Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

Juvamine: フランスのダイエット補助食品/薬品

 パリのスーパーや薬局で簡単に手に入る『ダイエット系食品』の大手メーカーがこちら Juvamine: (ジュバミン)


Juvamine - Compléments alimentaires, vitamines, minéraux et plantes

 これまでビタミンCやBの錠剤、水に溶かして飲むタイプを買っていた。が、そんなやわなもんじゃまずい状況がついに来てしまって。公式発表がはばかられる内容なので「裏」ブログ――『ダンスについて語ること』で暴露するかも・・・。

 だいたいスーパーだとビオ食品コーナー近く辺りにこのシリーズの一角ができていて、チョコバーだの、カロリーメイトのフランス版みたいなやつだのがわんさかある。どれがどう違うのか、種類がありすぎて分からないし、そもそもこんなデリシャスな(美味しそうな)品揃えなんて購買意欲をかきたてさらに太らせる戦略か?と問いたい。ダイエット中はスーパーに行くな、食品買うな、そもそも食うなと言いたい(笑)

 そんな私がついに悪魔の微笑みに負けたのがコレ。『Juvamine Boire & Mincir』

Juvamine Boire & Mincir 『あなたの減量プログラム:最大効果発揮します』と書いてあるので思わず手にとって読んでみた。Ses plantes agissent sur sur le drainage, la combustion des graisses et la tonicité. 脂肪を燃やし、排水(利尿)の作用あり。

 スティックで液体状14本。レモンフレーバー。1.5リットルの水と共に飲む。減量プログラム中の「代謝廃棄物」排出に役立つ。

 構成要素は植物エキス(ドライコーラKORA)ガラナ(脂肪燃焼系)マテ(お茶のあのマテと同じかな?)中心。

 中でも『ガラナ』は代謝の促進、精神覚醒、疲労回復効果、肉体的耐久力・スタミナ増強等の作用があるとされ、近年米国発の痩身業界で注目度が急上昇した。ただ興奮作用があるのでカフェインと一緒で気合は入るんだけど寝付けなくなっちゃうんだよね。パフォーマンスを上げる、という意味でスポーツ選手も錠剤を利用とか。

 少しぐらい怪しげな成分が入っていてくれた方がこちらとしても有難いんだけれど、ストレートかつ健全すぎだなあ(笑)まあ薬局だのスーパーで8ユーロそこそこで売っているぐらいだし(日本で言えば千円ぐらい)。気休めぐらいにはなる。

 14スティックなので14日後にいったん様子見の上、必要に応じて更新可能。

 でも他にも一杯いろんな種類があるのだ。試してみたいけど、その数公式200.

Juvamine Cocktail minceur 4 actions JuvamineCocktail minceur 4 actions『痩身4アクション!』とか

 Juvamineスリミングキュアエクスプレス スリミングキュア『エクスプレス』とか。気になるねえ。

 日本で『痩せすぎ注意!』みたいな「一日1キロ、一か月14キロ!」(誇大広告)に匹敵するぐらいの、怪しいフランス産のサプリって無いのかしらん。