Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

サロンデュショコラ・日本初上陸フレンチショコラティエ 第6弾 Bellanger ベランジェさん

f:id:kotorio:20180202044413j:plain

お父さまは偉大なMOFショコラティエジャック・ベランジェ氏。

そのご子息、大学卒業後はエリートエンジニアとして活躍しましたが、案の定?ショコラティエに転身しました。

世界各国を旅して周り、文化を吸収しながらショコラの本質について学んでいきます。

伝統を守りつつ、彼独自のセンスで、お父様とは違う世界を見事に切り開いています。

f:id:kotorio:20120925171341j:plain

さあ、遊び心いっぱいの彼の世界へ一緒に旅立ちましょう。パスポートは要りませんよ。

ル・マン24h サーキット(9個入)

f:id:kotorio:20180202045318p:plain

ル・マンという耐久サーキットで有名なフランスの街にお店もあります。レーシングカーの細部もリアルにチョコで作り込んでいますね。後で調べたら、このレース、ベランジェ氏がオフィシャル・ショコラティエを務めているとか。24時間戦う燃料は、なんとショコラだった!!衝撃の事実です!現場から、kotorioがお伝えしています。

オリジナル コフレ(8個入)

f:id:kotorio:20180202045707p:plain

こ、こちらも車の形をしたチョロQみたいなショコラ。ローストナッツのプラリネ、

自信作のキャラメルクリームなどの詰め合わせボックスですね。

【kotorioからのひとこと】

ベランジェさんちのショコラ、やはり父から子へ、脈々と受け継がれてきた「血」を感じます。奇抜なことをやっていそうに見えて、品は失わない。

フランスでは、こちらの定番ボックスも洗練された見た目が、贈り物に人気です。というかkotorio好みです。

f:id:kotorio:20180202050055j:plain

Chocolaterie Bellanger : Restez Bouche B - Le Mans, Tours, Paris

フランスでは日本ほど、バレンタインのチョコ商戦はありませんが(この日はカップルでレストランで食事をする日。むしろ男性が女性へバラの花や香水を贈ります。大変なのは男性なんです。女性は何もしなくて待っていてよろしい。ちなみに一ヶ月後もなんのお礼イベントもありません。これぞフランス!)お店のサイトを拝見すると、赤いハートがいっぱい!ちゃーんとバレンタインにむけて、アムール(愛)のチョコレートを用意している数少ないショコラティエさんです。

f:id:kotorio:20180202050946j:plain

LE MANS CENTRE
La Maison Bellanger 2 RUE DE L'ETOILE 02 43 28 03 16 ほかトゥール等、店舗有

今週のお題「バレンタインデー」

※ナンシー菓子「ベルガモットのボンボン」読者発送まだまだ受付中です!詳細はこちら。

www.kotorio.com