Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

パリ、夏の隠れ家「ル・フュモワール」

夏のパリ、バカンスでどこのお店も閉まっています。

見渡してもパリジャンは今頃、南仏。ああ、悲しきかな、夏のパリで聞こえてくるのは観光客の英語ばかり。

パリで"レストラン難民"となっているあなたにこっそりkotorioがおくるアドレス、

それが「ル・フュモワール」。

f:id:kotorio:20160229121929j:plain

ノエルも年末年始も無休。パリ中心でディーナーも、お茶だけでも、といういざという時の便利帳です。

シェフは、スウェーデン人のヘンリック・アンデルソンさんという方。

もう5年ほどこちらでつとめていらっしゃいますが、フランスの伝統料理に北欧テイストを加えた創作料理、わたしたち日本人の舌にもよく合うんです。

ランチは24Euroから、ディナーは35Euroから。

前菜、コース、デセールまで様々な組み合わせが選べます。

予約はオンラインでできますから、旅行者には嬉しいですよね。

f:id:kotorio:20170827050259j:plain

カクテルバーは、12時〜24時30分までといつ行っても嬉しい味方。

ディナータイムはメニューが増えますから、ぜひ時間を変えて、訪れてみてください。

Le Fumoir(ル・フュモワール)
6, rue de l’amiral Coligny 75001Paris tel:01 42 92 00 24
11:00~翌2:00 無休  http://lefumoir.com

f:id:kotorio:20170827050959j:plain

《今日のひとこと》kotorioさんのとっておきのスペースは、お店の奥の大きな書棚。

そこで日がな一日読書している女性がいたら、気軽に声をかけてくださいね。

kotorio.hatenablog.jp

ファッション・カルチャーブログもお立ち寄りください。

kotorio.hatenadiary.jp

2014年以来のサブブログ、フランス、ヨーロッパのダンス情報をお届けしています。

kotorio.hatenadiary.com