Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

英王室 お料理大好き♪キャサリン妃のロイヤル日々ごはん

第3子がお生まれになり、幸せムードいっぱいのキャサリン妃

ケンジントン宮殿のキッチンで自ら夕食を作ることも多いという

今、世界でもっとも注目される、美しきお料理大好きママさんです。

ãCatherine, Duchess of Cambridge recipeãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

普段はどんな料理を作っているのでしょう。とっても気になりますよね。

1)朝はとってもヘルシーに

é¢é£ç»å

普段から健康的な食生活を心がけているというキャサリン妃

朝食はオーガニックのポリッジに、全粒粉トーストが定番だそう。

飲み物はコーヒーではなくて紅茶。ときにはミューズリーも。

全粒粉やオーツ麦など、太りにくい素材でできたものを選んで体型管理につとめます。

2)お得意レシピはガスパチョ

é¢é£ç»å

ジョージ王子出産後は、ダイエットのため「ローフード」を取り入れたそうです。

日々の食事でローフードをごく自然に楽しめ、火を通さないで作れるガスパチョも、

ディナーの定番メニューのひとつ。トマトはオーガニック、素材にもこだわって。

3)調理方法にもこだわりを

キャサリン妃、「ル・コルドンブルー」でレッスンを受けていたこともあるほど

お料理好きって皆さんご存知でした?(キャサリン妃のお料理番組もあったほどです)

ãCatherine, Duchess of Cambridge recipeãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

普段の食事はシンプルなものが中心で、シェフが作る場合もご自分が作るときも、

夕食には蒸した野菜と魚のメニューが多いそうです。

蒸し料理にするのは、ビタミンやたんぱく質など素材に含まれる栄養分を壊さず

最大限に摂取できるから。調理方法にも、こだわりあり!

4)じつはカジュアルなバーベキューが好き

é¢é£ç»å

親しみやすく、新しいロイヤルカップル像を作り出しているキャサリン妃

ウィリアム王子。普段の食生活ではカジュアルなバーベキューが大好き。

サーモン好きは知られているので、もしかしたらお肉でなく、お魚バーベキュー?

独身時代位からサラダと豆類も好物だったという、ヘルシー・キャサリン妃でした。

・・・・もしかしたら、豆腐バーベキュー?

é¢é£ç»å

こちらはドイツに招かれた際の、得意のパン作りの最中。けっこうノリノリですね。

【kotorioからのひとこと】

二人が結婚する前のこと。お料理大好き彼女(キャサリン妃)に、ある日、

イリアム王子が手作りのラザニアを贈ったとさ。

それが全く彼女の口に合わず、ご機嫌ナナメ。

この手痛い過去の思い出を払拭すべく、王子が「再チャレンジ!」の

相談を持ちかけたのが(かっ、かわええ・・)料理専門番組

「フードネットワーク」の超有名スターシェフ、ジャーダ・デ・ラウレンティス氏。

ãlasagna recipeãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

シェフは「表面をこんがりと焼き上げるため、まずはソースをたっぷりと

かけてください。焼き上がったら少し休ませてから切り分けるのもコツです」

とアドヴァイス。結果は・・・

王子のみならず、キャサリン妃もにっこりマーク❤︎だったとか。