Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

キャラメルづくしパリの新星ショコラティエ「キャラメルパリ」さん2018バレンタイン!

サロンデュショコラでは、パリに集まった有名ショコラティエが、こぞって彼の仕事ぶりを見にくるなど、昨年からパリで大注目、話題を一人かっさらったのがこちら、

f:id:kotorio:20180209000315j:plain

すでに老舗の風格のある「キャラメル・パリ」さん、kotorioの大本命ついに本日ご紹介です。10月に、当ブログでも取り上げていますね。

www.kotorio.com

パリ2017サロン・デュ・ショコラでもデモンストレーションを任されるなど、若手のシェフの中でひときわ存在感を放った、超実力派パティシエのアレウィンさん

f:id:kotorio:20161216131440j:plain

叔父さんのお宅で11歳から修行を始め、パリのラデュレで11年勤務のち、ご自身のお店をオープン。

途端に飛ぶ鳥を落とす勢い、今最高にアツいパティシエの一人で間違いありません!

f:id:kotorio:20180209000903j:plain

故郷のノルマンディーは、キャラメルとは切ってもきれないお土地柄。

ご自身もキャラメル大好きっ子で育ったんですって。

「キャラメルだけ」にフォーカスしたショコラ、今までありそうでなかったこのコンセプトに、パリのみならず、フランスじゅうのファンの話題を呼びました。

日本開催中のサロンデュショコラでぜひお試し頂きたいふた品をご紹介しましょう。

看板商品「キャラメルアソート」

f:id:kotorio:20180209000030p:plain

幸福感としか言いようのない柔らかな大人のキャラメル。トンカ豆、オレンジ、マカダミア、パッションアプリコットなど、氏の魅力全開の10種のキャラメルワールド。

キャラメル感を存分に楽しみたいあなたには「カラックロック ノワール

f:id:kotorio:20180208235826p:plain

カリカリの薄いキャラメルをノワールでコーティング。カリッ&パリッを楽しむキャラメル界のニューウェーブ。不揃いなカタチにすることで食べるたびに新鮮な食感を得られます。

7区にあるパリ店では、他パティスリー類も、もちろんキャラメル一色。

伝統菓子のエクレアが、パリブレストが、オペラが!キャラメルテイストで大変身。

f:id:kotorio:20180209001117j:plain f:id:kotorio:20180209001405j:plain

2018年、私たちにどんなキャラメルマジックを届けてくれるのでしょう。

当分目が離せませんね!

f:id:kotorio:20180209002150j:plain

今週のお題「バレンタインデー」

f:id:kotorio:20180209000130j:plain Un monde où le caramel est roi

67 Rue Saint-Dominique, 75007 Paris