Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

お花見のおともに!パリ発/日本で手に入る限定桜スイーツ特集

三寒四温の毎日ですが、お花見にとっておきのスイーツをkotorio厳選。気分だけでも桜色に。どれにしようか迷っちゃう!

今週のお題「お花見」

1)和プラス洋のアラモードなモンブラン

f:id:kotorio:20180323233439j:plain

パリのブーランジェリー「GONTRAN CHERRIER ゴントラン シェリエ」さんから、日本で、桜をテーマにした新メニューがお目見えです。

kotorio一押しは、エッフェル塔に見立てたクロワッサン生地の「桜のモンブラン」。

生地のなかはミントを効かせた桜あん。繊細な桜のパウダーも見事です。

日仏コラボの味わいをぜひお持ち帰りしちゃってください。

「桜のモンブラン」 1個 ¥350  2017年4月上旬まで
ゴントラン シェリエ 新宿サザンテラス店 gontran-cherrier.jp

2)桜の香ふわり漂う 季節限定「ルリジューズ」

f:id:kotorio:20180323234115j:plain

この春、南青山に初の路面店を出す「ラデュレ」さん(あれ?今までなかったの・笑)

いつもうっとりパリジェンヌ気分が味わえるこちらのメゾンからは、日本の春限定商品「リジューズ・サクラ」をセレクト。

「ルリジューズ」は修道女からヒントを得たフランス伝統菓子。パン屋さん、お菓子屋さんには必ずと言っていいほど置いてあるこの商品、フォンダンとシューを重ねるのが特徴です。

さすが老舗のラデュレさん、淡いピンク色のフォンダン、トップに桜の花を。

グリオットチェリーと、桜の香りが漂うクレーム・デュプロマットのさりげなさが素敵。誰もがお姫様気分に。
「ルリジューズ・サクラ」 ¥864 2017年4月末まで
ラデュレ 銀座店、日本橋店、新宿店、横浜店など www.laduree.jp

3)パリで大人気、専門店の「さくらエクレア」

f:id:kotorio:20180323234753j:plain

エクレア専門店のパリ「レクレール・ドゥ・ジェニ」さんの「さくら」が季節注目品。
カスタードクリームベースに桜のペースト、ホワイトチョコ加えたクリームをエクレア生地に。
エクレアの表面にはピンクのグラサージュ、さらに桜の花びらに見立てたホワイトチョコでデコレーション。
「さくら」 ¥594  2017年4月19日(水)まで
レクレール・ドゥ・ジェニ 日本橋髙島屋店
https://www.takashimaya.co.jp/store/special/leclairdegenie/

4)さくら風味のプチスイーツ

f:id:kotorio:20180323235801j:plain

パリ郊外のフォンテーヌブローの森にブティックを構えるフランスショコラティエフレデリック・カッセル」さんからは、小さくて可愛らしいプチスイーツが。

メレンゲと桜風味のシャンティクリームを合わせ、ホワイトチョコでコーティングしたその名も「プティ・メルヴェイユ SAKURA」。

シャンティクリームは塩漬けをペースト状にした桜の花をミックス。

チェリーコンポートの酸味がアクセントになっています。ほかにも日本の桜をテーマにしたパリ・ブレストなどのスイーツが登場しています。

「プティ・メルヴェイユ SAKURA」  ¥648  2017年4月11日(火)まで
フレデリック・カッセル 三越銀座店 
www.frederic-cassel.jp

【kotorioからのひとこと】

どれもこの時期限定、ありすぎて選べませんよね!もう全部、大人買いに走っちゃう?