Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

Michelin 2018 ミシュラン・レストラン フランス発表!

フランス2月5日、2018年の「ミシュランガイド フランス版」が発表されました。

f:id:kotorio:20180206202332j:plain

今年はミシュランの歴史の中で初めて、三ツ星返上が。

昨年「セバスチャン・ブラス」さんからの要請があったことはずっと話題になっていましたが、本年のミシュランへ「ル・スーケ」の掲載、ついにそれを受け入れて、取りやめになったと報道されています。

「ル・スーケ」 は、フランスに27軒ある三ツ星レストランの一つ。

Site de la Maison Bras et du restaurant le Suquet - Restaurant Bras le Suquet

毎年予告なく訪れる匿名のミシュラン調査員や三ツ星を維持する重圧を感じ、
2018年のミシュランガイドに掲載しないよう星の返上を要請していました。

世界中のシェフの憧れ・三ツ星。格付けされるお店側のプレッシャーも相当なものでしょう。

f:id:kotorio:20180206202716j:plain f:id:kotorio:20180206202717j:plain

「ル・スーケ」は、セバスチャン氏のお父様、ミッシェルさんの代に三ツ星に格付けされ、それを受け継いだ形でしたから、その辺りの事情も察することができます。

今年、三ツ星を失ったのは、「ル・スーケ」一軒。
2軒が新たに三ツ星を獲得したため、フランスの三ツ星は本年、合計28軒になりました。うち一軒は、フラン人名シェフのマルク・ベイラ(Marc Veyrat)氏。三つ星に返り咲きです。

ベイラ氏は9年前にスキー事故で大けがを、3年前にはフランスアルプス(French Alps)で経営していたレストラン「ラ・メゾン・デ・ボワ (La Maison des Bois)」が火事に見舞われるという悲運続きでしたから、本当に今回の昇格はお店にとってもシェフにとっても、感激ひとしおだったのでは。

La Maison des Bois - Marc Veyrat - Relais & Châteaux 5 étoiles - 2 étoiles au guide Michelin

二つ星には、新たに5軒のレストラン入り。
2軒は日本人のシェフによるレストランです。いずれもパリではなく、地方での大健闘。
一つ星からの昇格になります。おめでとうございます。

タカノ・タカオ シェフ「Takao Takano」

f:id:kotorio:20180206200923j:plain f:id:kotorio:20180206200926j:plain

Restaurant Takao Takano : cuisine française sur Lyon

 

浜野雅文シェフ「au 14 fevrier vieux lyon」

f:id:kotorio:20180206201247j:plain f:id:kotorio:20180206201323j:plain

https://www.ly-au14fevrier.com/

ミシュラン国際ディレクター、マイケル・エリス(Michael Ellis)氏は「日本人シェフの技術は非常に高く、その料理は極めて精密」と述べています。

【kotorioからのひとこと】

パリは大雪で真っ白です〜〜こんな日は「Risotteria.GAKU」さんのリゾットでほくほく温まりたい。

札幌・旭川の気軽においしいリゾットが楽しめるお店 | リゾッテリア ガク