Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

パリ発!日本でしか頂けない、秋の濃厚ショコラパフェ5選

前回は秋のマロンパフェ5選をご紹介したので、今回はパリ発ショコラティエさんによる「ショコラパフェ」をピックアップ。

チョコラバーにとっては、この上ない天国。濃厚ハーモニーをお楽しみあれ。

1)ショコラティエ「CHAPON」さん自由が丘店

pafe

元バッキンガム宮殿のアイスクリーム職人からキャリアをスタートさせ、 ショコラ激戦区のパリで30年の実績を持つ「CHAPON シャポン」さん。ジャポンじゃないよ。
世界初のカフェ併設店「シャポン自由が丘店ビーントゥーバー&カフェ」がオープン。人気商品・6種類の産地別カカオが選ぶことが出来る「ムース・オ・ショコラ」は気軽にアイス感覚で楽しめちゃうチョコムースです。

f:id:kotorio:20181022114954p:plain

これをふんだんに使用した「ムース・オ・ショコラパフェ」は、マダガスカルエクアドル&ガーナ、ベネズエラエクアドル、ペルー、ベネズエラ100%の6種類から好きなムース・オ・ショコラ1種と、それに合うバニラ・レモン・ストロベリーの3種のアイスを合わせてくれる贅沢チョコパフェ。アイスの濃厚さとムースのフワッとした異なる食感は病みつきに。

こちらは昨秋登場した抹茶を使った和風パフェ「ムース・オ・ショコラパフェ秋抹茶」

f:id:kotorio:20181022115339p:plain

見た目通り、濃厚な秋抹茶プディング、あんこ、白玉、秋抹茶アイスとバニラアイス、お好みのムース・オ・ショコラにきな粉がかかっています。シェフ、ファブリス・ジロット氏が好きな日本の素材、皮入りの香り豊かなゆずジャムをたっぷりとかけていただきます。抹茶とショコラの味わいが際立ち、味に奥深さが出てくるマジックは秋限定。

2)リンツ ショコラ カフェ 「リンツ・ショコラグラッセリエジョワ」

ãªã³ãã»ã·ã§ã³ã©ã°ã©ãã»ãªã¨ã¸ã§ã¯

銀座店1周年記念の限定デザートとして登場したものですが、好評だったため再登場。現在は銀座店の定番メニューです。

スラリと背の高いグラスに入った美しいリエジョワ。エレガントな雰囲気です。

アイスドリンク感覚のチョコパフェ。「ドリンクもいいけどチョコアイスも、でもパフェ的見た目の豪華さも欲しいなあ」という欲張りなあなたの野望を満たしてくれます。
真ん中は70%カカオ入りの冷たいチョコドリンクなので、途中まではスプーン、後半はストローでいただけます。

バニラが香るふわふわ生クリーム、その下はチョコレートドリンクで囲まれたダークチョコアイス。薄い板チョコを挟んで、底にはクルスティヤン(ヘーゼルナッツのクッキーを砕いたもの)が入っています。

ãªã³ãã»ã¢ã«ã°ã©ãã»ãªã¨ã¸ã§ã¯undefinedæ¬ä½ä¾¡æ ¼1477åãç¨è¾¼ä¾¡æ ¼1595å

コーヒーのほろ苦さがお好きな方はこちらリンツモカグラッセリエジョワ」をお試しあれ。上のトッピングだけが違います。コーヒー風味の生クリーム、コーヒービーンズ&カカオパウダーが、ビターな味わい。

3)日本でしか食べられない「HUGO & VICTOR」のパフェ

f:id:kotorio:20181022123046j:plain

2016年春に日本にオープンした、パリ発「HUGO & VICTOR(ユーゴ・アンド・ヴィクトール)」さん。パリの本店でも食べることができない、芸術的なチョコパフェはなんと、日本だけでしかいただけないお味!

