Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

フランス発お洒落なビオ・ティー「Løv Organic(ラヴ・オーガニック)」

日本でも大人気のKusmi Tea(クスミティー)。セカンドライン「Løv Organic(ラヴ・オーガニック)」は、北欧デザインや自然を大切にする生活スタイルをテーマに、フランスで「オーガニックティー」ブランドとしてパリジャンに、そしてお土産としても大人気。鳥モチーフのキュートなパッケージも魅力的。数あるフレーバーの中から、あなただけの「春」を探してみませんか?

f:id:kotorio:20161229022659p:plain

Kusmi Tea(クスミティー)は1867年にパヴェル・クスミショフによってサンクトペテルスブルグに設立され、ロシア革命の時に拠点をパリに移します。その後長い紆余曲折を経て、2003年、卸売業に長年関わっていたオレビ兄弟がブランド再生に成功。色鮮やかで、異国情緒溢れるパッケージで大人気となりました。

f:id:kotorio:20161229030300p:plain Kusmi Tea Japon  日本のサイトです。

そのクスミティーが2010年、フランスに立ち上げた新ブランドが「Løv Organic(ラヴ・オーガニック)」。名前通り「全オーガニック」を看板に、パリで瞬く間に大人気ブランドに。日本未上陸ですから、フランス土産として紅茶好きさんにとっても喜ばれるでしょう。コンセプトは「北欧」=自然を大切にする北欧のライフスタイルやデザインを基調にしていて、パリジャンにも新鮮に映ったのだと思います。

(“Løv”は北欧で「葉っぱ」の意)。パリ市内にあるLøv Organicブティックは白と木目基調でかわいらしい。

f:id:kotorio:20161229023534p:plain15 rue Montorgueil 75001 PARIS 

www.lov-organic.com

サイトによるとECOCERT認証、また昨日ご紹介したフランス政府による有機栽培認定「ABラベル」米国の「USDA organic」と3つも取得しているようです。遺伝子組み換え、また農薬を一切使用せず栽培された原料が製品の95%以上を占めていることが条件です。

f:id:kotorio:20161229023730p:plain

鳥モチーフのパッケージも魅力。白い鳥は守りたい自然を表わしているそう。味によって缶や箱の色、鳥のイラストが違って、幾つも集めたくなります。パステルカラーがどことなくやさしい春を感じさせますね。
プラスチック材を使用しておらず、100%リサイクル可能。店舗で回収もしています。
ラヴ・オーガニックのお茶は、日常の様々なシーンに合わせたブレンドや、健康状態に合わせたハーブティーなど種類も豊富です。

「クラシック」「フレーバー」「オリジナルブレンド」の3種のティーです。

f:id:kotorio:20161229024250p:plain・アールグレイやジャスミンなどのクラシックラインには「LINDEN-ROSE(シナ花の煎じ茶&ローズ)」と「FENOUIL-ANIS(フィンネルとアニス)」など。

f:id:kotorio:20161229024906p:plain・マンゴーパッション、オレンジシナモンなど、様々なフルーツのフレーバーが楽しめるアロマライン、私の狙いはこちら「BLACKCURRANT-PEACH(ピーチ&カシス)」。

f:id:kotorio:20161229025554p:plain・肌を美しくする「LØV IS BEAUTIFUL」、デトックスの「LØV IS PURE」などオリジナルラインは、お店の人が丁寧に説明してくれます。試飲も可。こちらは冬季限定「WINTER IN LØVウインターラブ」。シナモンと生姜で、寒い夜にスパイシーなあたたかさを。ちなみに一番人気はカモミールや洋梨の香りが安眠を誘ってくれる「LØVELY NIGHT」だそうです。

《今日のひとこと》三寒四温。冷える夜は、ホットなオーガニックティーで一息ついてみましょ♪ほら、幸せのkotoriが新しい季節を連れて、もうすぐそこまで。