Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

フランス人のお弁当に・人気のパスタ「フジッリ」

残暑お見舞い申し上げます、kotorioです。お盆特集の読み物シリーズはひと段落したとはいえ、まだまだ暑い日が続きますよね。ゆく夏を惜しみながら、今日はフランス人御用達、お昼のあの一品、ご紹介いたしましょう。

お昼は2時間半、フルコースでワイン付ーーはもう過去の話?現代ではお昼休憩は30分以内、米国系のサブウエイやマックが上陸後は、さらに「テイクアウト」の概念が広がって、フランス人の「食」の概念も、どんどん変わりつつあるようです。

http://www.ndtv.com/cooks/images/feta-fusili-salad.jpg

ふと周囲をみていて気づいたこと。学生さん、またお勤めの方で、一週間分のパスタを日曜に作って、冷蔵庫にタッパーに詰めて保管し、お昼に学校・職場でチンする、というもの。私の通っていた学校では、よくイタリア人留学生(男子も女子も)がやっていて、瞬く間に、彼らからいろんな国の留学生へとレシピが伝わりました。

kotorio、スパゲッティより「フリッジ」と呼ばれる渦巻き状のショートパスタが好み。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ULmBpqZqL._SY355SX209_SY355_CR,0,0,209,355_PIbundle-6,TopRight,0,0_SX209_SY355_CR,0,0,209,355_SH20_.jpgフランスでは、7分茹でのものと3分茹でが販売されております。茹でて水気を切って、いただきます。白米そのまま食べているのと一緒ですよねえ。塩気が欲しい時には、塩をかけます(笑)。おにぎりと一緒ですよねえ(笑)

ドン引きされている読者の方もいらっしゃると思いますが・・・。さて、気を撮り直して。フリンジ、いろんなバリエーションが効くので、6日間毎日飽きずに持つところがお弁当に最適。シーフード、お野菜、チーズ、なんでも合わせられますし、無限大の可能性があります。

https://www.lifesambrosia.com/wp-content/uploads/lemon-pepper-shrimp-with-fusilli.jpg http://img.taste.com.au/FKtUVlzR/taste/2016/11/fusilli-with-pancetta-tomato-and-rocket-31317-1.jpeg

もちろん、上級編はソースに凝ってみたり、お弁当のみならず、週末の集いにだって、華やかな一品ですよ!夏野菜、秋はきのこのアレンジも。

http://www.cbc.ca/inthekitchen/assets_c/2011/10/Nuts_Fusilli-thumb-596x350-132174.jpg http://www.domenicacooks.com/wp-content/uploads/2014/03/fusilli-with-sausage.jpg

緑のお野菜やグリーンピース、また右はツナとオリーブの組み合わせです。

https://res.cloudinary.com/uktv/image/upload/b_rgb:000000,w_630,c_fill,q_90,h_354/v1420635944/om77v37suihdpf5jn5lf.jpg http://img.cac.pmdstatic.net/fit/http.3A.2F.2Fwww.2Ecuisineactuelle.2Efr.2Fvar.2Fcui.2Fstorage.2Fimages.2Frecettes-de-cuisine.2Fpoisson.2Fthon.2Ffusilli-au-thon-tomates-et-olives-prisma_recipe-242545.2F1699203-2-fre-FR.2Ffusilli-au-thon-tomates-et-olives.2Ejpg/300x225/crop-from/center/fusilli-au-thon-tomates-et-olives.jpeg

レシピありすぎて困ります。夏には夏の、冬には冬の楽しみ方ができるのもいいですね。こちらはたった2分の動画で、4つの異なるフジッリの作り方を手早くご紹介!言語説明なしです。

www.youtube.com

フリッジレシピサイト(英語です)

www.foodnetwork.com

最後に手軽な「ツナ・フジッリ」の作り方。
◇タイムとお酢の酸味で、さっぱり風味に仕上がりますよ。
材料 ひとりぶん
・パスタ(フジッリ) 4掴み ・きゅうり1/3本 ・ツナ缶(水煮)1缶
・醤油大さじ2 ・オリーブオイル 大さじ1 ・お酢大さじ1

◇パスタを茹でる。
・その間にきゅうり切っておきます。
・ツナの水気を取ります。
・パスタを湯切りし、きゅうりとツナを混ぜる。

・醤油、オリーブオイル、お酢、タイムを混ぜ合わせて完成ーーーー

・・・・って、書かなくても、まんま、じゃないですか・・・。https://www.atelierdeschefs.com/media/recette-e11160-gratin-de-fusilli-mozzarella-et-origan.jpg《今日のひとこと》真冬にはグラタンにしてみるのもいいですよね。一年を通して楽しめる、魔法のフジッリのご紹介でした。フジッリ料理専門店、あればいいのに。