Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

フランスチョコ・一挙ご紹介シリーズ第三弾

フランスのショコラ12メゾンを一挙ご紹介する3回シリーズ、最終回です。

ラスト4ブランド、一気に行きましょう!

9)ル・ショコラ・アラン・デュカス・マニュファクチュール・ア・パリ

https://www.lechocolat-alainducasse.com/fr/

f:id:kotorio:20180118044735p:plain

フレンチの巨匠あのアラン・デュカス氏が2013年に工房つきショコラトリー、ル ・ショコラ ・アラン デュカス マニュファクチュール ア パリをオープンし、一躍話題になりましたよね。

f:id:kotorio:20180118045031p:plain

この工房では、カカオの焙煎から生形、仕上げまで全工程を行っています。少量でも本格派の味わい深い大人チョコを求める人は、ぜひ足を運んでみてください。

10)ジャン・シャルル・ロシュー 

Chocolatier Jean Charles Rochoux - Chocolatier Jean-Charles ROCHOUX

かわいらしい店舗ですが、ショコラの品質に定評があります。日本1号店が、2018年1月18日(木)に東京・南青山にオープンとの情報が飛び込んで参りましたよ!

f:id:kotorio:20180118050021j:plain

ボンボンショコラやフルーツの板チョコが人気。山椒など日本のスパイスを取り入れたショコラもあったので、いつの日か・・・とは思っていましたが、まさかこのタイミングで!素晴らしい!

f:id:kotorio:20180118050244j:plain f:id:kotorio:20180118050256j:plain

パリの店内ではたくさんの動物のショコラさんたちが出迎えてくれますよ。夢のある空間です。親子連れでどうぞ。

11)シャポン Magasins - Chocolat Chapon (なんと!日本語です)

サロン・デュ・ショコラで優勝経験のあるパトリス・シャボン氏のお店。パリ市内に5店舗あり、昨年10月に東京・自由が丘に初上陸を果たしたばかりです。初めてのバレンタイン商戦を迎えるわけですね。

f:id:kotorio:20180118051237j:plain

7区や16区のお店の近くを通ると、キャラメリゼされた香ばしい匂いが漂ってきます。宝箱のような空間!

f:id:kotorio:20180118051545j:plain

2006年の特許、アイスとの融合、チョコレート・ムースバーもぜひお試しあれ。

f:id:kotorio:20180118051444j:plain

12)ボワシエ Maison Boissier - Maison fondée en 1827 - Paris

f:id:kotorio:20180118052305j:plain

1827年創業、16区にある老舗のショコラトリーです。マロングラッセや花びらを形どったペタルチョコラが贈り物に最適。

f:id:kotorio:20180118052409p:plain f:id:kotorio:20180118052512j:plain

高級感漂う深青と、エレガントな雰囲気が付近のマダムに支持されているようです。

【kotorioからのひとこと】

以上、ざっと12メゾンをご紹介してまいりました。今年はショコラを集中的に極める年にしていきたいと思っています!

明日以降は日本のサロンデュショコラ開催情報、及び、フランス発のショコラティエさん出品情報をお届けしますね。引き続き、よろしくお願いいたします。