Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

パリの春・人気はヘルシーなコールドプレス・ジュース!

ビオ(オーガニック)やグルテンフリー、牛乳など乳製品を使わないラクトース(乳糖)フリーなど、ヘルシー志向がもはやブームとなって久しいパリ。

今、もっとも旬なのが「コールドプレス・ジュース」。
健康のみならず「より美しくなるために」と、パリジェンヌに支持されています。

https://www.doitinparis.com/files/2017/sortir/weekend/les-cantines-des-parisiennes-au-regime/juice-lab.jpg

デトックス、美肌などの効果をうたった野菜や果物のジューススタンドバーがパリに現れ始めたのは、2000年代後半。

近年、新たなブームの兆しはコールドプレス・ジュースと呼ばれるもので、生の野菜やフルーツを低温圧搾したもの。
ビタミンやミネラル、繊維質も壊さずに絞ってある上、水も加えないため、素材の味がストレートに感じられるのが特徴です。

代表格といえば、2015年に誕生した「ジュース・ラボ」

サンタフェ生まれの米仏ハーフの女性が立ち上げた新しいコンセプトのブランドで、あっという間にパリに3店舗、カンヌに1店舗と広まりました。

店内は天然木材を使った、居心地のいい環境。

https://static4.pagesjaunes.fr/media/ugc/juice_lab_07505600_132348257

フルーツや野菜のミックスでは、

スイカとミントでつくった「ラ・ヴィ・アン・ローズ」、

ニンジンやセロリ、ホウレンソウなど、野菜オンリーの「ミスター・ノーウオーク」、

ニンジンやリンゴ、レモン、ショウガ、シードルビネガーにターメリックの加わった、エネルギー・チャージ用の「バーニング・マン」、

ジャスミンティーにオレンジ、 グレープフルーツ、ナシ、ローズマリーなどが入った朝食向きの「ウエイク・ミー・アップ」

などなど、ユニークなネーミングも人気の秘訣。

https://capartennews.files.wordpress.com/2016/06/shoot04_-0073-copie.jpg

デトックス目的の生活プログラムも提案、1日に500mlのジュース6本を飲むライト、栄養補給しつつダイエットをめざす「スリム」なども。

これからパリがもっとも心地よくなる季節です。

パリ一美しいと言われるヴォージュ広場で、ジュース片手にのんびり午後を過ごすのもアリですね。

http://static.cnewsmatin.fr/sites/default/files/directmatin/bloggif_570fb9ae67a1d.jpeg

Juice Lab 25 Place des Vosges, 75003 Paris 

Juice Lab | Fabricant de jus de fruits et légumes frais - Juice Lab