Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

フランスショコラティエ第10弾ーー農家への愛情、溢れるアイデア「ERITHAJ エリタージュ」さん

今日はちょっと面白い背景をもつメゾンをご紹介。

エリタージュさんは、カカオの発酵から乾燥まで行う「Bean to Bar」ブランドです。

f:id:kotorio:20180212002914j:plain

手がけているのは、アーノード・スタンジェルさん、まだ若い起業家です。

f:id:kotorio:20140610115548j:plain f:id:kotorio:20180212003900j:plain

ベトナムのカカオ農家と連携した豆からの栽培は、カカオにこだわるからのみではありません。

障害をもつベトナムの子供たちの職業訓練学校内にカカオ発酵施設を開設、社会的な貢献が国際的にも評価されています。

f:id:kotorio:20180212004035j:plain

2017年、フランスにオープンしたショップはそんな彼の生産への想い溢れる素敵なショコラトリーとなっています。

オリジナル商品の開発も積極的で、足を一歩踏み入れ、その商品を手に取ると、感じるのは人のぬくもり、ショコラ生産に携わる全ての人への愛情です。

f:id:kotorio:20180212003717j:plain

日本のサロンデュショコラに今年出店されているチョコのうち、ベトナム愛を感じるなら迷わずこちら!

コフレ ド デギュスタシオン ベトナム(10枚入)f:id:kotorio:20180212004236p:plain

レシピ、含有率、焙煎温度を変えただけで、あらら、不思議。ベトナムベンチェ省産の同じカカオ豆で作った5種の味わいが楽しめちゃいます。

チョコジャーナリストからの評価も高い一品。

下記は「お茶と発酵シリーズ」。

f:id:kotorio:20180212004551p:plain 

なんと、雲南省のお茶を使用したチョコなんですよ。

茶葉もともとの香りがチョコに移り、どこか甘い、蜂蜜のようなテイストがします。

ほか、プーアル茶などいくつか種類がありますから、お好みの茶葉を試してみるのも楽しそうですね!

www.erithaj.com

 

今週のお題「バレンタインデー」