Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

ブルターニュへの地元愛溢れるーーフランスショコラティエ第14弾Bruno Le Derf ブルーノ ルデルフさん

f:id:kotorio:20150804183253j:plain

このお顔、見覚えのある方も多いのでは。

f:id:kotorio:20081214164217j:plain

フランスの各名店舗でキャリアを積んだのち「ル・コルドン・ブルー日本校」教師としていらっしゃった Bruno Le Derf ブルーノ ルデルフさんです。

2007年、フランスで最高の「MOF」を取得。

2012年にご自身のショコラトリー、2014年にパティスリーを開店。

f:id:kotorio:20180213145055j:plain

地元、ブルターニュの美味しさをショコラに閉じ込めて発表し続けています。

カクテルをテーマにした斬新なチョコも。

でもやっぱり、ルデルフ氏のショコラといえばブルターニュなんですよね。

プラリネに使っている「そば」の実や、食の世界で有名なボルディエのバターも、素材として活きています。

f:id:kotorio:20180213142410p:plain

地元食材にフォーカスをあてたブルターニュショコラシリーズ。

「ガレットショコラ」はそばの実のプラリネと、芳醇なボルディエバターを使ったガナッシュの2層仕立てという贅沢さ!

これは日本でも、またパリジャンでも、ちょっと味わえないかも。ルデルフ氏一押しのスペシャリテです。

21粒入りの二段ボックスは豪華でオススメ。下の段にはブルターニュ特産のキャラメル味ショコラが入っているのですからーーーもうこれはたまりません!

f:id:kotorio:20180213142653p:plain

カクテルを使った大人のショコラ。昨年人気だった「ラムレーズン」に加え、

リンゴのお酒を使った「カルヴァドス」、レモンピールの爽やかさを表現した「モヒート」、

ウイスキーとコーヒーのガナッシュアイリッシュコーヒー」の新作が詰め合わされました!

ルデルフさんの魔法に、酔いしれてみませんか?

f:id:kotorio:20180213145523j:plain

今週のお題「バレンタインデー」

Bruno Le Derf | Passionné de chocolat, Bruno Le Derf vous fait partager sa passion à travers ses créations