Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

いつまでも飾っておきたいブリオッシュ〜Goût de Brioche

ボルドーに3ヶ月滞在のち、パリへ戻ってきましたkotorio、やっぱりパリが好き!

パリ、ニューヨーク、ロンドン、・・・知的刺激があり、常に新しいものを生み出す街で生きていたい。

書き手として「伝える」ことが好きで、一つでも多く、皆様に読んでいただける記事をお届けしたい、との思いで、ブログを続けています。

 

さあ、本日の記事の始まりですよ!!

http://www.mylittlerecettes.com/wp-content/uploads/2015/08/CB5-e1440601526704.jpg

あれれ・・・?おかしいなあ。先日、クイニーアマンの記事をアップしましたよね。

ふと気づいたのですが、私、ブリオッシュの専門店、当ブログでご紹介していなかったようです・・・我ながらショック。

エクレアやシュークリームなど、フランス・スイーツ専門店が軒並み登場し始めたのが2014、15年頃だったでしょうか。その後、3ツ星シェフ、ギー・サヴォワ氏が、シェフ・パティシエのクリスチャン・ブダールさんとブリオッシュの専門店を立ち上げて久しいです。もう1年以上になって、すっかり落ち着いた感があります。

http://static.lexpress.fr/medias_11186/w_2048,h_1146,c_crop,x_0,y_212/w_640,h_360,c_fill,g_north/v1476705601/vitrine-gout-de-brioche-de-guy-savoy_5727321.jpg

シックで落ち着いた店内。やはり三ツ星の品格がありますね〜。

これは食するためのブリオッシュではなくもはやオブジェ(飾っておくもの)では・・・・美しきブリオッシュが並ぶ姿は圧巻。

商品自体は徒歩3分のギー・サヴォワ本店で作られ、お店に運ばれるので、出来たてを味わえるんですよ!

http://cuisine-et-des-tendances.com/wordpress/wp-content/uploads/2015/06/Brioche-Christian-Boudard.jpg

フレーバーがいろいろあるのも、ここの特徴。困りますねえ。。

プラリネが入り「Brioche feuilletée Pralines roses」

チョコレート「Brioche feuilletée Chocolat Gianduja」

さっぱり塩味系もありました。

スペシャリテはなんといっても「Brioche feuilletée Champignons」表面はサクサクして、中はしっとり、上品なマダム系のお味です。

Goût de brioche, boutique de brioches feuilletées par Guy Savoy

Goût de Brioche / グ・ドゥ・ブリオッシュ

54 rue Mazarine 75006 (サンジェルマン・デプレ)01 40 46 91 67
Mabillon 10、Odéon 4、10 平日8:30〜19:30(土・日は8:00〜) 月曜定休

《今日のひとこと》

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSNq1Nh3FgtHDOCVIrtuhYGoH_0Y-BKi84LAbNkzXd7BbaCijd2KA 個人的に、ここのパンオレザンが魅力的です。