Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

Whate'ers begun in anger ends in shame.

 Whate'ers begun in anger ends in shame. Benjamin Franklin 

『何であれ、怒りのなかに始まったことは、恥辱のなかに終わる』とは、ベンジャミン・フランクリンの言葉。

 メインのダンスが1カ月半もバカンスでお休みになり、その間コンテなどほかのダンスを試していたところ、骨⇒神経系を痛め悪化したこと、そこからここ数カ月の来し方を改めて思い返していた。ダンスに衝撃をうけた頃の、当初の気持ちを思い出していた。

f:id:kotorio:20140813200312j:plain

 身体の痛みというのは、よく「悲鳴」なんて言われるけれど、それは時に、言葉にならない「怒り」なのかも。

 怪我、故障をした時は、どうしてそうなったか「意味」を考えること。

 何かに対する怒り、反撃、満たされない想いを別の何かで解消しようとした時、無理が起こり、身体は怒る。

 怒りから発したものは、愚かな結果しか連れてこない。政治の世界でも明らかだ。

 好きなものをちゃんと好きだと、全身で今、受け止めなくてどうする。小手先の戦術で人よりいろんなものを得ようとしてみたところで、結局損するのは自分自身。