Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

キャサリン妃の食生活ーースリムボディの秘訣は?

話題のファッションセンス、メーガンさんの先輩プリンセスとなったキャサリン妃

é¢é£ç»å

3回の出産を終えたばかりなのに先日行われたヘンリー王子の結婚式では、

もうスリムな体型に戻っていて、羨望の的でしたね。

妹のピッパ・ミドルトンさんは、トライアスロンにもチャレンジするほどの

アクティブな方だし、これは家系なの?DNAなの?

いえいえ、ゴージャスな生活を送っているように見えて、そのボディラインを

美しく維持するのも王室のつとめキャサリン妃の食生活、英国紙からまとめました。

1)カレー好き

f:id:kotorio:20180520183405j:plain

普通の家族のようにキッチンのテーブルで一家揃って食事をするのがお好きとのこと。

お料理大好きなキャサリン妃は、人々を招いてホームパーティーをすることも。

ただご本人の得意料理は「カレー」・・・・ウィリアム王子は妃の料理の腕前をきかれ

「僕が痩せているのは彼女の料理のせいです」と笑わせたというエピソードも。

2)食生活は徹底管理

ãraw food catherineãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

結婚式に備えて「デュカンダイエット」で減量していたとされるキャサリン妃

たんぱく質、低炭水化物の食生活を送る方法で、赤身肉、野菜、フルーツ、

全粒粉のパンが主なメニュー。

f:id:kotorio:20180529121541j:plain  é¢é£ç»å

キャサリン妃のお母様もこのダイエットを実践、炭水化物をカットし、

エビやカッテージチーズを取り入れていたそう。

3)代々伝わるメニュー「チャツネ」

ãchutney recipeãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

王室一家はエリザベス女王サンドリンガムハウスでクリスマスを過ごします。

キャサリン妃は初めてここに招かれたとき、女王へのクリスマスプレゼントとして、

祖母の秘伝のレシピをもとに、チャツネを手作りしたそうです。

4)ローフードでダイエット

ãCatherine, Duchess of Cambridge recipeãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

スリムな体型を維持するため「ローフードダイエット」も取り入れています。

ローフードは肌や髪、爪を美しくキープするのにも効果あり。

チャイブ、クコの実、ガスパチョ、スイカを使ったサラダ、アーモンドミルク、

レバノンのサラダ「タブラ」がお気に入り。

é¢é£ç»å

5)クリスマスには思いっきり食事を楽しみます

é¢é£ç»å 王室一家のクリスマス

女王とともに過ごすクリスマス休暇中には、あらゆるご馳走が食卓に並びます。

クリスマス当日は朝食後に教会へ。ランチはエビかロブスターを使ったサラダに、

パースニップやにんじん、芽キャベツなど、伝統的なサイドディッシュを添えた

ローストターキー。

ディナーにはリブロース、ターキーやハムなど、20種のメニューがビュッフェ形式で。

6)甘いものも実は・・・

クリスマスの午後のお茶にはクリスマスプディングとフルーツケーキが恒例。 

ジャム・ローリー・ポーリー(ロールケーキのような形のプディング)や

é¢é£ç»å ãSticky · Toffee · Puddingãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

スティッキー・トフィー・プディング(スポンジの上に温かいカスタードクリームを

かけたスイーツ)など伝統的なデザートが王室の習慣です。

ウィリアム王子やヘンリー王子の好物でもあります。レシピはこちらの記事を。

www.kotorio.com

大きくなられたジョージ王子と一緒に、カフェでお茶時間を楽しむこともあるとか。

・・・う、うらやましいっ。

明日はこのジョージ王子が、記事の主役です。お楽しみに。

【kotorioからのひとこと】

3人の母となられてますます美しさに磨きがかかったキャサリン妃

その秘訣は、やはり徹底した自己管理と食生活にあるようですね。

私もロイヤルファミリーを見習って、清く、正しく、美しく!をモットーに(笑)