Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

パリ、かの有名な「トゥール・ダルジャン」にパン屋さんが!

かの有名なレストラン、日本の皇太子様も訪れたという「la Tour d’Argent」 

https://static01.nyt.com/images/2010/01/27/dining/27parisspan-1/articleLarge-v2.jpg 

ーーーのあるセーヌ河岸並びに、そのパン屋さん、Boulanger de la Tour(ブーランジェ・ドゥ・ラ・トゥール)が、オープンしたそうです!

世界に名だたる超高級レストランのブーランジェリーとなれば、お値段も五つ星並み?

http://static1.seety.pagesjaunes.fr/asset_site_bce0bf09-7404-4574-ada5-10d3e745ad05/91f18781-56ef-4b29-85e8-b58bb6e759e0_page_home

行ってみたら、思いっきりご近所パンのお値段。庶民には嬉しい味方です!!

併設の工房で焼かれ、運ばれてくる焼きたてパンのいい香りが漂います。

バゲット・ドゥ・ラ・トゥール、クロワッサンはともに1ユーロコイン一枚、とうもろこしパンは2,30ユーロ。種類も豊富で、さらにこの界隈はパン屋さんが少なく、なにより、地元パリジャンが喜んでいるとのこと。

f:id:kotorio:20170212145757p:plain

もちろんパティスリー部門も充実していて、フランは2,50ユーロ、ミルフィーユ5,20ユーロ、エクレア、マドレーヌ、フィナンシェなど、絵に描いたようなフランスの定番・伝統お菓子がこの価格で。

f:id:kotorio:20170212151040p:plain

シェフはTV 料理番組が生んだスター、先週ご紹介したシリル・シニャック氏のもと修行した、アレクシー・ブルジョさん、25歳という若さ。素材への敬意を忘れず「食べる人を喜ばせるパン焼き」がモットーだそうです。

トゥール・ダルジャンのトレードマークといえば・・・「鴨」

http://the-indexe.com/wp-content/uploads/2017/05/le-boulanger-de-la-tour-paris-148465519696.jpgですよね!

パンを抱えた愛らしいダックのイラストバッグも販売されていました。

ケーキを買った時に箱に結ばれるリボンにまで!

Paris : la Tour d’Argent se lance dans la boulangerie - Le Parisien

f:id:kotorio:20170212150520p:plain Boulanger de la Tour

15-17quai de la Tournelle 75005 Paris  01 43 54 23 31 7:00~20:00

《今日のひとこと》鴨リボン欲しさに、ママにケーキをおねだり・・・したいカモ?