランスの祝日を読み解くことができた。なんて回りっくどいんだ(笑)

 つまりこれは、ペンテコステ、すなわち『聖霊降臨祭の翌日の月曜日』という訳し方ですな。移動祝祭日のひとつ。ええっと、新約聖書に出てくるエピソードで、イエスの復活後、集まっていた信徒たちの上に神からの聖霊がおりたというあれですね。

 それで結構金~今日あたりは、電車の中はスーツケース持った人々だらけ、という感じだったのか・・・。明日は予定の3か所を全てリベンジに回る。はあ、恐るべしフランス。