Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

エリザベス女王お気に入りレシピ第2弾 英王室シェフが伝授するミンスパイ

イギリスの伝統菓子ミンスパイ。ドライフルーツがぎっしり詰まったケーキで、

古くから英国のクリスマスの風物詩として親しまれているお菓子ですね。

ãRoyal Family Mince Pieãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

シーズンになるとスーパーでも売られ、庶民的なスイーツともいえますが、

実はエリザベス女王の大好物。

é¢é£ç»å

英王室の専属シェフ、ペストリーを担当しているキャサリン・カスバートソンさんと

ヴィクトリア・スカップハムさんは毎年、クリスマス時期になると、

数千個のミンスパイを焼いているそうです。

もちろん、パイ生地もミンスミート(パイの中身)も全て手作り。

ミンスミートは、味が馴染むまで数ヶ月かかるのであらかじめ作っておき、

クリスマスまではパントリーに保管しておくのだそう。

ãRoyal Family Mince Pieãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

おうちでミンスパイを作るときのポイントは?

キャサリンシェフ曰く「時間があるときにゆっくり作る、

ペストリーは急いで作るものではありませんから」とのこと。

手の熱でバターが溶け出すこともあるので、手のひらをなるべく温めないように

気を配りながら作業することもポイントだそうです。

バッキンガム宮殿の、アーモンドスライスをトッピングしたミニサイズから、

サクサク感を重視したものまで、色々な種類を提供しているという王室キッチン。

数あるレシピの中、気軽に作れる基本のミンスパイはこちらです。

é¢é£ç»å

《材料》
レモン汁とレモンの皮(すりおろしたもの) 1個分
オレンジ汁とオレンジの皮(すりおろしたもの) 1個分
ブランデー 大さじ2 ポートワイン 大さじ1 ラム酒 大さじ1
シェリー酒 大さじ1 スエット(ケンネ脂をすりおろしたもの) 120g
ゴールデンサルタナレーズン 160g レーズン 100g
ピールミックス(果実の皮のドライフルーツ) 100g カラント 100g
ナツメグ 小さじ1/2 シナモン 小さじ1/2 クローブ 小さじ1/2
ラセットアップル(りんごの皮をむき、すりおろしたもの) 160g
手作りのパイ生地(事前に用意しておく) 500g
溶き卵(接着用) 適量 グラニュー糖 適量 アイシングシュガー 適量

《作り方》
1)ボウルにドライフルーツ、スパイス、スエットを入れて混ぜる。

  洋酒、レモン、オレンジ、りんごを足し保存瓶に入れ、冷蔵庫で1週間寝かせる。

2)オーブンを190度に予熱。

3)パイ生地を2〜3ミリの厚さに伸ばし、トレイにのせて、冷蔵庫で休ませる。

  その間にミンスパイの型12個取を用意。各型につき2枚ずつ型抜きをする。

  型に1枚ずつ敷き、フォークでまんべんなく穴をあけておく。

4)保存瓶のミンスミート大さじ1を型に流す。ふちに溶き卵を塗り30分間休ませる。

5)残りのパイ生地をそれぞれの型に重ね、溶き卵で接着しふたをする。

  生地の上面にも穴をあけ、グラニュー糖をふりかける。

6)オーブンで15分焼く。パイ生地がこんがりきつね色になったらオッケー。

7)最後にアイシングシュガーを振りかければ完成! 

ãRoyal Family Mince Pieãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

【kotorioからのひとこと】

ミンスパイの上になる部分のパイ生地を星型にアレンジすれば、よりクリスマス風に。

めざすは巨人のーーじゃない、ロイヤルの星!あなたもこれで王室気分です。

www.bbcgoodfood.com