Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

レストランで堂々オーダー!フレンチマナーを予習しちゃおう 

美食の国フランスにご旅行に来られた皆さん、

ツアーでも、個人でも、レストランは絶対にはずせないですよね!

é¢é£ç»å

フランス語が話せなくても、必要最低限の言葉と習慣さえ押さえておけば、

エレガントなパリジェンヌに負けないサービスを受け、

堂々と、素敵な時間を過ごすことができますよ。

「パリマダム」のミッシェルさんとともに、動画でポイントをチェック!

1)入店からオーダーまで

www.youtube.com

ショッピングと同様、入店したらまず「ボンジュール」。

係の人が席に案内してくれるまで待ちましょう。人数を伝えテーブルに着席、

サービス係の人が「La carte(ラ・カルト)」を持って来てくれます。

日本で言うメニューはフランスで定食のこと。メニューは「Carte」ですので要注意。

2)注文の仕方

www.youtube.com

オーダー。旅行者がよく思うのは、レストランの待ち時間が長め?ということ。

オーダーを取ってもらうのも 、テーブルごとに担当のサービス係が決まっているので、

目が合うまで静かに待つのがポイントです。注文からワインの試飲までを上の動画で。

3)お食事と支払い 

www.youtube.com

いよいよお食事タイム。フレンチはボリュームが多過ぎる、という方には、

スマートにお皿を下げてもらうコツも伝授。食後のカフェが済んだらお会計です。

テーブル会計が基本のフランス、最初と同じ担当の給仕に「L'addition s'il vous plaît(ラディシオン・シル・ヴ・プレ)」と声を掛けましょう。

【kotorioからのひとこと】

さあ、これでこの夏、フランス旅行に来られる皆さん、予習は完璧ですね!

フランスのレストランでは身なりや言葉、態度が堂々としていれば、それに応じて

きちんとしたサーヴィスを受けることができます。(その逆もあります)

日本とは異なる習慣ですが、これをご覧になった方、何も恐れることはありません!!

今回ミッシェルさんが利用していたのは、ポルトマイヨーにあるブラッスリー

BRASSERIE CONGRE
80 Avenue de la Grande Armée 75017 Paris

Congrès Maillot - Restaurant Porte Maillot