Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

ラビリンスの天才ーーフランスショコラティエ第14弾 ファブリス・ジロットさん 

今日ご紹介するのは「天才肌」タイプのフランスショコラティエ。彼の迷宮に一緒に迷い込んでみませんか?

f:id:kotorio:20180213140522j:plain

イメージを追いかけ光を見つける。

f:id:kotorio:20180213140348j:plain

ショコラの開発をするとき「ラビリンスに入り込んだ気持ち。確かなイメージ目指して向かっていく、不思議な感覚です。」

味わいや香りをまるで迷宮をさまようように、手探りで探っていく、という天才一発肌の職人さんです。

「進んでは戻ってを繰り返して、作りこむことが重要だ」

その先に見えた光が、独自のジロット氏世界観を生み出しています。

一昨年の日本のサロンデュショコラで大ヒットの「イレジスティブル」再登場。

f:id:kotorio:20180213135945p:plain

ギモーブをダークチョコとミルクチョコでそれぞれでコーティング。

キャラメルクリームをのせ、仕上げにサクサク食感のヘーゼルナッツを。

f:id:kotorio:20180213140100p:plain

「G」マークをかたどって並んだボンボンショコラ。

定番のお味「ロシェ」「ミルクキャラメル」「ビターガナッシュ」、

フルーツのジュレガナッシュで挟んだ「ライム」「バーベナ」「ショウガ」、

今年は限定の「ラベンダー」入りという、感激のジロットさん特選アソートです。

お店はとっても洗練されたブティック風。

f:id:kotorio:20180213140435j:plain

今週のお題「バレンタインデー」

【kotorioからのひとこと】

クールに見えて、ファブリスさん、意外とお茶目な作品が多いんです。オススメはノエル前。動物をかたどったものや、お子様も楽しめるアイディアセクションがたくさん。

このお店のマカロンも、地元で定評があります。

f:id:kotorio:20131029184251j:plain

Boutique en ligne de chocolats Fabrice Gillotte I Créateur Chocolatier