Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

パリ10区の気になるレストラン「Les Résistants」

パリ10区のRue Château d’Eau(シャトー・ドー通り)といえば、若者たちが集う、レピュブリック広場とフォーブル・サン・マルタン通りを結ぶ小道。

次々と新しいショップやレストラン、バーが入れ替わり、3ヶ月も見ないと様変わりしているーーといった、流行の通りです。

いまこの瞬間にも、通りのどこかにカフェ生まれている、という勢い。

この界隈を散歩するだけで、パリの最先端の動きが垣間見られるかも。

今日はその中からステキな新レストランをご紹介。

f:id:kotorio:20170909040559j:plain

16~18番地のレストラン「レ・レジスタン」。ん?抵抗者、という意味??

カジュアルな内装がとってもサンパ(いいね)!

選び抜いた食材による日替わりメニューが人気です。前菜+メインまたはメイン+デザートで16.50ユーロ、前菜+メイン+デザートのフルコースなら、18.50ユーロ。

酸味のあるパンはクセになる味ですね。f:id:kotorio:20170909040334j:plain

シェフ専門雑誌に載っていたのですが、手がけたのは「抵抗者」とは程遠い、笑顔がステキなこちらの男性陣。彼らの作る素朴なお味を楽しんで。

f:id:kotorio:20170909035427p:plain

夜の雰囲気も照明が入ると別のお店のように違って、またいい感じ。

f:id:kotorio:20170909035539j:plain
16-18, rue du Château d’Eau  12:00~14:00、19:30~22:30
日、月 定休 01 42 06 43 74

《今日のひとこと》シャトー・ドー通りは、おめかししなければ入れないようなフォーマルなお店はないので、気軽に、お散歩気分でふらり覗いてみて!