Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

ベーシックな美味しさ ピレネー懐の伝統菓子「トゥルト・ピレネー」

http://www.lecridelacourgette.com/wp-content/uploads/2014/04/Tourte-Pyr%C3%A9n%C3%A9es-_05.jpg

フランス南部、ミディ=ピレネー山脈ふところに伝わる、伝統のお菓子です。

スペイン国境との国境近く、もちろん、ピレネー山を見上げて、イメージして作ったお菓子、ということなんでしょうね。

「トゥルト」は「丸いパン」の意味。大きなブリオッシュ型で、こんもり、山盛りに焼きあげるのがコツのようですね。

http://www.aurois.fr/bitmap/tourte.gif こんな感じの「トゥルト型」というのがお料理グッズのお店に行くと必ず売っています。大小様々。 

パスティスと呼ばれる、アニスのリキュールを使うことも特徴。独特の強い香りで、南仏で食前酒としてよく好まれるお酒です。

私は本当にシンプルな味を楽しみたいので、プレーン派ですが、チョコチップや、オレンジ、ラズベリーなど様々なアレンジがあるようです。

http://www.biscuiterievedere.com/photo/c721747bda6fd3ef7677255ec82d9c87.jpghttp://www.monpetitnuage.com/wp-content/uploads/2012/03/tourte-gillou.jpg

ブーランジェリーではこんな小さなマフィンタイプも売っていて、ついつい大人買いしてしまいそう。お家に着く前になくなっちゃうかも。

http://tellmewhere.us/media/f/253E9A39-E4B8-435C-BA66-2169735D6C02.jpeg

白い雪をかぶったものも多く見かけます。小さい頃、うちの近くのパン屋さんで売っていたマドレーヌにそっくり。こういう形をしていました。ーーーまだあるかなあ。

http://www.lerocherparfaby.fr/wp-content/uploads/2013/04/Tourte-nature-Le-rocher-par-Faby-1.jpg「ゴンファノン」さん。甘食も好きでした。

不思議ですね。フランスにいて、自分は異邦人なのに、フランスのお菓子を書いていて、自らの母国での幼い日の味を懐かしく思い出すなんて。

プルーストの魔法にかかってしまったのかしら?

www.marmiton.org

何はともあれ、シンプル、ベーシック好きのkotorioでした。