Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

サンジェルマン・デ・プレ パリ初のマカロン専門店「マカロン・グルマン」

2015年にサンジェルマン近くにオープンした、カロン専門店
意外にも、それまで「マカロンだけのお店」は、なかったんですね。

http://www.pasquier.fr/sites/default/files/archive/header-prod-macaron-gourmand.jpg

シェフのヤニック・ルフォールさんは「マカロンスペシャリスト」。
たくさんの賞に輝き、フランス・マカロンの第一人者です。

商品の90パーセントは、パリのパラスホテル(5つ星のその上の最高級ホテル)や三ツ星レストランに業務用として卸しています。

個人でそれが手に入るのは、パリ中さがしても、ここ、サンジェルマン店だけ!

広報をしていないので、「知る人ぞ知る」といったお店で偶然見つけて入ってみたらーーというケースがほとんどのよう。噂を聞きつけたスイーツファンが口コミで・・・というパターンが多いとのこと。

http://agriculture.gouv.fr/sites/minagri/files/styles/affichage_pleine-page_790x435/public/macarons-gourmands.jpg?itok=EHL0GP78

甘すぎないマカロンで、素材の味がしっかりと伝わってくる、と、

パティスリー界にも驚きを持って迎えられました。

野菜、塩味、ごま味・・・

季節フレーバーの「フォアグラとカカオのマカロン」なんてのもあります!

https://i.pinimg.com/originals/3c/8d/88/3c8d88df2b747a77a62c19b9533cc10b.jpg

おもしろいところでは、洋ナシとビールのお味も。

他店では見つからない、ここだけの珍しいマカロンを見つけてみてくださいね。

英仏堪能なマダムが半分に切ったマカロンを、いくつも試食させてくれます。

「中に3種の素材、何が入っているか、当ててみて」ーーーkotorioは見事にひとつ外しました。

びっくりするような隠し味マカロンが、たくさん並んでいるんですよ〜

ほかにも、地方の伝統菓子(カリソン)も置いてあり、夢の世界に迷い込んだみたい。

ショーウインドウに飾られている、カラフルなカロンのタワーは必見です!

これ、商品でした。お値段付いていました。確か65ユーロぐらいだったような・・・。

https://i1.wp.com/www.canalgourmandises.fr/wp-content/uploads/2015/03/11025672_356051271266781_3612363057372085552_o.jpg?resize=600%2C338

Macarons Gourmands (マカロン・グルマン)

時代遅れ感丸出しの公式サイトが残念すぎる。マカロンが泣きますよ〜〜。

62 Rue de Seine 75006 Paris 11:00-19:00 月定休