Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

イタリア発・チョコペースト「ヌテラ」フランス式の味わい方はーーー

この世にスイーツは数あれど、ヘーゼルナッツ×チョコレートのスプレッド「ヌテラ」をたっぷり塗ったバゲットでの朝食は、フランス人の大人から子供までだーいすき。

フランスのマックには、ヌテラバーガーまであります。

f:id:kotorio:20170910043041j:plain

おやつに、そしておかし作りに、ヌテラがなければひと時も生きていけない欧州人。そんなフランスのヌテラ・ラバーにとって、驚愕のニュースが舞い込んできました。なんと、2017年5月にシカゴに「ヌテラ」のオフィシャルカフェがオープンしたんですって!!

www.nutella.com

サイトの情報によると、ヌテラのオフィシャルカフェは、レニアルパーク近くのミシガンアベニューというところにあるそうです。

(どなたか、「留学生グループ」参加者様で、シカゴ在住の方、いらっしゃいます?)

看板周りの配色が「ヌテラ」のラベルと同じ赤と白のカラーリングなので、行けばすぐにわかるーーと書かれています。

ヌテラ」広報によると、「店舗は、お客さま自身がヌテラのビンの中に入り込んだような気分になるように、デザインされています。ヌテラの世界観をフロア全体で表現しています」とのこと。早速ググってみるとーーー

f:id:kotorio:20170910043224j:plain

・・・なるほど・・・。

実は「ヌテラ」をテーマにしたカフェはここが初ではないんですね。

ニューヨークとシカゴ、またブラジルやイタリアなどにも独立経営の「ヌテラ・カフェ」があるそう。ただそれらはあくまで期間限定のものだったり、非公式なもので、今回、改めてヌテラ本社が「公式」と名うって、各国で大々的に発表しています。

コーヒーのテイクアウトはもちろん、ランチメニューも充実。「ヌテラ」を生んだ国、イタリアのエッセンスが十分に感じられるラインナップになっています。

ヌテラカフェ人気メニュー》

リエージュワッフルの「ヌテラ」ソース掛け。(バニラアイスのトッピング付)
・「ヌテラ」とローストしたヘーゼルナッツをトッピングした温かいハーフバゲット。
・季節のフルーツを乗せたクロスタータ(イタリアンタルト)。

・「ヌテラ」とヘーゼルナッツをトッピングしたオープンタイプのパイ。
・「ヌテラ」&熱いエスプレッソを添えた「フィオル・ディ・ラッテ・ジェラート
・「ヌテラ」をたっぷりはさんだクレープ。

ーーーイタリアのお隣、美食の国フランス人ヌテラ・ラバーも負けてはいられない!!なぜか突如「ヌテラフランス」のサイトが闘志をむき出し「公式レシピ」で対抗してきましたよ!おおっ、こと「食」のこととなると、これなんだから、もう・・・。

フランス発ブログとして(笑)そちらも応援しておきましょう。f:id:kotorio:20170519165805j:plain ヌテラムース(120分)

f:id:kotorio:20170519165823j:plain 苺のプロフィトロール(150分)

f:id:kotorio:20170519165800j:plain ヌテラワッフル(15分)

f:id:kotorio:20170519165803j:plain ヌテラ・フォッカチャ(105分)

f:id:kotorio:20170519165820j:plain ヌテラクレープ(45分)

かっこ内は手作りの際の目安所用時間です。フランスのサイトにそれぞれ詳しいレシピが付いていますので、参考に、フレンチシックなヌテラの召し上がり方、どうぞ楽しんでくださいね!

【kotorioからのひとこと】

マリービスケットに塗ったり、シリアルに混ぜたり、ミルフィーユやシュークリームのバニラクリームをヌテラにしてみたり、おうちでのバリエーションは無限です。欧米では一家にひと瓶、家族全員愛用の必須アイテム。フランスだと普通にスーパーで売っていますが、日本ではコストコでお買い求めになりますよね。フランスにはこれまでなかったのですが、ついにこの夏パリから少し離れた郊外にコストコ初上陸したそうです。

f:id:kotorio:20170914123903j:plainf:id:kotorio:20170914123906j:plain

夏はヌテラのアイスにジェラート、これからの季節はヌテラのホットミルクがフランス人のお子様の定番。なんだかいいですね、ヌテラ王国。素敵なレシピを考えた方は、次の王様選挙に立候補できるそうです。