Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

上質バターを贅沢使用!ポワトゥー・シャラント地方菓子「ブロワイエ」

なんで割れてる「失敗作」の写真をアップするのかって?違うんです!!

http://3.bp.blogspot.com/_n6DlgVXzYk4/Ssy9Fc9rG_I/AAAAAAAAAU8/t5gI39bI85E/s800/Broy%C3%A9poitou1.JPG

「ブロワイエ」はフランス語で「叩き割る」という意味。そう、今日は叩き割る固〜いフランス伝統クッキーのご紹介です!

Broyé du Poitou(ブロワイエ・ポワトゥー)

http://img.cac.pmdstatic.net/fit/http.3A.2F.2Fwww.2Ecuisineactuelle.2Efr.2Fvar.2Fcui.2Fstorage.2Fimages.2Frecettes-de-cuisine.2Ftype-de-plat.2Fdessert.2Fbroye-du-poitou-moelleux-prisma_recipe-264876.2F2163292-1-fre-FR.2Fbroye-du-poitou-moelleux.2Ejpg/1200x600/crop-from/center/broye-du-poitou-moelleux.jpg

ポワトゥー・シャラント地方は、フランス北西部と南西部の真ん中。中世スペインのサン・ティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼の通り道で、今もロマネスク教会が多く残っています。(kotorio、このロマネスク教会を訪ねあるくのが趣味なんです。そのお話はまたいずれ)

ロワールの渓谷からジロンド河にはさまれ、海となだらかな丘陵から生まれるここの名産が皆様もよくご存知の「エシレのバター」。

AOCの最高品質バターで、なんと!東京・丸の内にショップが!!

エシレ・メゾン デュ ブール ―フランスA.O.P.伝統発酵バター エシレの店―

見やすいサイトです。サブレ→「ガトーセック」をクリックしてみてください、ちゃんとブロワイエ、取り扱いがありました。

ということは、日本に居ながらにして、手に入るんですね!

https://images.marmitoncdn.org/recipephotos/multiphoto/20/20c086e0-426d-462d-be3e-7f07ab5d2578_w312h230c1.jpg

フランスでは丸く平らなものを「ガレット」と呼びますが、ポワトゥー・シャラントのこのガレットはなんと大皿ほどの巨大さ。厚みもあります。 割り甲斐充分!

同じポワトゥー地域内でもヴィエンヌ県では「ブロワイエ」というナチュラルタイプ、シャラント県では「ガレット・シャロンティーズ」という柔らかめ〜が特徴。

お隣ドゥーセーブル県ではアンジェリックの砂糖漬けやリキュールが入ることも。

もとはこのお菓子、農家で作られていたそう。小麦粉も卵もバターもありますから。

ぶどう摘み、脱穀・収穫で人が集まることの多い農家。小さなオーブンでは人数分のガレットが焼きあがらなかったんです。

そこで近くのパン屋へ生地を持ち込み「焼いて〜♪」と頼んだのが始まりだそう。

http://img.cac.pmdstatic.net/fit/http.3A.2F.2Fwww.2Ecuisineactuelle.2Efr.2Fvar.2Fcui.2Fstorage.2Fimages.2Frecettes-de-cuisine.2Fdessert.2Fgateaux.2Fbroye-du-poitou-276849.2F3082068-1-fre-FR.2Fbroye-du-poitou.2Ejpg/300x225/crop-from/center/broye-du-poitou.jpeg アーモンドがちりばめられたブロワイエ

下記に貼り付けてあるレシピは仏語なので、流れだけ訳しておきますね。

材料: 無塩バター、グラニュー糖、牛乳バニラエッセンス、塩、アンジェリカ
薄力粉、ベーキングパウダー。

1)バターは室温。アンジェリカは5mm角に刻む。薄力粉とベーキングパウダーを合わせておく。

2)ボウルにバター、グラニュー糖を混ぜる。牛乳、バニラエッセンス、アンジェリカ、塩を加える。
3)粉類を分けて入れさっくり混ぜる。冷蔵庫で一時間休ませる。

4)直径15センチ程度に伸ばし、オーブンを180℃で30分焼きます。

ギザギザの波型模様をつけるのをお忘れなく。

https://ssl.c.photoshelter.com/img-get/I0000OdgE0a8Em1k/t/200/I0000OdgE0a8Em1k.jpg 

お土産用にスーツケースに入らない…いえいえ、大丈夫、一口大の可愛いブロワイエも、現地のお店にはたくさん売っていますよ!

www.750g.com

【kotorioからのひとこと】

お仕事で、学校で、おうちで・・・何か頭にきたら、3秒待って。

こころの中でゲンコツを作って、魔法の呪文「ブロワイエ!」と叫んでください。

ほら、すっきりしたでしょう?