Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

リーズナブルなランチ パリ7区、ビストロ Belhara

ルレ・エ・シャトー傘下のビストロなので、さぞ高級かと思いきや、リーズナブルなランチにびっくり。

ãbistrot belharaãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

日替わりで2品、大満足のボリュームでグラスワインもついて15€と最高のコスパ

ホタテ貝とバスクソーセージcistorraを添えたリゾットとグランマルニエのスフレ。

シェフのインスピレーション、また仕入れの素材によって日々異なるメニューになるのだそう。

é¢é£ç»å

リゾットには、キツネ色にポワレされた貝柱が3つ、ベーコンが添えられ食感もしっかりと。
スフレもシンプルながら、奥深い味わいを堪能できます。é¢é£ç»å

おまかせでなくお料理を選びたい方には、2品で24€、3品で34€いずれかのコース。

例えばリ・ド・ヴォーとタコのフリカッセは、サツマイモやバスクのソーセージ、

オリーブとの組み合わせが絶妙。

ãbistrot belharaãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

8時間煮込んだ牛肉のブレゼは、タラゴン風キャベツのコンポートとアサリを添えて。

Bistrot Belhara
23 rue Duvivier, 75007 Paris  01 45 51 41 77  日月定休

Bistrot Belhara

【kotorioからのひとこと】

シェフのティエリーさんはバスク出身。

f:id:kotorio:20180510060307j:plain

もちろん、バスクの赤ワインと、煮込み料理の相性は抜群です!