Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

実力派パン屋さん「Régis Colin(レジス・コラン)」のバゲット

ポールもメゾン・カイザーもポワラーヌの田舎パンも・・・旅行サイトやガイドブックで見飽きたし、日本にお店もあるし。もういいわ、というアナタ。

ごもっともでございます。

http://medialb.ultimedia.com/multi/3550x/lsprq8-HC.jpg

検索してもほとんど出てこない、ほんっとに美味しい地元ブーランジェリーは、

メディアに登場せず、我々が知らないだけで、山のようにあるはず。

というわけで。本日ご紹介はパリ2区の「Régis Colin(レジス・コラン)」さん。

f:id:kotorio:20180318222724j:plain

朝食のクロワッサンとパンオショコラ、お昼にはサンドイッチ、ディナーのお供にバゲットと、行列の絶えない人気パン屋さん。時に20分待ちは覚悟。

http://www.discoverwalks.com/blog/wp-content/uploads/2015/05/TopBakery2.jpg

ここのバゲット、少々塩味が感じられて、バターなどつけずにそのまま頂くのが最高!

やっぱり小麦粉の違いからくるんでしょうね・・・フランス国産vs輸入の日本。

輸入の過程ではポストハーベストを始め、さらに、殺虫剤などの問題もある。

http://www.discoverwalks.com/blog/wp-content/uploads/2015/05/TopBakery6.jpg
ヴィノワスリー(お菓子パン)やパティスリー類も豊富です。

レジス・コランさんって、毎年フランスで開催されているバゲットコンクールで「グランプリ」はとっていないんですよね?

主催を考えればわかりますが、要は小麦粉メーカーの出来レース

でもなぜか1月のガレット・デ・ロワ、またクロワッサンでは入賞歴アリ(笑)

f:id:kotorio:20071219155032j:plainf:id:kotorio:20180318223036j:plain


gis Colin(レジス・コラン)
53,rue Montmartre,lle 75002 6:00〜20:00 土・日定休

【kotorioからのひとこと】

先日ご紹介した「神様の気まぐれ」とともにどうぞ。