Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

フランス定番・お母さんの味「キッシュ・ロレーヌ」の作り方 

フランスの「キッシュQuiche」とは、卵と生クリームを使って作る料理のこと。

キッシュ・ロレーヌ(ロレーヌ風キッシュ)は、アルザス=ロレーヌ地方の郷土料理として有名です。よくブーランジェリーでも売っています。お昼にとっても人気。

ãquiche lorraineãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

パイ・タルト生地で作った器に、卵、生クリーム、ひき肉や野菜加え、

グリュイエールチーズをたっぷり乗せて、オーブンで焼き上げます。

今日はこのご家庭料理定番、クリームとベーコン使った、キッシュロレーヌの

レシピをご紹介!いつもの「パリマダム」から、字幕付きのウキウキ動画です♪

www.youtube.com

~キッシュ・ロレーヌのレシピ~
《材料》
パット・ブリゼ(キッシュの台)
 小麦粉 200g  バター(室温に戻す) 100g
 塩  ひとつまみ 水または牛乳    1/2カップ

 卵   3個  スモークベーコン    200g
 エメンタールチーズ 100g 生クリーム  200cc
ナツメグ、こしょう 適量

《作り方》
パット・ブリゼ(キッシュの台)
片手鍋にバター80gを入れ、弱火にかけて溶かす。水を加えた後、小麦粉160gと塩ひとつまみを。よく混ぜ生地がまとまったら、タルト型に入れて側面までなじませる。

・一口大に切ったスモークベーコン200gを3分ゆで、ざるにあげておく。

・フライパンにバター20gを溶かし、のばした後ゆでたベーコンを炒める。

・卵4個をボールに割り、生クリーム、塩こしょう、ナツメグを加え、よく混ぜる。

・タルト皿の生地の上に、炒めたベーオン、卵液を注ぐ。

・200度のオーブンで30分焼いたらできあがり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ええっ、こんなにバター使うの?こんなに生クリームどっちゃり、卵4つも〜〜

とびっくりされた方もいらっしゃるのでは。今パリは空前のbioブーム。

そこで、チーズや卵を使わない、ヘルシーな「野菜キッシュ」はいかがでしょうか?

www.youtube.com

卵を使ってフィリングを固めるところを、お豆腐に変えて。

簡単にヴィーガン料理が再現できちゃうんです。

ココナッツオイルで野菜とキノコを炒めることでお豆腐の豆の香りを抑えます。

ピーナッツバターや白練りゴマなどを加えてもまた少し違った風味に。

これは日本人のお口にも合いそうですし、パーティーなどでも活躍しそうですね。

【kotorioからのひとこと】

キッシュはご家庭の味、おかあさんの味。季節ごとのいろんな具を使って、

ご自分だけのレシピを見つけてみるのもまた楽しいですよね。

右のように一口サイズのキッシュなど、バリエーションも無限です♪

ãquicheãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ ãquicheãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