Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

パリ最高ショコラティエ  アーノルド・ラエールさんと愉快な仲間たち

モンマルトルをはじめ、パリに3店舗を持つパティシエ、アルノー・ラエールさん。
2007年にM.O.F(国家最優秀職人章)を取得し、由緒あるチョコレート愛好会
「ル・クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ」でも最優秀ショコラティエ として選ばれた、超実力派です。

f:id:kotorio:20170820234159p:plain

上記はラエールさんの代表作6種。人気のビターとミルク3種ずつの石畳です。見た目以上に一粒ずつのお味が複雑な層をなし、丁寧に作られているのが味わえます。   

f:id:kotorio:20170820235930p:plain

ラエールさんと愉快な仲間たち(笑)お茶目な方なんですね〜。遊び心いっぱいのショコラが生まれる理由、ここにあり、かな?

特に、3店舗目のパリ左岸のオシャレ地区サンジェルマン・デ・プレの真ん中にお店を構えてからは、ショッピング帰りのパリジェンヌたちで大にぎわいです。

f:id:kotorio:20170820233319p:plain

ショーケースにきれいに並んだケーキはどれもカラフルな色使い。

f:id:kotorio:20170820233400p:plain

パッションフルーツガナッシュを使ったタルト・トンタシオン(Tarte Tentation)。ラズベリー系の果実を使った、とろけそうなクレーム・ダンジュ(Crème d’Ange)。

チョコとラズベリーを使ったモンテ・クリスト(Monté Cristo)。

f:id:kotorio:20170820235258p:plain

kotorioお勧めはーーーーーこちら。

f:id:kotorio:20170820235443p:plain f:id:kotorio:20170820235611p:plainC'est mignon!

 

季節限定フレーバーのマカロンも毎月要チェック。秋はマロンですよ〜〜

f:id:kotorio:20170820235031p:plain

お店の奥にはパリのサロン・デュ・ショコラで受賞歴のあるガナッシュやプラリネ、板チョコが並んでいました。1ヶ月もつので、安心して日本へのお土産にできますね。

ほか、店内にはチョコクリーム、コンフィチュール(ジャム類)なども。

ラエール氏の世界、こちらのサンダルを履いて(笑)ぜひ、トリップしてください!

ARNAUD LARHER Pâtissier Chocolatier à Paris

93 rue de Seine 75006  01 43 29 38 15 メトロ10番Mabillon 10:00〜19:30月曜定休
《kotorioのひとこと》

新しい発想で、何年にもわたって人々の心をつかみ続けるラエール氏の哲学は「エンターテイナー」であること。少年のように柔らかなラエールさんのこころには、いくつになっても、アイデアの泉がこんこんと湧いているのでしょうね。

美味しいものブログでも、秋チョコ、秋の栗菓子、それに合うワインまで、和洋幅広く扱っています。

kotorio.hatenablog.jp

今週末はイタリアのテーブルウエアを取り上げました。

kotorio.hatenadiary.jp

驚異のボディの持ち主、アメリカンバレエシアターの「あの」ダンサーの食生活と、身体づくりに役立つ食アドヴァイスを連載中です。

kotorio.hatenadiary.com