Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

新シェフ迎え装い新たに バカラのクリスタルルーム

パリ16区、メゾン・バカラの2階にあるレストランのクリスタルルームが装い新たに。

新シェフを迎えて、インテリアも模様替えし、話題になっています。

f:id:kotorio:20180308190732j:plain

メゾン・バカラの名を一層印象付ける「アート・ド・ヴィーヴル」(良質な生活)がテーマに生まれ変わっています。

レストランではもちろん、バカラのグラスに見入ってしまいますね。

グージェール(チーズ・シュー)を手始めに。新シェフはミニ・パレにいたマチュー・メシェリさんという若い方。

https://i1.wp.com/www.terroir-evasion.com/wp-content/uploads/2018/02/Cristal-room-Chef-Mathieu-M%C3%A9ch%C3%A9ri%C2%AEYann-Deret_c2i.jpg?ssl=1 f:id:kotorio:20180308192936j:plain

洗練されたメニューに、バカラの歴史が盛り込んであるのがわかりますね。

バカラの故郷ロレーヌ地方の名物キッシュ・ロレーヌ!同じくミラベルのスフレ。

バカラのきれいなデザート皿に盛られ、まるでバレリーナのように優雅に登場。

フレンチ・ガストロノミーらしく、クラシック料理も週替わりで。火ー金曜のランチタイムはその日のおすすめ(22ユーロ)。デザート付きで29ユーロのセットも人気です。

https://i1.wp.com/www.terroir-evasion.com/wp-content/uploads/2018/02/Cristal-room-Baccarat-2017-Plat-%C2%AEYann-Deret-c2i.jpg?ssl=1   f:id:kotorio:20180308191042j:plain

16区に移転した2003年、バカラの内装はフィリップ・スタルク氏に任されました。

クリスタル・ルームは、シェフが変わってもその様相を保ってきましたが、今回新シェフを迎えるにあたり、インテリアも大御所ジャック・グランジュ氏が手がけています。

f:id:kotorio:20171026101309j:plain

バカラのクリスタルが映える高い天井、クラシカルな床、なんともゴージャスな空間。

赤、グリーン、ピンクなどカラフルな家具が陽気な雰囲気を加えました。

f:id:kotorio:20180308193521j:plain f:id:kotorio:20171110181904j:plain

窓側には名物576枚のクリスタル・タイル。お待ち合わせはこちらのミニ・バーで。Cristal Room Baccarat
11, place des Etats-Unis 75116 Paris  :01 40 22 11 10
12:00〜15:00、19:30〜22:00 日月  http://cristalroom.com/

kotorio.hatenadiary.jp