Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

祝100周年!ル・ヴォードヴィルで味わう伝統ビストロ料理

パリ2区、旧証券取引所真向かいのビストロ、Le Vaudeville ル・ヴォードヴィル

今年100周年を迎え、話題を呼んでいます。

http://s1.lprs1.fr/images/2017/12/29/7475265_m19b9825-9_1000x625.jpg

改装が終わったル・ヴォードヴィル。

創業時代はカフェでしたが、第一次大戦中に爆撃され、ビストロとして再建しました。

1918年以来アール・デコの内装を守りつつ今日まで営業しています。

大理石の壁、バラの蕾がモチーフのモザイクの床とシャンデリア。

http://www.soirees-a-paris.com/cdn_files/images/3022/sap_header.jpg

100年前の1918年はピカソが、バレエ・リュスのダンサー、

オルガ・コクローヴァと結婚し、ル・ムーリスでお披露目した年です。

ファッション界では、ココ・シャネルが活躍し出した頃ですね。

 新たな息吹を得たアール・デコの店内で、伝統的なブラッスリー料理をいただきたいと、たくさんのパリジャンが詰め掛けています。

アペリティフ・タイムには、ビール、シャンパンが6ユーロで提供されます。

これからの季節はテラス席が最高!

f:id:kotorio:20180503155701j:plain

牡蠣3つと白のグラスワインがセットで9ユーロ、ハッピー・オイスターズ!

https://ugc.zenchef.com/2/5/0/1/9/2/1/5/0/2/8/9/6/1515073570_262/71e5133481092bc29559ee56cf7ee59d.website.jpg

魚介の盛り合わせ、甲殻類のアラカルト、

https://restaurant.michelin.fr/sites/mtpb2c_fr/files/styles/poi_detail_portrait/public/2011studio1%2B1_escargot%20010_1.jpg?itok=8SV1A95G

前菜はオニオン・グラタンスープ、エスカルゴ、ウフ・ミモザなど。

http://www.restoaparis.com/photos-panoramique/le-vaudeville-panoramique/$file/le-vaudeville-panoramique.jpg

メインはベアルネーズソースのフィレ肉ステーキ、タラのグリル。

https://restaurant.michelin.fr/sites/mtpb2c_fr/files/styles/poi_detail_landscape/public/FRQ38-Wonderbox-Delphine%20Coutant%20%2810%29-min.jpg?itok=r6aZ6f-r

生まれ変わった伝統的なビストロ料理、週替わりのクラシック料理もありますので、

ふらりと試しに行ってみるのもいいかも。 

Le Vaudeville
29, rue Vivienne 75002 Paris 01 40 20 04 62
8:00〜24:00 ランチ12:00〜15:00、ディナー19:00〜24:00

Vaudeville │ Brasserie │ Fruits de Mer │ Paris │ Bourse

【kotorioからのひとこと】

ティータイムにオススメはイル・フロタント。f:id:kotorio:20180503160235j:plain

塩バターキャラメルの隠し味がいいですね。食後のデセールにも注文できます。