Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

イギリス王室・アフタヌーンティーのレシピ本 女王のパンケーキも!

英国流の本格アフタヌーンティー、どのようなものか、興味ありますよね。

2017年イギリスで発売された料理本で、英国・バッキンガム宮殿で行われている、

ティータイムの様子が初公開!

ãRoyal Teas: Seasonal Recipes from Buckingham Palaceãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

毎年夏に開催されるエリザベス女王主宰のガーデンパーティをもとに、

ロイヤルコレクション社が発行した「Royal Teas: Seasonal Recipes from Buckingham Palace(ロイヤルティー:バッキンガム宮殿、季節のレシピ)」。

é¢é£ç»å  f:id:kotorio:20180520051237j:plain

毎年3万人分のアフタヌーンティーを用意している宮殿専属シェフのマーク・フラナガンさんと、ペストリーシェフのキャサリン・カスバートソンさんによる、40種の王室の午後のレシピが紹介されています。

ãRoyal Teas: Seasonal Recipes from Buckingham Palaceãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ ãRoyal Teas: Seasonal Recipes from Buckingham Palaceãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

イギリス『デイリーメール』によると、発行元のロイヤルコレクショントラストでは、

「ガーデンパーティやアフタヌーンティーから得たアイデアが満載。たくさんのレシピの中から、作り方が難しすぎるものと、材料が高すぎたり手に入りにくかったりするものを除き、とても実用的な内容にしました」

と語っています。

例えば、ガーデンパーティで人気のキャロットケーキやビクトリアスポンジケーキ、

カルダモンとオレンジのショートブレッド、サマーベリータルトなどがありますが、

必ずしも、甘いスイーツばかりではないそう。

é¢é£ç»å

ティータイムは、イギリスでは典型的な食事のひとつです。

「伝統的には甘さやおいしさのほうが重視されてきましたが、現代の完璧なアフタヌーンティーでは、味の良さと健康面への配慮を両立したメニューが理想です」

ãRoyal Teas: Seasonal Recipes from Buckingham Palaceãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

その中には、エリザベス女王自身が自ら作ったという特別なレシピも!

1959年に、当時バルモラル城に滞在していたアイゼンハワー元アメリカ大統領夫婦のために、女王が自ら焼いたパンケーキです。

ãRoyal Teas: Seasonal Recipes from Buckingham Palaceãpancakeãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

「ナショナルアーカイブス」によると、のちに女王は大統領夫婦にレシピ付きの手紙を送っていて、砂糖の代わりに糖蜜を使うのもおすすめといったアドバイスも添えられていたのだとか。

明日はその衝撃のレシピを大公開!王室パンケーキ、ぜひ一度味わってみたいですね。

レシピ本『Royal Teas』ロイヤルコレクショントラスト 12.95ポンド(約¥1,833)

Tea with the Queen: 3 Recipes from Buckingham Palace’s Very First Teatime Cookbook - Vogue