Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

手作りサンドイッチ工房『1118』――山口県の小さなサンドイッチ屋さん

 読んで驚くことなかれ。本日は何故かJapon=山口県宇部市、南子串の住宅街にある素敵なサンドイッチ屋さんをご紹介!

 『1118』山口県宇部市南小串2-8-13(0836-21-2742)

【お店HP】 サンドイッチ専門店『手作りサンドイッチ工房 1118』 山口県 宇部市

宇部・南小串にサンドイッチ専門店「1118」-サンドイッチ好きが高じ開店僅か4坪という自宅の一階を改装して2011年11月18日に開店されたそう。『1118』ってそこからとったのか、誕生日とか何か記念日かしらん。今年4年目に入る同店、外見はどこか森の中に佇む一軒のオーベルジュみたい。店内写真を見る限り、白、ベージュ、若い木の家具で統一され、隅々まで清潔な感じ。お店の方が大事にしてる空間だということが直感で伝わってくる「場所」ってありますよね。あ、なんかよしもとばななっぽい視点だけれど(笑)

 イートイン有り、20・30代の女性一人客をコアにしてるイメージかな。オーナーは松本さんという若い方で。お断りしておきますが、一切面識はございません(笑)それどころか、ワタクシ、山口県宇部市に縁もゆかりもない。一体何故このお店が「フランスのパリ・ジャーナリストブログ」に突如登場する羽目になったのか???

 店主さん、市内パン屋での製造経験を生かし独立出店にこぎつけたよう。どんなお店、業種でもそうでしょうが「個人」の力で切り開くのは大変なことですよね。頑張っている方を陰ながら応援したい、そんな気持ちで書いています。

 私を一目惚れさせたのは「厚めのふわふわ食パンにたっぷりの具」というサンドたち。女性がランチに食べやすいよう、パンの厚みから大きさにまでこだわったとのこと。ゆえに男子諸君には物足りないでしょう。以下豊富な手作りメニューをご覧あれ!!
 「カボチャサラダ」(380円)「カジキマグロのメンチ」(420円)「チーズオムレツ」(440円)「あまからチキンサラダ」(430円)「天然ブリフライ」(430円)など。開店当時は11種類→今HPを見たらなんとその数24種類に増えていた!きっと新しい味を求め試行錯誤してこられたのでしょう。フルーツ・クリーム系のデザートサンドから野菜、お肉ガッツリ系まで一通り。それぞれのアイディアが一筋縄ではいかず、相当凝っているのに、サンドマニアも唸らされますよ。

そんなわけで『勝手に!kotorio 厳選 小説に登場させたいサンド大賞!』発表です。

1)一位 たまごサンド群

このボリュームを見よ!クラッシュたまごにハム・サラダのシンプルさ~~~なんかほっこりやさしい。

たまごクラッシュたまごのみは150円。こちらも捨てがたい!!

2)二位 とろーり半熟卵とカリカリベーコン

 卵好きkotorio、半熟っぷりとベーコン&トマトのハーモニーが絶妙。

3)三位 クリームチーズと野菜系群

バジルとクリームチーズ

バジルとクリームチーズジェノバソースのバジルが香るイタリアンサンド。

生ハムとクリームチーズ

生ハムとクリームチーズアクセントにピーマン、生ハムとクリームチーズを引立てる。

スモークサーモンとクリームチーズこちらはスモークサーモン。

4)四位 なぜか豊富なアボガドシリーズ

えびアボカドサンドイッチ中でも一押し・えびアボガドは予約限定だそうです。

5)五位 チキン系(私はベジなので食べませんが)アイディア賞

チーズチキンカツ柚子胡椒マヨサンド

チーズチキンカツ柚子麹味噌サンド試してみる価値はありそう。その他チキン系は「チキン南蛮」「梅しそささみチーズフライ」など。一度は経験したい。以外と「牛肉コロッケ」の素朴さははまりそう。

6)サラダ系 4種

ごぼうごぼう、かぼちゃ、ポテト、くわいとひじきの和風サラダなんて面白い!

 男性陣や食べ盛りの男子学生さんではいくらカツ系でも、一個では足りない、二個でも足りない、小さめサイズ。コストパフォーマンス面でマイナスに感じられる方もいるでしょう。でもでもでも!女性一人のランチだったら(少なくとも私)好きなサンドと珈琲で十分!この「まさに自分の胃が昼時に求めているサイズ」、なんとも心地よい、からだにぴったりのSサイズの服を見つけたようなうれしさ。

 しかも「その服」は天然素材。肌にしっとり、やさしくて美味しい。

一つ一つのサンドイッチから、私には「物語」が聴こえてくるようです。

 飲み物は「ホットコーヒー」(280円)のほか「コーンポタージュ」(270円)「野菜フルーツ&ヨーグルト」(230円)など9種類。
 場所柄、山口大学の真正面。学生さんやご近所づきあいを大切にしたいという店主さんのコメントを地元紙で読みました。営業時間は11時ー19時。日・月定休。お一人で製造されているので「ぐるなび」などによると、欲しい種類は予め電話で確認したほうがベターみたいです。