Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

パリにて初開催!6月「サロン・ド・パティスリー」フランス菓子の新しい歴史の幕開け

サロン・デュ・ショコラ」はあるのに、今までなかったのが

「サロン・ド・パティスリー」。スイーツの見本市です。

そこへ朗報が。なんと今年6月中旬より、ショコラと同じ会場、

ポルト・ド・ヴェルサイユにて、そんな夢のスイーツ天国が実現されるそう。

é¢é£ç»å

パティシエ、ショコラティエ、パンさんなど200名が集まり、スタンドを開くという、

パティスリーのフェア「ル・サロン・ド・ラ・パティスリー」

このスイーツの聖地パリで、フランス史上初めて、今年開催されます!

プロとアマチュアを対象にしたフェアで、パティスリーは芸術だ!(爆発じゃ)と

掲げる、この催しの会長役をピエール・エルメ氏が引き受けられたそうな。

180528-le-salon-de-la-patisserie-03.jpg

会長に就任したエルメ氏。ル・サロン・ドゥ・ラ・パティスリーのプレス発表会にて。

180528-le-salon-de-la-patisserie-01.jpg

リヨンのシェフ・パティシエ、ジェローム・ランジリエ氏の出品作品。

180528-le-salon-de-la-patisserie-02.jpg

パティスリーだけでなくデザートも豊富に並びます。

サロンドショコラに行かれたことのある方はご存知かと思いますが、

広大な6000平米、初回の今年は5つの大きなテーマで構成されるそう。

1)「子ども時代・・・味の起源」ーーL'ENFANCEL'ORIGINE DES SAVEURS

f:id:kotorio:20180603204106p:plain

パティシエさんが自然の恵みを用いて作り上げる味覚を含む感覚の豊かさを、

子どもも大人も楽しく体験できるスペース。

また、6〜13歳の子どもさんを対象にしたコンクールも催されるそう。

2)「お菓子芸術とその傾向」ーーLA TENDANCE SWEET ART

f:id:kotorio:20180603205049p:plain

文字通り、パティスリーのあらゆるアーティスティックな表現が見所満載。

有名パティシエによるクラシック菓子の現代バージョンや、お砂糖の彫刻まで。

3)「伝統 フレンチ・タッチ」ーーLA TRADITIONLA FRENCH TOUCH

f:id:kotorio:20180603204448p:plain

地方の伝統銘菓ーーーボルドーカヌレ、ボーヴェのチュイル、

アミアンのマカロンなど、その場で実演していただけますのでじっくり拝見。

スイーツの「ツール・ド・フランス」が、この会場で体感できてしまいますね。

4)「お菓子レッスン」ーーLES ATELIERS SUCRÉS L'ATELIER DES DOUCEURS

f:id:kotorio:20180603210440p:plain

お菓子作りを学べるスペース。製菓用道具の販売も行われるそうです。

5)ラストに「フォーラム/マスター・クラス」ーーFORUM MASTER CLASS

é¢é£ç»å

素材、道具、栄養学など様々な角度からパティスリーを考察する講演会が行われます。

é¢é£ç»å

いつもは眺めるだけ、買って味わうだけのお菓子やケーキ達ですが

このサロンではシェフたちとの交流を通じ、本場パティスリーの裏舞台や、

異なる角度からの知識を得られる喜びが溢れていそう!

子供から大人まで、プロから初心者まで。楽しみと学びが一杯の期間になりそうです。

f:id:kotorio:20180603205637p:plain

ジェローム・ランジリエ氏によるビュッシュ・ドゥ・ノエル製作も。

フランスのお菓子の歴史に、2018年、新しいページが加わります。詳細はこちらを。

ãLe Salon de la Pâtisserieãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ Le Salon de la Pâtisserie

2018年6月15日〜17日 10:00〜19:00(17日は~18:00)
Paris Expo Porte de Versailles
1, place de la Porte de Versailles Hall 2.2  75015 Paris
料金:12ユーロ(大人1日パス)

Le Salon de la Pâtisserie de Paris ouvre ses portes le 15 juin 2018