Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

ニューヨークのヨーグルトトレンドはギリシャと共に?

腸内フローラに善玉菌ーーヘルシー志向の人たちが最近気にしているのは「腸活」。

ヘルスコンシャスの先端都市、ニューヨークでも「プロバイオティック」のフードが不可欠だそう。
きれいな体作りに熱心なニューヨーカーの間で、今、グリーク(ギリシャ風)ヨーグルトがブーム!

f:id:kotorio:20180504014427j:plainhttp://www.guruppa.jp/webapi.php/img/imguploaded?path=/2017-09-20/ad78e6f897f48e31a6de9df2e2ca80ed49391ded_main.JPG

 

ギリシャ発祥、水気を切ることで、独特のクリームチーズのようなコクと食感を持つ

濃厚なヨーグルトです。

たしかに、パリでも大きめのスーパーではグリークヨーグルト、目にしますが・・・

NYがパリより先に、グリークヨーグルトに恋した理由を探ってみましょう。

 

「グリークヨーグルト」の魅力は、質のいいタンパク質と、プロバイオティックな乳酸菌を同時に摂取できること。

お料理に使えば、マヨネーズやクリームチーズの量を半分にして、

脂肪分0のヨーグルトを使うことでカロリーが控えられます。

なおかつ、クリーミーで濃い味わいが保てる、これがグリークヨーグルトの魅力。

簡単レシピをご紹介、ツナ缶を使ったサラダです。

f:id:kotorio:20180504013931p:plain

毎度のことですが、ズボラkotorioさんでもつくれちゃう、りんご半分を切って、クランベリー、ミントのみじん切り、グリークヨーグルトを、ツナ缶と混ぜるだけ。

塩胡椒で味付けして、パンに乗せて食べれば、バッチリですね!

さてニューヨークで続々と誕生しているのが、グリークヨーグルトの専門店。

中でもソーホーにあるカフェ「グリーコロジーズ」は、スタイリッシュな店内と本格的なグリークヨーグルトで断トツ人気だそう。

f:id:kotorio:20180504015128j:plain

オーナーのカテリーナさんはアテネ出身で、本物のギリシャ文化をニューヨークにもたらした仕掛け人です。

支配人アキさんは、オーガニック&ローカルな素材にこだわり、ニューヨーク近郊の

小さな牧場から直送される「グラスフェッド乳(牧草だけで育てた乳)」を使って、

ヨーグルトを生産しています。

f:id:kotorio:20180504015510j:plain

オーナー曰く「グリークヨーグルトは10年ほどトレンドが続き、今まさにピーク!」。

トッピングに凝っていて、いちごジャム&きゅうり、バナナ&セサミ、

きゅうり&トマト+オリーブオイル、など、斬新かつバラエティ豊か。

f:id:kotorio:20180504015729j:plain 公式サイト  Greecologies

【kotorioからのひとこと】

ニューヨーカーの「必需フード」になった感のグリークヨーグルト。

ジムのロッカールームやオフィスのデスクなどに常備しているとか。

朝食やおやつ代わり、トレーニング後のプロテイン代わりに。

パリでも感じますが、すでに日本にも、その余波が伝わっている印象ですね。

さあ、夏に向けてヘルシーボディーを作りましょう!ギリシャ人さん、ありがとう!

f:id:kotorio:20180504020301j:plain