Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

パリの細道「カフェ・イネコ」のベジランチ

5月にパリのマレ地区にオープンした、こぢんまりとしたベジカフェが新聞や口コミで話題になっています。緑のエントランスが眩しい、ちょっとした隠れ家。

f:id:kotorio:20170824215129j:plain

ランチタイムの日替わりベジメニューが人気。パリジャンもどんどんヘルシー志向になってきたのかなあ?

新鮮な素材にこだわって、前菜、メイン、デザートはどれもぴちぴち元気に見えます。

スペシャリテは「コカ」?なにそれ?なんでもマヨルカ島のピザみたいなものらしい。

f:id:kotorio:20170824215322j:plain

ズッキーニのファルシーなど初めて出会う味が。ヘルシーで美味しい、そんなランチを目指して日々励んでいらっしゃるシェフ。

日替わりデザートは3種。イチゴのと生クリームが隠されたディプロマット、クイニー・アマンのようなりんごパイのようなガトー、とにかく新鮮。f:id:kotorio:20170824215256j:plain

なんだかずっと昔から知っているような、手作り感溢れるお店だけれど(お店もゼロから全部僕らが工事したんだ、と今にも笑って話しかけてきそうな気さくなシェフ)、

実は、内装を手がけたのは、世界の超一流ホテルの設計でインテリア界に名を馳せる、あのフランワ・シャンソー氏!?

f:id:kotorio:20170824215202j:plain

奥の木の大きなテーブルがの後ろがわがキッチン。シェフたちの姿をみながら、心地よい賑わいが流れています。

友人のお宅に招かれたような安心感。ランチのみならず、ティーからアペリティフまで、時間に応じて、また違ったお店の表情を見せることでしょう。

Café INEKO
13, rue des Graviliiers 75003 Paris

ファッション・カルチャーブログへもお立ち寄りください。

kotorio.hatenadiary.jp