Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

アラン・デュカスのショコラ、3月26日、念願の日本上陸!

フランス料理界の巨匠、アラン・デュカスの名を知らない人はいませんね。

実はご本人、30年以上も「ショコラ作り」が念願だったそう。

そこで、ショコラティエのニコラ・ベルジェを迎え、ついに2013年、パリのバスティーユに自身のショコラ専門店「ル・ショコラ・アラン・デュカス」をオープンさせます。

f:id:kotorio:20180317042123j:plain

古い工房だった建物を利用して作られたこのショコラトリー、瞬く間にパリジャン、ツーリストで賑わう場所となりました。

f:id:kotorio:20180317035745p:plain

アラン・デュカス、二コラ・ベルジェ、ジュリアン・キンツラーの各氏。報道資料より。© Pierre Monetta

豊富な種類のボンボン・ショコラタブレットは、素材にこだわり抜いて、カカオのもつ本来の味わいと香りを包み込みました。この精度の高さはデュカス氏の料理にも通ずるところあり。お土産にもとっても人気です。

http://faireletourdumondeenparfums.com/wp-content/uploads/2014/05/Chocolat-Ducasse.jpg

ここでしか手に入れることのできなかった名シェフの名を冠したショコラが、な、なんと待望の日本上陸を果たします!!

3月26日「ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房」東京・日本橋にオープン予定。

f:id:kotorio:20180317040927p:plain  f:id:kotorio:20180317042439j:plain

シェフ・パティシエは「ベージュ アラン・デュカス 東京」はじめ、パリ工房でも勤務経験のある、ジュリアン・キンツラー氏。

自家製クーベルチュールはパリの工房から直接届きます。ショコラは1階のブティックで購入できるほか、上階のサロンでイートインもできるんですって!

ショコラとともに飲み物類も用意される様子。これはたまらない「パリ時間」を過ごせそうなスポットが、また一つ東京に誕生しますね。

ショコラ好きさんからのはてなブログのレポート、kotorioはパリで楽しみに待つことにします。

https://www.chococlic.com/photo/art/default/7205701-11058333.jpg?v=1416853226    ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房
東京都中央区日本橋本町1-1-1 11時〜20時

公式サイトはこちらです

ル・ショコラ・アラン・デュカス - 2018年3月26日(月)東京、日本橋にオープン