Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

英国は美味しい7 蝶の羽のように、軽やかに柔らかにーー「バタフライケーキ」

フランスで春を告げるお菓子といえば、イチゴとカスタードのケーキ「フレジエ」。

一方、英国でイチゴは初夏の訪れの象徴で、春スイーツはこの「バタフライケーキ」

なんですって。

é¢é£ç»å

カップケーキをアレンジし、蝶が羽を広げたように見えることから

名付けられたそうですが、蝶というより、天使みたい。

é¢é£ç»å

アフタヌーンティーのお供に、あるいは、思いっきりキュートな見た目にして、

お子さんたちの誕生パーティーなどでも、盛り上がりそうですね。

é¢é£ç»å

イギリスではカップケーキを「フェアリーケーキ」と呼ぶらしく、蝶と妖精、

さすが、おとぎの国です。

ふわり、1グラムの夢を乗せて作ってみましょうか。

é¢é£ç»å

《材料》12個分

・ケーキスポンジ : 
 グラニュー糖 110g 強力粉 110g バター110g ベーキングパウダー 小1.5

 卵 2個 バニラエッセンス 小さじ1 すりおろしレモン 1個

・アイシング : バター 55g アイシングパウダー 110g

《作り方》
1)ベーキングパウダーと強力粉をボウルでよく混ぜます。

2)別のボールで、砂糖とバターを混ぜます。

3)溶き卵を少しずつ1に加えて行きます。

4)レモンの皮をすりおろし、バニラエッセンスを加え、よく混ぜます。

5)容器の半分まで4を入れ、オーブンで15分焼きます。

6)その間にバターとアイシングパウダーを混ぜお好みで、レモンの皮を加えます。

7)焼きあがったら、カップからはみ出ているスポンジをカットします。半分に切り、

  バターアイシングを乗せた上に、羽のようにデコレーションしたら出来上がり。

é¢é£ç»å レモンカードを使って

ケーキの真ん中にバタークリームをのせるレシピが多かったですが、他に、

レモンカードもよく使われているようです。ケーキ生地にもクリームにも、

レモンをたっぷり染み込ませれば、とっても爽やかな後味になりそうでステキ。

やさしい紅茶やハーブティーと合わせたいです。

é¢é£ç»å ジンジャーを使ったアレンジも

Simple butterfly cakes | BBC Good Food

【kotorioからのひとこと】

昔々、「天使のブラ」というのがありましたが、代わりに左右一つずつこのケーキを

詰めてみたら・・・どうかしら。軽くて柔らかいですよ。