Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

鮮やかな緑がクール!パリ星付きシェフも注目のハーブオイル

ビビッドな緑が眩しいっ!
パリの一流星付きレストランのシェフもトリコになった「ハーブオイル」ご自宅で作ってみませんか?

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/6f/3d/b8/6f3db82fd010bbe40df42066a99ac662.jpg

いわゆる創作系フレンチで、まるでアートのようなメインのお皿、ご覧になったことがあるかと思います。(分子系フレンチはのぞく)

あの青汁色ーーもとい、美しいあの鮮やかすぎる緑のソースは一体何??

そう、ハーブオイルなんです。今世代の創作フレンチシェフがこぞって使っている、ハーブオイル。あれ、おうちで実は、作れちゃうんですよ!

料理上手なブロガーの皆様、ぜひおうちごはんを星付き一品に変えて、一足早く、インスタへアップしちゃいましょう。

https://i.pinimg.com/736x/4a/86/13/4a86135e2713d72c708799ac88199536--goat-milk-goats.jpg   https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/236x/8c/77/6e/8c776e9dc7797da6b006c73622a2adb2--plating-ideas-food-plating.jpg

映画にもなった某北欧系の星付きレストランや、創作系フレンチシェフを中心に、2013年ごろから急速に広まっていったこのオイル。ル・モンド紙をはじめとしたジャーナリストが取り上げ、パリ中のレストランで引っ張りだこに。

色彩には興味を惹かれるけれどーーお味はどうなの?と不安な皆様。意外ですが、さらさらした後味の爽やかなオイルです。ハーブの香りがどんな料理もリフレッシュさせてくれます。このほろ苦さは何かしら?レシピが知りたいーーと思っていた矢先、ひょんなことから教えていただいたのですが、拍子抜けするほど、シンプル。

要約すると、ハーブとオイルをミキサーにかけてフィルターで漉す。以上。時間がかかるので、夜、冷蔵庫の中に置いておくだけで、翌朝には完璧!

ハーブは100gあればミキサーで回りますから、種類はお好みでどうぞ。パセリやミントなど、ブレンドしてみてください。

http://www.bien-etre-au-naturel.fr/wp-content/uploads/2013/10/trucs-huile-dolive.jpg

《作り方まとめ》
1)ミキサーにミントなどのハーブ類とオイルを入れ0分撹拌。コーヒーフィルタにこれを流して、冷蔵庫でひと晩漉します。

2)朝起きたら、グリーンのオイルができてる〜〜。


できたハーブオイルは冷凍庫で保存してください、と知り合いのシェフ。固まらないので常温に戻さずすぐに使えるのも便利ですね。

《今日のひとこと》

カルチャー、ビューティー、モード情報、はてなさんに引っ越してきました。

kotorio.hatenadiary.jp