f:id:kotorio:20181022123707j:plain

さすがホテルパティシエ出身のユーグさん。フレンチコースの最後を飾るディセールとしてのパフェの完成形ともいえますね。

ç®ã®åã§æéããããã§ãä½ãã¦ã¼ã°ã»ãã¸ã§ã·ã§ã

ひとつのお皿に様々な味が盛られるディセールをグラスで表現したチョコパフェです。

ãããªãã·ã§ã³ã©ããã§ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

お店のスペシャリテ「ジョルジュ・アマド」(チョコレート、バニラ、ピーカンナッツを使ったスイーツ)シリーズのひとつで、いくつもの層が重なった日本のパフェに感銘を受けたユーグ氏が、オープン当日に即興で作った衝撃作品。
バニラの風味豊かなシャンティが、ひんやり濃厚なビターチョコアイスを優しく包みます。クラッシュピーカンナッツの食感が良いアクセント。異なる素材と味が何層にも重ねられ、各要素が主張しつつもトータルバランスとして完璧。

4)「ピエールマルコリーニ」世界中で名古屋&銀座店でしか頂けないパフェ

f:id:kotorio:20181022124738j:plain

ピエールマルコリーニ名古屋は、ミッドランドスクエアにある開放感溢れるスタイリッシュなチョコレートショップです。1階のショップではベルギー直輸入のチョコレート、アイスクリームの他、名古屋店名物となったエクレアも。
2階のカフェではホットチョコレート、そして名古屋店限定『パフェ・マリアージュ』が頂けちゃう。世界のマルコリーニショップの中でもカフェが併設されているのは名古屋店と銀座店だけです。

f:id:kotorio:20181022125702p:plain

MARCOLINI PARFAIT マルコリーニ パフェ

ーーーチョコレートパフェ
オリジナルクーベルチュールを贅沢に使用したチョコレートアイスクリームをはじめ、チョコレートクリーム、チョコレートソースなどの異なるテクスチャーによるチョコレートの共演。 香り高いバニラアイスクリームが、美味しさを引き立てます。

ーーーキャラメルパフェ
2種類のキャラメルアイスクリームをはじめ、異なるテクスチャーによるキャラメルテイストと各種クリームの優しいマリアージュ。アクセントに洋ナシとチョコレートを加え、贅沢なパフェの世界が完成。アクセントとなる岩塩を添えて。

どちらもマルコリーニならではのインパクトのあるフレーバーです。

5)ショコラティエ パレ ド オール 「パフェ パレドオール」

ããã§undefinedãã¬ããªã¼ã«Â 1728å(ç¨è¾¼)
デビュー以来、チョコレートファンの方はもちろん、パフェ愛好家の間でも大人気。

押さえたいチョコレートパフェの定番ともなった「パフェ パレドオール」です。

10種類以上ものチョコレートのパーツが使われ、全てカカオから手作りの自家製。

èªå®¶è£½ã·ã§ã³ã©ãã½ã«ãã¨ããªã¼ã®ã½ã«ããå¼ãç«ã¦ã¦

グラスの底にはホワイトチョコレートを使い、ふわりと泡立てたクリーム、その上にはチョコ風味が濃厚な自家製チョコレートソルベ。さらにカカオ豆で香りをつけたオリジナルバニラアイス。

アクセントは、サクサクとしたクッキー生地(ロイヤルティーヌ)と、チョコをかけたドライフルーツ入りグラノーラ。ソルベ、アイスがとろりと絡まります。

《番外編》

kotorioはまだ未踏峰なのですが、ショコララバーを名乗るのであれば、制覇すべき筆頭は、セバスチャン・ゴダールさん(パリ1区)。

ãSebastien Gaudardãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

フォション』で、ピエール・エルメの後任を若干26歳にして勤めた天才イケメンシェフ、セバスチャン・ゴダール氏。チュイルリー公園近くに自身の名を冠したパティスリーをもちました。1階がブティック。2階がカフェですね。

ãSebastien Gaudardãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

人気は「パリブレスト」や「レモンタルト」ですが、ここの「パフェ」が神技とパリジャンの間でウワサです。熱々のチョコソースが別に付き、それをパフェにかけて頂く感動モノとかーーーどなたか召し上がった方、ぜひレポートをお願いします!

Sébastien Gaudard • Patissier • Glacier • Chocolatier • Confiseur