Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

英国は美味しい4 カンタン大人パフェ「トライフル Trifle」レシピ

イギリスを代表するプディングのトライフル。

トライフル Trifle は「ささいなこと」「つまらないもの」という意味で、

このデザートの場合「あり合わせのもの」。スポンジを洋酒で浸し、

冷蔵庫にある果物とクリームで、適当に作れるものを指して言うのだそう。

é¢é£ç»å

フルーツとスポンジケーキの土台の上に、フルーツゼリー、

カスタード、ホイップクリームの層を重ね、トッピングに、チェリーやチョコという、

見た目も楽しいスイーツ。大きなボウルで作り、小皿に取り分けて食べるのが、

定番です。シェリー酒を加えたバージョンは「ハイチャーチ」と呼ばれます。

é¢é£ç»å

赤、黄色、白とカラフルな3層がきちんと見えるように、大きめのガラスの器に

盛られるトライフルは、来客用デザートとしてはもちろん、クリスマスのプディングが

たいそう重いので、その代わりとして出されることもしばしば。

ãTrifleãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

メンバーに合わせて、バリエーションも豊富です。

大人たちの気ままな集いならば、シェリー酒やマデイラワインをスポンジにたっぷり

染み込ませた Boozy trifle(アルコール入りのトライフル)、

ãBoozy trifleãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

お子様向けには、アルコールを使わず、フルーツジュースを染み込ませ、

デコレーションを少々アレンジして、見た目も楽しめるものがいいですね。

é¢é£ç»å

スポンジの部分にゼリーを入れて固めた不思議な食感のものもあります。これは

ホットケーキミックス」のような、英国の「Bird’sトライフルミックス」という

便利なお手軽グッズが市販されているので、それを使えばカンタン、混ぜるだけ!

ーーーってkotorioさん、最近そういうのばっかりじゃない・・・?

é¢é£ç»å

《材料 4人分》

カステラ4切 いちご小粒 300g 生クリーム60ml グラニュー糖 ミント適量

《作り方》
1)いちごはヘタを取って洗い、水気をふきとる。3分の1の量をフォークでつぶし、

  グラニュー糖大さじ1を混ぜる。

2)カステラは手でちぎってカップに入れ、1をかけておく。

3)残りのいちごの半量をフォークでつぶす。

4)ボウルに生クリームと残りのグラニュー糖を入れて、7分立てに。
  3のいちごを加えクリーム状に泡立てる。

5)2に4でできたクリームをかけベリーとミントの葉をのせる。

ãTrifleãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 ベリーがもっともスタンダードですが、他にも

・チーズケーキをベースに桃とバニラ、

・チョコレートとオレオを砕いたもの&ココア

・バナナとピーカンナッツクリームチーズ

・アップル&パンプキン

・マロンクリームペーストを使った栗ごろごろトライフル

などなど、可能性は無限大!皆さんもぜひ、ご自分だけのマイ・トライフル、

ご自宅で挑戦してみてください。上手にできたら、私にも一口分けてくださいね。

é¢é£ç»å 初夏にぴったり。レモンとチーズケーキで爽やかに

【kotorioからのひとこと】

「Trifle=つまらないもの 」かわいそうな名前のデザートですが、その歴史は古く、

文献に登場するのは1596年。スポンジやカスタードを使う現在のスタイルが

完成されたのは、それから半世紀のち。英国で長く愛され、親しまれてきた、

国民的美少女、じゃない、インスタ映えデザート、ですね。

é¢é£ç»å

赤・黄・白の3層、真ん中を青に変えたらトリコロールになるんだけど・・・

www.bbcgoodfood.com